*

ウドンターニーにある、使い勝手の良い高レート両替所

公開日: : プチ情報・便利帳


ウドンタニーのみならず、タイの地方都市では外貨を両替するのも意外と面倒なことが多い。
バンコク市内やパタヤに無数にあるような街角簡易両替所がほとんど見当たらないのだ。

では、どうするかというと、普通の銀行を訪れて、手続きすることになる。
番号札を取って、順番が来たら窓口に座って、パスポートを提出して、書類を書いてもらい、厳重な偽札チェックをして、最後に書類にサインをする行程が必要。

ウドンターニーなら、セントラルプラザの中に銀行がいくつもあるんで、両替は可能。別に難しくはないが、とにかく面倒だ。
他に方法があったかもしれないが、わたしはこれまでウドンで両替する際は、セントラルプラザ内のカシコーン銀行まで出向いていた。

が、今回のウドンタニー訪問で街中にある気軽な両替所が新設されているのを発見。
意外とレートも良かったので、紹介しておく。

SPONSOR LINK

INFINITE EXCAHNGE

店構え
ウドンターニーの両替所 (1)

∞のマークが目印だ。

名刺
ウドンターニー両替所の名刺

地図と場所、行き方

セントラルプラザ正面出口から大通りに出て、鉄道駅方面へ歩いてすぐのところ。
バスターミナルからは、大通りを渡る必要がある。
安宿や欧米人が多く集まるサンパンタミット通りの入り口へも近い。

セントラルプラザ
ウドンターニーのセントラルプラザ(センターン)

セントラルプラザ前、駐車場出口付近
ウドンターニーの両替所 (3)

ちょっとわかりづらいが、木目調の建物の向こう側が両替所となっている。
ウドンターニーの両替所 (2)

両替屋の表にある看板には、レート表が張り出してある。

1万円=3030バーツの表示。
はっきり比較していないが、同日のバンコク最高レートで3060くらい。おそらくパタヤのTTカレンシーだと、3040くらいだと思われる。
カシコーン銀行よりは上のはずで、TTカレンシーより下といった感じだろうか。
地方都市のレートにしては悪くない。

両替には、パスポートの提示が必要。これはパタヤでも同じなので、しょうがない。パスポートのコピーでもオッケーなのかは未調査。
店員がパスポートをコピーして簡単な書類を作成。そこにサインを求められた。このあたりは、パタヤより厳しい。
おそらく、これが本来の手順なのだろう。
それでも、銀行で正規の両替を行うよりも、はるかに気楽だし早い。
せいぜい2分くらいで両替完了。

営業時間は、午前中から夕方まで。午後5時50分とか、細かい数字は忘れたが、えらく中途半端な閉店時間を告げられた。
まあ、日の明るいうちは開いているでしょう。

ウドンターニーを訪れるなら、セントラルプラザ周辺に宿泊することが多いはず。
そんな時は、ここINFINITE EXCHANGEでさくっと両替してしまいましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

AIS

AIS 1-2 Callのデータ通信パッケージプランはどれがお得か?一ヶ月用と一週間用を比較してみた。

タイでの滞在が長くなると、外出先でもLINEやフェイスブックを使う機会が増えてくる。 現地タイ

記事を読む

パタヤ雨降り2016年1月15日 (1)

【パタヤ近況】季節外れの大雨と、TTカレンシーのレート

ビエンチャンやウドンターニーのネタがたまっているため、なかなかブログ更新が追いつきませんが、わた

記事を読む

高レート両替所2975

パタヤの両替所でもパスポート提示が義務化。TTカレンシーよりレートのよい両替所。

バンコクでの爆弾騒ぎを受けて、タイバーツが下落している。 ここ2日ほどのTTカレンシーの値

記事を読む

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャへ行くことになった。 場所は、サウスパタヤ店。 ブ

記事を読む

スクリーンショット_012316_030457_PM

【パタヤ近況】タイにも寒波襲来?パタヤの夜は肌寒い

ただいま、タイ時間1月25日の深夜4時ころ。 部屋の中では短パン半袖で大丈夫ですが、その格好で

記事を読む

TRUESIMカード

パタヤのコンビニでタイの携帯電話SIMカード購入にはパスポートが必要と言われる

普段はAISのSIMカード利用しているが、新しく購入したスマートフォンがデュアルSIM対応となっ

記事を読む

イミグレーション(7)

タイの居住証明書の取得方法。タイの運転免許証取得や銀行口座開設に必要。パタヤイミグレーション。(追記あり)

通常の旅行者には無用かもしれないけれど、熱心なタイリピーターならば、タイ現地での運転免許証や銀行

記事を読む

SIMカード

タイの携帯電話、古くなったSIMカードは寿命が来る前に交換を。ついでに個人情報登録も。(追記あり)

わたしがタイで利用している携帯電話は、プリペイド式SIMカードを挿している。 現在のSIMカー

記事を読む

タイ国際航空HP (1)

バンコク爆発事件によるタイ行き航空券のキャンセルについて(追記)

バンコク・エラワンでの爆発事件を受けて、せっかく楽しみにしていたタイ旅行をキャンセルせざるを得な

記事を読む

アドステア

アドステア

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

airport-ais-shop
【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか?

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

→もっと見る

PAGE TOP ↑