パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

空港やバス関連

関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

投稿日:


今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。
理由は単純に安かったからである。往復で2万円。東京・大阪間の新幹線往復代より安い。

TZ297便は、17時55分出発予定。
スクートにはWebチェックインがない。事前座席予約をしておらず、関空には、余裕をもって、午後3時半に到着した。

が、機材の到着が遅れているとのことで、いきなりのディレイ宣告。
20時15分発に変更されていた。つまり、2時間20分の遅れ。

kix-scoot-delay-3

大幅に遅延しておりますってか。

なお、TZ297便は、関空とシンガポールを結んでおり、バンコクには途中降機する形となる。(シンガポール行きの乗客も一度バンコクで飛行機を降りて、待機する必要あり。)

チェックイン自体は可能。窓ぎわの席を用意してくれた。

チェックインを済ませたのが15時45分。
搭乗開始予定時刻が19時45分。
あと、4時間もあるやね。

これがレガシーキャリアならターミナル内の飲食店で使えるクーポン券をもらえるかもしれないが、LCCにつき、まったく何のケアもない。それがLCCというものなので、気にしてもしょうがない。
さて、どうやって暇つぶししようか。

SPONSOR LINK



KIXエアポートラウンジ

KIXエアポートラウンジ (12)

4階から2階に下りて、KIXエアポートラウンジへ。
ここはネットカフェみたいなところ。
JCBゴールドカードがあれば、2時間まで無料で利用できる。

関連記事:関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」は意外と使える。しかもJCBゴールドなら2時間無料。

読み残していた「アオイホノオ」を最新16巻まで一気読み。

kix-scoot-delay-9

山賀博之の扱いがひどいような気がするが、やはりおもしろい。
商業誌デビューを果たした島本和彦に庵野秀明がサインを求める話も興味深いね。
この当時の大芸大はすごかったねえ。

つづいて、「刃牙道」も読もうかと思ったが、そろそろ時間切れ。
いい時間潰しになった。

ANA DUTY FREE SHOP

イミグレーションを抜けて、制限エリア内へ。
出発は南ターミナルだが、あえて逆方向のシャトルに乗り込む。

お得な割引とボーナスマイルがもらえるANA免税店(タバコ取り扱いあり)が、北ターミナルにしかないからである。
どうせ時間もあることだし、ちょっと遠回り。

kix-scoot-delay-1

おや、看板が変わっている。

kix-scoot-delay-10
まるでANA CARDでしか割引が適用されないような表示だが、他にも使えるカードはたくさんある。
たぶん以前のまま。

ユナイテッドマイレージプラスJCBゴールドカードを出すと、無事に10%割引。タバコが1カートンが、2800円のところ、2520円へ。
さらに、元々のショッピングマイレージのほかに、ボーナスマイルが25マイルもらえた。

関空だけでなくて、成田空港にもあるはずなんで要チェックです。

関連記事:成田や関空内のANA免税店ならタバコも10%割引。さらにマイレージも追加でたまる。ANA、ユナイテッド、アシアナ、エバー航空、エアチャイナ限定。

ANAの一般カードで5%引き、上位グレードのカードで10%引きとなるようだ。

クレジットカードメンバーラウンジ

とんぼ返りでシャトルを乗り継ぎ、南ターミナルへ。

kix-scoot-delay-2

逆方向行きなもんで、乗客はゼロ。シャトルに独占乗車だ。
なんか無駄な動きをしているようだが、使えるものは使っておかないと。

最後に、クレジットカードラウンジ「金剛」へ。

kix-scoot-delay-4

ここは、ゴールド以上のランクのクレジットカードを持っていれば入ることができる。アメックスとダイナースはランク関係なし。
(詳しくは関空HPで⇒http://www.kansai-airport.or.jp/service/relax/card_lo/

アルコールは有料だし、食事はお菓子だけしかないが、ほどほどにまったり過ごすことができる。

夜遅い時間帯ということで、がらがらだった。

kix-scoot-delay-6

コーヒーとお菓子とスマフォの充電。ここのせんべいが大好き。

kix-scoot-delay-5

以前は、「アネックス六甲」という喫煙可能なスモーキングラウンジがあって重宝したのだが、現在は禁煙に。

ちなみに営業時間は午後9時まで。
深夜便利用時は使えないのが難点。

エアアジアやタイ航空の深夜便でバンコクに行く際は、ただひたすら、ベンチと喫煙室でぼーっとしてますね。

 

あちこち動き回ったが、余裕で時間を潰すことができた。
まあ、とりあえずゴールドカードの年会費の一部は回収できたかなと。

出発はさらに遅れて、離陸したのが20時半。
バンコク・ドンムアン空港に到着したのは、午前0時20分。
6時間弱のフライトとなった。

ああ、もうA1エアポートバスは終了しているなあ。

 

島本和彦の「燃えよペン」はわが座右の書。判型違いで3冊持ってるよ。これを読んで熱くなれ。

SPONSOR LINK

-空港やバス関連

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.