*

コンケーンにも両替所SUPER RICHがあった。タイ地方都市の両替事情。


タイのバンコク、パタヤ、プーケット、チェンマイといった外国人観光客が多く集まる観光地には、私設両替所がたくさんあって、外貨両替に困ることはまったくない。
しかし、あまり外国人が来ないような地方都市に行くと、とたんに両替所が見当たらくなってしまう。
イサーンでも同様で、コラートのような大きな街でも外国人旅行者向けの両替所がほとんど見当たらない。

そんな時でも、銀行に行けば、もちろん両替は可能。
ただし、番号札を取って、順番を待ち、パスポートを提示し、書類に記入して、ようやく両替可能となり、非常に面倒くさい。また、私設両替所に比べてレートも悪い。
私設両替所があったとしても、ほとんど闇の両替所みたいなもので、どうにも胡散臭い。
なるべくなら、バンコクやパタヤで両替は済ませておきたい。

SPONSOR LINK

コンケーンで見つけたスーパーリッチ

コンケーンの街をぶらぶらしていると、道路向かいに見慣れたオレンジの看板を見つけた。

khonkaen-superrich-1

道路を渡って確認してみる。

khonkaen-superrich-2

間違いなくSUPER RICHだ。

THAIWAREE SUPER RICHと書いてある。
うーん、ちょっと怪しい。本物かなあ。

khonkaen-superrich-3

中に入ると、小さなカウンターがあって、レートは電光掲示板ではなくて、A4用紙に印刷されたものを提示された。
細かい数字は覚えていないが、レートはそれほど悪くなかった。

どうせパッチもんだろうなあと思って、調べてみると、れっきとしたSUPER RICH 1965の支店のようだ。疑って申し訳ない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_112016_021700_am


http://www.superrich.co.th/

Khonkaen Branchと書いてある。
このホームページに、それぞれの店舗ごとのレートが載っている。
それによると、コンケーン支店は、本店よりわずかにレートが低いだけ。

本店:1万円=3185バーツ
コンケーン支店:1万円=3180バーツ

1万円両替して、その差は5バーツ。
ナナ駅にあるような他の支店よりもレートがいい。

ただし、あくまでホームページ上のレートであり、現地で常にこのレートが提示されているとは限らない。
現地で確認の上、両替しましょう。

スーパーリッチコンケーン支店地図

TUKCOM北側出口から歩いてすぐの便利な場所にある。
向かい側にはバンコク銀行とセブンイレブン。
khonkaen-superrich-4

名刺
khonkaen-superrich-5

この名刺によれば、営業時間は毎日午前9時半から夕方6時まで。
是非、コンケーンではご活用を。

お隣のウドンタニーにも、わりとレートのいい私設両替所がある。
関連記事:ウドンターニーにある、使い勝手の良い高レート両替所

タイ地方都市では現金両替と海外キャッシングの併用を

タイの地方都市での両替はちょっとレートが悪くなりがち。
イサーンなどのタイの地方都市を訪れる際は、あらかじめバンコクで両替しておくのがベターですが、コンケーンのようにスーパーリッチがあると安心。

レートが低い銀行系両替所しかないようなら、クレジットカードでの海外キャッシングがおすすめ。

JCBカードなら、海外キャッシングのATM手数料が無料となる。

関連記事:タイで海外キャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料。

おすすめは、年会費無料で入会特典でポイントもたまるリクルートカードJCB。


キャッシングは利子が心配になってしまうものだが、早期繰り上げ返済してしまえば、利子は最低限しかかかりません。
レートの悪い両替所を使うより、よっぽどお得。

レートの良い両替所での現金両替と、クレジットカードでの海外キャッシングの併用が海外旅行での鉄則です。

バンコクやパタヤなら現金両替だけでも問題ないでしょうが、タイ地方都市のように両替所が少ない地域では、クレジットカードは必須ですね。

SPONSOR LINK

関連記事

タイのかんしゃく玉ガティアム (1)

タイのかんしゃく玉の名前はガティアム(にんにく)。クリスマスと年末年始は投げ合って遊ぼう。

今ではすっかり見かけなくなったが、日本でも昔は、かんしゃく玉でよく遊んでいたものだ。 クラッカ

記事を読む

パタヤ雨降り2016年1月15日 (1)

【パタヤ近況】季節外れの大雨と、TTカレンシーのレート

ビエンチャンやウドンターニーのネタがたまっているため、なかなかブログ更新が追いつきませんが、わた

記事を読む

スクートプロモーション20151029 (4)

スクートが3周年プロモーション。関空・バンコクが片道7333円。本日正午スタート!

LCCのSCOOT(スクート)がスクート就航3周年記念セールと題したプロモーションをはじめます。

記事を読む

フーターズパタヤ (4)

【追記あり】パタヤのフーターズ(Hooters)の工事進捗状況。ぎりぎり年内に間に合った模様。

(追記あります。ぎりぎり年内に間に合った模様) 日本でも人気のフーターズ。 満を持し

記事を読む

ソンテウ (1)

【注意喚起】ソンテウでのスリに気をつけましょう

親交のある読者の方から注意喚起情報をいただきました。 以下、原文まま掲載します。

記事を読む

トロピカルガーデン看板

パタヤ近郊のノンヌット・トロピカルガーデンは中国人だらけだけど、それなりに楽しい。

パタヤへ遊びに来ている友人一行が、先日、ノンヌット・トロピカルガーデンへ遊びに行ってきた。 今

記事を読む

The Bay Pattaya (3)

ノースパタヤの新ショッピングモール、The Bay。完成すれどテナント入らず。

ノースパタヤ、ビーチロードソイ5に新しいショッピングモールが完成している。 名称は、The B

記事を読む

Image

スクートのプロモ情報。東京バンコク8500円、大阪バンコク11500円から。エアアジアは1万円。

日本からタイへ旅行の際に少しでも安くフライトを使うには、LCC利用が一般的。 ただ、LCCも通

記事を読む

移動式日本式やきそば屋台

パタヤにある日本式焼きそば屋台

読者さんから質問をいただきました。 「日本の焼きそばのバイク屋台を見かけたのですが、何かご

記事を読む

ソイチャイヤプーン入り口屋台のガパオムー

タイ・パタヤ一人暮らし、一週間の食費は?リアルな食事を写真入りでどうぞ。

パタヤ滞在中のとある一週間の食事のリアルな中身と出費です。 タイやパタヤで長期滞在したいと考え

記事を読む

アドステア

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑