*

関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」は意外と使える。しかもJCBゴールドなら2時間無料。

公開日: : プチ情報・便利帳, 空港やバス関連


関空の一般エリアにあるKIXエアポートラウンジを利用してみた。
ここは、チェックイン前に時間を潰せるラウンジとなっている。一般客の利用も可能。

空港に早く到着しすぎた時や、まだチェックインカウンターが開いていない時の暇つぶしに便利。あと、有料ながらシャワーもあるので、さっぱりしたい時に役立ちそうだ。
また、深夜のフライトで関空に到着した時の簡易宿泊施設として使ってもいいかも。

SPONSOR LINK

KIX AIRPORT LOUNG

KIXエアポートラウンジ (12)

場所は、関空第1ターミナルの2階。
横はマクドナルド。

入り口
KIXエアポートラウンジ (1)

料金表
KIXエアポートラウンジ (8)

フロアマップ
KIXエアポートラウンジ (9)

中は、やや開放的な漫画喫茶という雰囲気。

大きくオープン席とブース席に分かれている。

パソコン利用可能。

KIXエアポートラウンジ (4)

あと、グループルームもある。
さらには、キッズルームもあって、家族連れでも安心。

ソフトドリンク飲み放題。
アルコールは有料だが、それほど高くはない。良心的な価格設定。
料理は別料金でオーダー可能。

KIXエアポートラウンジ (7)

このメニューの他にも、定食も置いてある。

新聞、雑誌の他、コミックがたくさん並んでいる。

KIXエアポートラウンジ (3)

さすがに本家の満喫には及ばないが、出発までの暇つぶしとしては充分な品揃え。

こち亀も1巻から揃っているぞ。
KIXエアポートラウンジ (5)

喫煙ブースあり。
オープン席の人でも、喫煙ブースへ自由に出入りしても大丈夫。

KIXエアポートラウンジ (6)

関空のラウンジでタバコが吸えるのは珍しい。愛煙家は、ここでバカバカ吸っておこう。

シャワーは別料金。ラウンジ利用者は310円。席には座らずにシャワーだけ使うなら510円だ。
ちなみに、ユニバーサルデザインのトイレは、ウォシュレット付きで実に快適だ。

KIXエアポートラウンジ (11)

もちろん、専用の無料Wi-Fiが利用可能。
関空が提供しているWi-Fiよりも早くて快適だ。
コンセントも完備。好きなだけ充電しよう。

 

なお、KIX-ITMカードを作っておくとラウンジ利用料金が半額になる。
このカードは年会費無料。関空ターミナルにカウンターがあって、専用端末機を使って登録してから、その場で発行してくれる。
ラウンジ利用料金30分310円のところが、155円となる。コーヒー2杯飲んだだけですぐに元が取れるね。

JCBゴールドカード保持者は2時間無料

さらにお得な情報を。
JCBゴールドカードがあれば、ラウンジ利用の基本料金が2時間まで無料となる。

正確な対象会員は以下の通り。
JCBスクリーンショット (2)
http://www.jcb.co.jp/gold/lounge.html
ゴールド以外では、ザ・クラス、プラチナ、ゴールド・ザ・プレミア、ネクサス、ビジナスカード会員など。

利用方法は簡単。受付でJCBゴールドカードを提示するだけ。
あと、搭乗券ないしEチケットが必要と言われた。わたしは、チェックイン前だったので、搭乗予定のEチケットがチケットを提示したらオッケーだった。

KIXエアポートラウンジ (10)

座席は、オープン席かブース席を選択可能。
利用時間は2時間までで、それ以降は延長料金がかかる。
シャワーなどは別料金だが、普通にラウンジを利用するだけなら、一切追加料金はかからなかった。2時間までは完全無料だった。
一度外に出れば、また再入場して無料で使えるんじゃないかと思ったが、さすがにそれは無理とのこと。当日の再利用は不可と言われた。日付が変わればオッケーらしい。

まとめ

ラウンジというより、ほとんど漫画喫茶みたいなもんだが、ちょっとした暇つぶしには最適かな。
制限エリア内よりも一般エリアのほうが、何かと物価も安いし、レストランも多い。
大幅にフライトがディレイした時にも、制限エリアで無駄に待つよりも、外で待っておいたほうが便利だ。

エアアジアなどは関空に深夜到着する。
もし野宿を余儀なくされた場合でも、シャワーを浴びることができる。

なんといっても、JCBゴールドカードなら、利用料金が無料である。
これは使わないともったいない。
ちなみに、昼3時過ぎの利用で、室内はがらがらだった。意外と使われていないが、意外と便利なラウンジである。

SPONSOR LINK

関連記事

香港空港エアポートA21バス (1)

香港空港から市内(尖沙咀・チョンキンマンション)への移動方法はバスがおすすめ。往復で買うと割り引き。クレジットカードも使えるよ。

香港国際空港到着後、香港中心部へ移動するには、いくつか手段がある。 ・エアポートエクスプレ

記事を読む

エアアジア予約

エアアジアのクレジットカード決済手数料がさらに値上げ。でも、安くする方法あり。(追記の追記)

日本からタイへの格安航空券として定着してきたタイ・エアアジアX。 通常のプロモーション価格でも

記事を読む

喉が痛い時のタイ薬 (1)

タイで喉が痛くなった時に飲むべき薬。錠剤とトローチがあれば、すぐに良くなるよ。

先日、パタヤのホテルでエアコンをかけて寝てしまい、喉が痛くなってしまった。ちょっと寒気もする。

記事を読む

バットマンディスコ (1)

パタヤにある謎のバットマン屋敷廃墟跡

ボンコット散策 サードロードからソイボンコットに入り、そのまま道なりに直進

記事を読む

高レート両替所2975

パタヤの両替所でもパスポート提示が義務化。TTカレンシーよりレートのよい両替所。

バンコクでの爆弾騒ぎを受けて、タイバーツが下落している。 ここ2日ほどのTTカレンシーの値

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャへ行くことになった。 場所は、サウスパタヤ店。 ブ

記事を読む

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

スクリーンショット_012316_030457_PM

【パタヤ近況】タイにも寒波襲来?パタヤの夜は肌寒い

ただいま、タイ時間1月25日の深夜4時ころ。 部屋の中では短パン半袖で大丈夫ですが、その格好で

記事を読む

ドンムアン空港発ローカルバス (3)

ドンムアン空港からローカルバスでスワンナプーム空港やモーチットへ行く方法。バスを乗り換えてパタヤへ。

ドンムアン空港からパタヤへ行く方法 以前、ドンムアン空港からパタヤへ行く方法を紹介した。

記事を読む

image

【一般発売開始】エアアジアのBIG SALE開催中。バンコク往復19120円など。

AIRASIA(エアアジア)が、BIG SALEを開催している。 メンバー限定で優先アクセ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ムラ より:

    深夜LCCの増便で、ずいぶん前から海外LCCファンの間でKIX LOUNGEとKIX-ITMカードの認知度が高かったようです。
    僕も3年前にカードを作りました。
    昼間はガラガラですが、深夜到着便の時間帯は満室の場合も多いようです。

    • pattayan night より:

      関空を利用するたびに気になってはいたのですが、実際に利用したのは今回が初めてでした。深夜は人気でしょうねえ。
      キッズルームなら横になれるけど、大人も利用していいんでしょうか。
      ターミナルビル向かい側のエアロプラザにも同様の深夜向けラウンジがありますね。

  2. nandati より:

    いつも詳細なパタヤ情報をありがとうございます。繁忙期の深夜に此処を寝床にしようと行くのですがカウチチェアなどは毎回塞がっていて使えません。予約が出来ないので先着順なんですね。仕方なく毎回、保安で毛布を借りてベンチで寝ています。ところでベンチですが最近床に固定されて動かせなくなってしまったようですね。動かされて床が傷つくんで、その防御策だそうです。まあ今度で関空野宿も最後なんで我慢しますが…またパタヤ新情報を宜しくお願いします!

    • pattayan night より:

      やはり深夜の時間帯は人気ですか。
      関空のベンチでは、好き勝手にベンチを移動させてベッドにしている人が多かったですね。
      旅慣れているファランは、寝袋持参で床で寝ていますが。
      来年からバンコク発エアアジアの到着時刻が早くなるので、野宿の機会は減りそうです。

アドステア

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

→もっと見る

PAGE TOP ↑