*

パタヤのイミグレーションで、タイノービザ入国30日滞在延長方法。2016年12月。

公開日: : ビザ関連手続き


タイにノービザで入国した場合の滞在期限は30日。
イミグレーションで申請すれば、さらに30日の延長が可能となる。

パタヤの場合は、ジョムティエンにあるイミグレーションで手続きする。
今回も無事に30日滞在延長手続きを済ませることができた。

SPONSOR LINK

イミグレーション手続き方法

pattaya-immigration-office-3
パタヤ、ジョムティエンにあるイミグレーションオフィスは、まだ服喪期間中。
職員たちは黒い服で職務にあたっていた。

ここでの30日滞在延長申請の方法については、以前にも詳しく書いておいた。

関連記事:タイ、ノービザ入国での30日滞在期間延長申請のやり方。パタヤのイミグレーションオフィス。
関連記事:タイ観光ビザ&ノービザを30日滞在延長する方法。パタヤイミグレーション、2016年9月最新情報。

前回は観光ビザ持ちの延長手続き。
ノービザでも観光ビザでも30日滞在期間延長の手続方法はまったく同じ。
最新情報も込みで、ざっとおさらいしておく。

必要なもの

・パスポート
・ホテルのビジネスカード(名刺)
・写真1枚
・1900バーツ

とりあえずパスポートとホテルの名刺があれば、あとは現地で何とでもなります。

写真の大きさは、たぶんテキトーで大丈夫。
わたしは、ソイブッカオにある写真屋で撮影。

pattaya-photo-shop-1

2inと書かれたもの。inはインチのことでしょう。センチだと5cmくらいか。
4枚で120バーツ。以前は100バーツだったはずだが、値上げしたな。
このサイズで問題なく申請が受理された。
写真を忘れた場合は、イミグレーションオフィス内でも撮影可能だ。

必要なものが揃ったらイミグレーション内へ。
イミグレーションオフィスに入って正面のカウンターで「30 days extention」と告げて書類をもらう。

横の部屋でひたすら書類を記入する。全部で4枚ほどある。ボールペンは持参したほうがよい。

pattaya-immigration-office-2

記入する書類が前回9月の手続き時に増えていた。個人情報を記入する項目が異常に多かったのだが、今回はちょっと減っていた。手間はちょっとマシになった。
それでも全部記入するには10分近くかかったかな。
初めての人は面食らうかも。見本が貼ってあるので、参考にしながらじっくり埋めていきましょう。

わかりづらいのは、本来はホテル側が記入すべき書類。これも自分で書いてしまってかまわない。

わからない箇所は、インターンっぽい若い女性が手助けしてくれる。
感謝の気持ちを忘れず手伝ってもらいましょう。

名前とパスポート番号とサインさえきっちりしていれば、あとはテキトーでも大丈夫な雰囲気だけど。

コピーブースがあるんで、担当の人に、書類を見せてから必要な箇所のコピーを取ってもらう。
たぶん4枚だったかなあ。全部で15バーツだった。
各コピーには、それぞれサインを入れておくこと。

ハイシーズンということもあり、イミグレーションは大混雑だった。

午後2時過ぎ訪問。

書類を記入してからチェックしてもらい、番号札(キューカード)をもらうのだが、この番号札に「Round 2」と書いてある。つまり二巡目ってこと。

pattaya-immigration-office-6

199までいったら、次は101へ戻るみたい。
目下の番号が180番なので、33人待ちといったところか。

午後4時前にようやく順番がまわってきた。
途中、悪態をつきながら大暴れするファランが追い出されたり、停電で館内がまっくらになったりなどの余興がありつつ、無事に申請完了。その場で1900バーツ払う。現在、タイ観光ビザが無料化されているので、これも無料かと僅かに期待していたが、もちろん有料だった。
なお、滞在目的や過去の履歴などの質問は一切なし。無言でオッケー。

最終的にスタンプの押されたパスポートが戻ってきたのが、午後4時15分。
到着から受け取りまで2時間以上かかったことになる。
過去最長。
このハイシーズンにイミグレーションへ行く人は、時間には余裕をもってどうぞ。

慣れてしまうとあほほど簡単な作業なんですが、とにかく書類の多さと順番待ちに辟易する。もちろん正規の手続きなのだから、時間がかかるのは当然のこと。
のんびりやりましょう。
これで無事に30日延長となった。先の長いタイ滞在。これまたのんびりいきましょう。

なお、滞在延長手続きは、本来の滞在期限の切れる1週間前から申請可能と言われた。
これは、パタヤのイミグレーションでの混雑時のみの適用かどうかは不明。
タイ国内を周遊旅行する人は、あらかじめ計画的に滞在延長申請の日時と場所を考えておいたほうがよさそう。

SPONSOR LINK

関連記事

東京タイ大使館HPビザ

タイのマルチプルエントリー観光ビザが取得できるのは日本国内だけ?

2015年11月13日から運用開始予定のタイ・マルチプルエントリー観光ビザ。 その発給要件が、

記事を読む

バンコク銀行

タイで海外キャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料。

海外旅行で頭を悩ませる問題の一つが両替と現金の管理。 昔、バックパッカーを

記事を読む

イミグレーション滞在期限延長手続き (7)

タイ・ノービザ入国30日滞在期間延長の必要書類が追加。最新手続き方法。

タイにノービザで入国した場合の滞在期限は30日。 イミグレーションオフィスで手続きすれば、さら

記事を読む

バンコク銀行の通帳とカード

タイ、パタヤでバンコク銀行の口座を新規開設する方法。カシコーン銀行も。2015年2月最新情報。

ノービザ入国で、タイの銀行口座を無事に新規開設できた。 今回、実際に開設したのはバンコ

記事を読む

ウドンターニービエンチャン国際バス (1)

ウドンターニー発ビエンチャン行き国際バスの乗り方。始発に乗ればタイのビザ申し込み時間に間に合うのか?

ウドンターニーからラオスのビエンチャンへ移動するには、国際バスに乗るのが便利。 料金は80バー

記事を読む

イミグレーション滞在期限延長手続き (1)

【ビザニュース】タイ入国6ヶ月マルチプルビザ発給が11月開始決定の模様

かねてより噂になっていた、タイ入国マルチプルビザの発行がようやく正式決定したようだ。 20

記事を読む

ビエンチャンタイ大使館ビザ取得 (3)

ラオス・ビエンチャンでのタイ観光ビザ申請方法。2016年1月。

ビエンチャンで、タイの観光(ツーリスト)ビザを取得してきた。 システムが変わって、以前よりもわ

記事を読む

イミグレーション(7)

タイの居住証明書の取得方法。タイの運転免許証取得や銀行口座開設に必要。パタヤイミグレーション。(追記あり)

通常の旅行者には無用かもしれないけれど、熱心なタイリピーターならば、タイ現地での運転免許証や銀行

記事を読む

ジョムティエンイミグレーション (2)

2016年5月最新版、タイ・ノービザ入国30日滞在延長申請方法@パタヤイミグレ。居住証明書の取り方も。

本日2016年5月3日、パタヤ・ジョムティエンにあるイミグレーションで、ノービザ入国での30日滞

記事を読む

イミグレーション (12)

タイ、ノービザ入国での30日滞在期間延長申請のやり方。パタヤのイミグレーションオフィス。

現在、日本人がタイへビザなしで入国した場合の滞在期限は空路陸路問わずに30日。 今回、わたしは

記事を読む

アドステア

アドステア

Working girl (1)
パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょう

Baht bus in soi buakhao (2)
【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタ

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

→もっと見る

PAGE TOP ↑