*

関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

公開日: : 空港やバス関連


今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。
理由は単純に安かったからである。往復で2万円。東京・大阪間の新幹線往復代より安い。

TZ297便は、17時55分出発予定。
スクートにはWebチェックインがない。事前座席予約をしておらず、関空には、余裕をもって、午後3時半に到着した。

が、機材の到着が遅れているとのことで、いきなりのディレイ宣告。
20時15分発に変更されていた。つまり、2時間20分の遅れ。

kix-scoot-delay-3

大幅に遅延しておりますってか。

なお、TZ297便は、関空とシンガポールを結んでおり、バンコクには途中降機する形となる。(シンガポール行きの乗客も一度バンコクで飛行機を降りて、待機する必要あり。)

チェックイン自体は可能。窓ぎわの席を用意してくれた。

チェックインを済ませたのが15時45分。
搭乗開始予定時刻が19時45分。
あと、4時間もあるやね。

これがレガシーキャリアならターミナル内の飲食店で使えるクーポン券をもらえるかもしれないが、LCCにつき、まったく何のケアもない。それがLCCというものなので、気にしてもしょうがない。
さて、どうやって暇つぶししようか。

SPONSOR LINK

KIXエアポートラウンジ

KIXエアポートラウンジ (12)

4階から2階に下りて、KIXエアポートラウンジへ。
ここはネットカフェみたいなところ。
JCBゴールドカードがあれば、2時間まで無料で利用できる。

関連記事:関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」は意外と使える。しかもJCBゴールドなら2時間無料。

読み残していた「アオイホノオ」を最新16巻まで一気読み。

kix-scoot-delay-9

山賀博之の扱いがひどいような気がするが、やはりおもしろい。
商業誌デビューを果たした島本和彦に庵野秀明がサインを求める話も興味深いね。
この当時の大芸大はすごかったねえ。

つづいて、「刃牙道」も読もうかと思ったが、そろそろ時間切れ。
いい時間潰しになった。

ANA DUTY FREE SHOP

イミグレーションを抜けて、制限エリア内へ。
出発は南ターミナルだが、あえて逆方向のシャトルに乗り込む。

お得な割引とボーナスマイルがもらえるANA免税店(タバコ取り扱いあり)が、北ターミナルにしかないからである。
どうせ時間もあることだし、ちょっと遠回り。

kix-scoot-delay-1

おや、看板が変わっている。

kix-scoot-delay-10
まるでANA CARDでしか割引が適用されないような表示だが、他にも使えるカードはたくさんある。
たぶん以前のまま。

ユナイテッドマイレージプラスJCBゴールドカードを出すと、無事に10%割引。タバコが1カートンが、2800円のところ、2520円へ。
さらに、元々のショッピングマイレージのほかに、ボーナスマイルが25マイルもらえた。

関空だけでなくて、成田空港にもあるはずなんで要チェックです。

関連記事:成田や関空内のANA免税店ならタバコも10%割引。さらにマイレージも追加でたまる。ANA、ユナイテッド、アシアナ、エバー航空、エアチャイナ限定。

ANAの一般カードで5%引き、上位グレードのカードで10%引きとなるようだ。

クレジットカードメンバーラウンジ

とんぼ返りでシャトルを乗り継ぎ、南ターミナルへ。

kix-scoot-delay-2

逆方向行きなもんで、乗客はゼロ。シャトルに独占乗車だ。
なんか無駄な動きをしているようだが、使えるものは使っておかないと。

最後に、クレジットカードラウンジ「金剛」へ。

kix-scoot-delay-4

ここは、ゴールド以上のランクのクレジットカードを持っていれば入ることができる。アメックスとダイナースはランク関係なし。
(詳しくは関空HPで⇒http://www.kansai-airport.or.jp/service/relax/card_lo/

アルコールは有料だし、食事はお菓子だけしかないが、ほどほどにまったり過ごすことができる。

夜遅い時間帯ということで、がらがらだった。

kix-scoot-delay-6

コーヒーとお菓子とスマフォの充電。ここのせんべいが大好き。

kix-scoot-delay-5

以前は、「アネックス六甲」という喫煙可能なスモーキングラウンジがあって重宝したのだが、現在は禁煙に。

ちなみに営業時間は午後9時まで。
深夜便利用時は使えないのが難点。

エアアジアやタイ航空の深夜便でバンコクに行く際は、ただひたすら、ベンチと喫煙室でぼーっとしてますね。

 

あちこち動き回ったが、余裕で時間を潰すことができた。
まあ、とりあえずゴールドカードの年会費の一部は回収できたかなと。

出発はさらに遅れて、離陸したのが20時半。
バンコク・ドンムアン空港に到着したのは、午前0時20分。
6時間弱のフライトとなった。

ああ、もうA1エアポートバスは終了しているなあ。

 

島本和彦の「燃えよペン」はわが座右の書。判型違いで3冊持ってるよ。これを読んで熱くなれ。

SPONSOR LINK

関連記事

ノースパタヤバスターミナル (2)

ノースパタヤバスターミナルからパタヤ中心部(ビーチロードやブッカオ)へ移動する方法、ソンテウやバイクタクシーについて。

バンコクからのパタヤ行きバスは、ノースパタヤにあるバスターミナルに到着する。 また、ス

記事を読む

関空ANA免税店 (1)

成田や関空内のANA免税店ならタバコも10%割引。さらにマイレージも追加でたまる。ANA、ユナイテッド、アシアナ、エバー航空、エアチャイナ限定。

関空の北ウィング先端駅近くにあるANAの免税店で、タバコを購入。 ユナイテッドマイレージプラス

記事を読む

Don Mueang Air port A1 bus (5)

ドンムアン空港発のA1エアポートバスの始発と終発は何時なのか?

LCCのエアアジアやスクートは、ドンムアン空港を利用している。 ドンムアンからバンコク市内へ行

記事を読む

ドンムアン空港第2ターミナルのマジックガーデン (5)

ドンムアン空港第2ターミナルのフードコート、MAGIC GARDEN拡大中

新装なったドンムアン空港第2ターミナル。 ここは国内線専用のターミナルとなっている。 出発カ

記事を読む

パタヤのエアアジア窓口 (3)

パタヤのエアアジア・チケット販売窓口で航空券を直接購入

エアアジアの航空券を購入するのはウェブが基本。日本でも外国でもこれは同じ。 が、インタ

記事を読む

ドンムアンシャトルバス (5)

【最新版まとめ】パタヤからドンムアン空港への行き方

パタヤからドンムアン空港へ移動する方法のまとめです。 以前にも記事を書いたが、別の方法を試

記事を読む

ドンムアン空港行きエアポートバス乗り場 (4)

バンコク市内からBTS・地下鉄とバスでドンムアン空港へ行く方法。エアポートA1バス乗り場。

エアアジアやスクートなどのLCCは、スワンナプーム空港ではなくてドンムアン空港発着となる。

記事を読む

サプライススクリーンショット (6)

サプライスのクーポンセールつづき。さらに2000円キャッシュバックで合計7000円引き。バンコクまで往復2万円。

格安航空券販売のサプライス(Surprice)の5000円クーポン情報の続きです。

記事を読む

ビエンチャン市内観光 (1)パトゥーサイ

ついにバンコク・ビエンチャン間のエアアジア便が就航へ

これまでどのLCCも就航していなかったバンコク・ビエンチャン間のフライトがついに始まるよ

記事を読む

エアアジア・パタヤマカオ路線

エアアジアがパタヤ・ウタパオ空港で本格運用開始。マカオ路線も新規就航。

タイ・エアアジアが、パタヤ(ウタパオ)空港発着便を増設。 2015年9月25日から、パタヤと中

記事を読む

アドステア

アドステア

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

→もっと見る

PAGE TOP ↑