*

ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ」からの続き) ノンカーイ到着。タイに入ったので、ラオス・イサーン旅行記とする。

続きを見る

TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

2017/06/23 | グルメレポート

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。 整備が進んできたことは、以前からお伝えしてきた。 関連記事:ソイブッカオの空き地に登場したTREE TOWNは、まだまだ開

続きを見る

タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取ってから、12時ぎりぎりまで待ち、チェックアウト。 タイ大使館ビザ発給セクションまで徒歩で7,8分。 午後1時半過ぎ

続きを見る

規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部元男性)が手招きしてくる素敵かつ卑猥な通りだ。 ごく一般的にパタヤ夜遊びの表の顔がウォーキングストリートだとすると、裏の顔がソイ

続きを見る

ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニャオ」からの続き) ビエンチャン滞在4泊目は、満を持してラオンダオホテルに泊まることにした。 ラオンダオホテルは1と2があ

続きを見る

ウォーキング徒歩5分。バスタブ付き新築ホテル、アサナ ホテル&レジデンス(Asana Hotel & Residence)内部見学レポート。

2017/06/20 | ホテル情報

パタヤタイ(サウスパタヤ)のトゥッコム斜め向かい、ソイ24を少し中に入ったところに新しいホテルが建っている。 名前は、Asana。 数ヶ月前から建物は完成していたが、なかなかオープンする様子が

続きを見る

【値上げ】ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台。鶏肉はやっぱりおいしい。

ソイブッカオとサウスパタヤロード(パタヤタイ)の交差点にあるカオマンガイ屋台に行ってみた。 この屋台は昔から知っていて、評判も聞き及んでいる。 屋台前を通りかかったことは、数知

続きを見る

【昨晩のウォーキングストリート】バカラ客5人、パレスもがらがら

2017/06/19 | 夜遊び情報

ル・マンのトヨタと小林可夢偉が期待はずれに終わった日曜日の夜、ウォーキングストリートへ出かけてみた。 すでに日付の変わった深夜1時過ぎの訪問。 ハイシーズンに比べると寂しい人出だが、ま

続きを見る

ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニャオ

ラオス旅行記13 (12「ビエンチャン・ナンプ広場近くでカオピヤックと日本式豚骨ラーメンのダブル麺ヘッダー」からの続き) ビエンチャン3日目。 この日もナンプ広場近くに滞在。 ビザ

続きを見る

ビエンチャンのおすすめ格安ホテル、フォンパセウス ホテル (Phonepaseuth Hotel)宿泊レポート

2017/06/18 | ホテル情報

ラオスのホテルやゲストハウスはぼろい。 木製の作りで土足厳禁は当たり前。誰かが歩くたびに、建物全体がみしみしと音を立てるなんてこともある。 それはそれで味があっていいのだが、コストパフォマンス

続きを見る

ビエンチャン・ナンプ広場近くでカオピヤックと日本式豚骨ラーメンのダブル麺ヘッダー

ラオス旅行記12 (11「ビエンチャン初日。食事難民になりかけながらも置屋見学。」からの続き) ビエンチャン滞在二日目。 朝、無事にタイ観光ビザの申請終了。日本人パスポートはほぼノー

続きを見る

The Den-ソイチャイヤプーンの新ジェントルマンズクラブ訪問レポート

2017/06/17 | 夜遊び情報

ソイチャイヤプーン(サードロードのソイ25)に新しくオープンしたジェントルマンズクラブ、THE DEN(ザ・デン)を訪問してきた。 バンコクにも、THE DENというジェントルマンズクラ

続きを見る

ビエンチャン初日。食事難民になりかけながらも置屋見学。

ラオス旅行記11 (10「バンビエンからビエンチャンへ。VIPバスのはずがマイクロバスに。」からの続き) 今回のビエンチャン滞在は、タイ観光ビザ取得が主目的。 金曜日申請のため、受け取り

続きを見る

【2017年6月】ウォーキングストリートのゴーゴーバー7軒まとめてレポート

ラオスからパタヤに戻ってきて数日。 2日間にわけて、ウォーキングストリートのゴーゴーバーを訪問してきたので、まとめてレポート。 最初の訪問時刻は午後10時。 バービア群は閑散とし

続きを見る

ラオス・ビエンチャンでタイ観光ビザ取得方法【2017年6月最新情報改訂版】

2017年6月、ビエンチャンでタイの観光(ツーリスト)ビザを取得してきた。 以前と同じく、手続きはとてもスムーズな流れで、実にわかりやすい。 (注意) これは、2016年1月の記事を元に

続きを見る

【パタヤ近況2017年6月】天気、レート、Miamiオープンなど

2017/06/15 | パタヤ近況

ブログ進行上はまだラオスですが、リアルタイムではパタヤに戻っています。 軽く現在のパタヤの状況について。 天気 ラオスも暑かったが、パタヤも暑い。 でも、なんとなく

続きを見る

バンビエンからビエンチャンへ。VIPバスのはずがマイクロバスに。

ラオス旅行記10 バンビエン滞在を終えて、ラオス最終目的地であるビエンチャンへ向かう。 ルアンパバーンからバンビエンともども、このルートを取るのは3回目。 旅行代理店でバスチケットを購入

続きを見る

【バンビエンのグルメ】サンドイッチ、フルーツシェイク、パンケーキ、カオピヤックでハッピー&ヒッピー。

ラオス旅行記9 バンビエンに2泊したが、まったく観光らしきことをしていない。 てきとーに川と山を見て、飯食って、少々夜遊びしただけ。 まあ、元々バンビエンなんて典型的な沈没地だ。きばって

続きを見る

バンビエン夜遊び情報2017年。置屋でショート600バーツ。

バンビエン(ヴァンヴィエン)は、山と川の町。 若い欧米人バックパッカーとスーツケースをひきずった韓国人が大挙して押し寄せている。カップルの韓国人の姿も目につく。 わたしが最初に訪れた2

続きを見る

バンビエンでレンタルバイクを借りる

ラオス旅行記8 バンビエン(ヴァンヴィエン)は観光客の集まる市街地に関しては、とても狭い。 ホテル、レストラン、コンビニなどが固まっており、大半は徒歩で訪問可能。 ただ、郊外にあるブルー

続きを見る

アドステア

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

→もっと見る

PAGE TOP ↑