*

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

公開日: : グルメレポート


ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。
このカオマンガイ屋台は、パタヤでも屈指の有名店。
テーブルはたくさん置いてあるが、食事時になるといつも埋まっているほど。

パタヤタイカオマンガイ (5)

以前、カオマンガイの食レポはお送りした。

パタヤタイカオマンガイ (1)
ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台の鶏肉が肉厚かつジューシーでおいしかった。

たしかに鶏肉は抜群においしかった。
たまたまかもしれないが、ご飯が油っぽいのは残念だった。

今回は、カオマンガイと並んで人気メニューのカオモッガイを注文してみた。
実は数日前の夜10時過ぎに訪れると、すでに完売といわれた。
今回は夜8時半。さすがにこの時間がだと大丈夫。

SPONSOR LINK

カオモッガイ

カオモッガイとは、サフランライスに鶏肉が入ったもの。
南部タイ料理らしいが、どこでも食べられる。

タマダー(並盛り)35バーツを注文。

まずはスープが届くが、これは可もなく不可もなく普通のスープ。
スープにつづいて、カオモッガイの登場。

カオモッガイ (4)

カオモッガイをアップで
カオモッガイ (1)

思ったよりも量は少ない。
が、サフランライはてんこ盛りとなっている。
鶏肉が隠れてしまっている。

ほじくり返すと、鶏肉のお目見え。

カオモッガイ (2)

骨付き肉だ。
この鶏肉が実においしい。
しっかりと蒸し上げられていて、身が柔らかい。ジューシーな味わいである。

甘辛いナムチム(タレ)をつけると、さらにおいしくなる。
この甘辛いタレは、好みが分かれるところだが、少なくともカオモッガイの鶏肉にはよく合うと思う。

サフランライスは、カオマンガイの脂っぽいごはんよりもさっぱりしていて食べやすい。
決してパサパサはしておらず、鶏肉によく合う。サフランの香りもいいよね。

鶏肉、ナムチム、サフランライスのトリオコンビネーションがすばらしい。
これはうまい。

カオモッガイ (3)

あっという間に完食。あとには骨だけが残された。ニワトリさん、ごちそうさまでした。
普通盛りだと物足りない。
少食のわたしでも、思わずおかわりしたくなったほど。
大盛り(ピセーッ)でも40バーツなんで、次回は迷わず大盛りにしよう。

カオマンガイより好きかもしれないなあ、ここのカオモッガイ。
わかりやすい場所にあるんで、まだカオモッガイを食べたことがない人は、ぜひこの店に足を運んでほしい。

地図

シャッターにかけてあるメニューがこちら
ブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋カオモッガイ (3)

以前は剥落していた料金部分が直してある。

カオモッガイの大鍋を見せてもらった。

ブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋カオモッガイ (4)

うーん、すごい量だ。
これが夜の数時間の営業だけで完売してしまうのだから、人気のほどがうかがえる。

ブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋カオモッガイ (1)

どうでもいいですが、わたしの隣のテーブルに韓国人二人組みがやってきてカオモッガイを注文。
すると、カバンの中からおもむろにコチュジャンのような赤いタレを取り出し、鶏肉にどばどばかけていましたね。
せっかくのカオモッガイが台無しとなるのか、よりうまみが増すのかは知りませんが。

SPONSOR LINK

関連記事

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (1)

アンヘレスでも、ぶっかけ飯を喰らう。チキンカレーで60ペソ。

東南アジアの安いローカル食事といえば、ぶっかけ飯である。 これはタイでもカンボジアでもフィリピ

記事を読む

セイラーバーレストランコルドンブルーカツ

セイラーバー&レストランのコルドンブルーは120バーツ。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

ビーチロードのソイ8にあるセイラーバー(Sailor Bar)は、格安でステーキが食べられるレス

記事を読む

フーターズパタヤのフーターズガール (4)

フーターズパタヤ店再び。フードも食べてみた。金髪ガールもいたよ。

2016年1月にグランドオープンしたHOOTERS PATTAYA 少し前に実際に

記事を読む

Soi Kophai Chicken noodle soup (6)

特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。 英語でチキンヌード

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

チャイヤプーン入り口の屋台 (1)

ソイチャイヤプーン入り口の屋台が安くてうまい。鶏の内蔵とタケノコのガパオ、イワシ入りカオパットなど。

タイ・パタヤでの節約生活には欠かせない屋台。 でも、どうせなら安くておいしい屋台で食事したいも

記事を読む

デンダムバミー (2)

パタヤ・デンダムレストランのすっきりスープ海鮮バミーナムはおすすめ

パタヤの庶民的なレストランとして有名なのがデンダム。 パタヤ在住のタイ人なら、ほとんどみんな知

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

屋台のカオニャオマムアン (2)

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

タイは、5月前後がマンゴーの季節。 甘くておいしい完熟マンゴーが1kg100バーツ(310円)

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Hiroooo より:

    マレーシアではチキン・ブリヤイニというやつです。パタヤは、ペナンに匹敵するグルメタウンですね。

    • 千夜一夜 より:

      カオモッガイは、元々タイ南部料理らしいんで、マレーやイスラムの料理の影響が強いでしょうね。
      パタヤは多国籍な街なんで、世界各国の料理が食べられますよ。

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑