*

コンケーンにも両替所SUPER RICHがあった。タイ地方都市の両替事情。


タイのバンコク、パタヤ、プーケット、チェンマイといった外国人観光客が多く集まる観光地には、私設両替所がたくさんあって、外貨両替に困ることはまったくない。
しかし、あまり外国人が来ないような地方都市に行くと、とたんに両替所が見当たらくなってしまう。
イサーンでも同様で、コラートのような大きな街でも外国人旅行者向けの両替所がほとんど見当たらない。

そんな時でも、銀行に行けば、もちろん両替は可能。
ただし、番号札を取って、順番を待ち、パスポートを提示し、書類に記入して、ようやく両替可能となり、非常に面倒くさい。また、私設両替所に比べてレートも悪い。
私設両替所があったとしても、ほとんど闇の両替所みたいなもので、どうにも胡散臭い。
なるべくなら、バンコクやパタヤで両替は済ませておきたい。

SPONSOR LINK

コンケーンで見つけたスーパーリッチ

コンケーンの街をぶらぶらしていると、道路向かいに見慣れたオレンジの看板を見つけた。

khonkaen-superrich-1

道路を渡って確認してみる。

khonkaen-superrich-2

間違いなくSUPER RICHだ。

THAIWAREE SUPER RICHと書いてある。
うーん、ちょっと怪しい。本物かなあ。

khonkaen-superrich-3

中に入ると、小さなカウンターがあって、レートは電光掲示板ではなくて、A4用紙に印刷されたものを提示された。
細かい数字は覚えていないが、レートはそれほど悪くなかった。

どうせパッチもんだろうなあと思って、調べてみると、れっきとしたSUPER RICH 1965の支店のようだ。疑って申し訳ない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_112016_021700_am


http://www.superrich.co.th/

Khonkaen Branchと書いてある。
このホームページに、それぞれの店舗ごとのレートが載っている。
それによると、コンケーン支店は、本店よりわずかにレートが低いだけ。

本店:1万円=3185バーツ
コンケーン支店:1万円=3180バーツ

1万円両替して、その差は5バーツ。
ナナ駅にあるような他の支店よりもレートがいい。

ただし、あくまでホームページ上のレートであり、現地で常にこのレートが提示されているとは限らない。
現地で確認の上、両替しましょう。

スーパーリッチコンケーン支店地図

TUKCOM北側出口から歩いてすぐの便利な場所にある。
向かい側にはバンコク銀行とセブンイレブン。
khonkaen-superrich-4

名刺
khonkaen-superrich-5

この名刺によれば、営業時間は毎日午前9時半から夕方6時まで。
是非、コンケーンではご活用を。

お隣のウドンタニーにも、わりとレートのいい私設両替所がある。
関連記事:ウドンターニーにある、使い勝手の良い高レート両替所

タイ地方都市では現金両替と海外キャッシングの併用を

タイの地方都市での両替はちょっとレートが悪くなりがち。
イサーンなどのタイの地方都市を訪れる際は、あらかじめバンコクで両替しておくのがベターですが、コンケーンのようにスーパーリッチがあると安心。

レートが低い銀行系両替所しかないようなら、クレジットカードでの海外キャッシングがおすすめ。

JCBカードなら、海外キャッシングのATM手数料が無料となる。

関連記事:タイで海外キャッシング。バンコク銀行でJCBカードを使えばATM手数料無料。

おすすめは、年会費無料で入会特典でポイントもたまるリクルートカードJCB。


キャッシングは利子が心配になってしまうものだが、早期繰り上げ返済してしまえば、利子は最低限しかかかりません。
レートの悪い両替所を使うより、よっぽどお得。

レートの良い両替所での現金両替と、クレジットカードでの海外キャッシングの併用が海外旅行での鉄則です。

バンコクやパタヤなら現金両替だけでも問題ないでしょうが、タイ地方都市のように両替所が少ない地域では、クレジットカードは必須ですね。

SPONSOR LINK

関連記事

リクルートカードJCB (3)

タイ旅行好き必携!? リクルートカードJCBを作ってみた。

次回のタイ・パタヤ訪問に向けて、日本国内でしかできないことに取り組み中。 気になったのが、リク

記事を読む

スクリーンショット_032317_055159_PM

GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクーポンを配布している。

記事を読む

スクート (2)

片道7870円。関空・バンコク間に新規就航LCCのスクートがプロモーション中。

スクートとNOK SCOOT 日本とタイを結ぶ新規LCC路線がまた一つ増えた。 SCOO

記事を読む

ear-clinic-pattaya-1

パタヤの耳鼻科クリニックで、耳の掃除と治療をしてもらった

パタヤ滞在中、どうにも耳の調子が悪くなってきた。 耳の奥で鼓膜が圧迫されているような感覚が

記事を読む

ぶっかけ飯屋1

長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

【ブッカオの市場】 タイ語で市場はタラートという。 ソイブッカオには大きな市場が2つある

記事を読む

ブッカオ常設市場リニューアル (1)

ブッカオ常設市場がリニューアル。清潔感が大幅アップ。

ブッカオ近辺に滞在する節約型旅行者の強い味方、ブッカオ常設市場がリニューアルした模様。 こ

記事を読む

ヒルトンパタヤ・ホライズン (7)

HILTON PATTAYAの屋上ラウンジ「HORIZON ホライズン」

つい先日、ヒルトンホテルパタヤの屋上にあるラウンジ「HORIZON」に行ってみた。 ここから眺

記事を読む

スクリーンショット_071916_123052_AM

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。 すると、出発72時間前からウェブチェック

記事を読む

Pattaya Klang swimming pool near @mind (2)

アットマインドプレミアスイート近くの私営プールを利用してみた。1日50バーツ。

今回友人2人が宿泊しているのは、パタヤカンソイ12にある、アットマインドプレミアスイートホテ

記事を読む

パタヤタイカオマンガイ (1)

ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台の鶏肉が肉厚かつジューシーでおいしかった。

ソイブッカオとサウスパタヤロード(パタヤタイ)の交差点にあるカオマンガイ屋台に行ってみた

記事を読む

アドステア

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑