*

同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は飛んでいない。 ソウルや香港を経由する必要あり。 以前、香港経由でクラークまで飛んだことがある。 が、この時は、フライト

続きを見る

シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

2017/03/27 | ホテル情報

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一方、タニヤやパッポンといった一大繁華街を構えている。 さらに、BTSサラデーン駅と地下鉄シーロム駅の両方が利用可能で、とても便利

続きを見る

サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

2017/03/27 | ネット通信関連

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと。 朝飯を求めて近所を散策していると、ローカルな雰囲気なフードコートを見つけた。 フードコートというより、屋台村と

続きを見る

出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を少々。 あと、次回予告もついでに。 2017年2月タイ22泊の出費 今回は全部で22泊。バンコク5泊、パタヤ17泊。

続きを見る

日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起床後、タニヤ通りをうろうろして、朝食探し。 あまり屋台が出ていないが、裏通りに唐揚げ屋台を発見。 熱々

続きを見る

最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴー嬢と楽しく遊んだパタヤラストナイトが明けた。 帰国のフライトは明日。エアアジア便だ。 パタヤから直接ドンムアン空港へ向か

続きを見る

GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクーポンを配布している。 今回は、サプライス2周年を記念して、5000円割引。 期間限定で、3月22日から4月3日まで

続きを見る

パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。 やはり3週間の日程は短い。 最低でも2ヶ月はほしい。 ここ数日、カラオケ嬢から音沙汰がない。 ラストナイトは一緒に過

続きを見る

パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

2017/03/21 | ホテル情報

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。 もちろんデイリーのホテル利用も可能。 短期滞在を繰り返している頃から、名前はよく耳にしていた。現場にも足を運んだこともある。

続きを見る

おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

2017/03/20 | エッセイ

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入してきた。 軽く読みだしたら、あまりにもおもしろいもんだから、ほぼ休憩なしのノンストップで読了した。 社会学と

続きを見る

パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム雪隠詰3日間を終えて、パタヤへ戻る。 もう完全にルーティーンワークと化したルートである。 BTSサラデーン駅からサイアムで乗り

続きを見る

パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

2017/03/19 | グルメレポート

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パタヤにはいくつものファラン向けレストランがあることやら。 今回は、ファラン飯の集中エリアとして名高いソイレンキーへ。

続きを見る

タニヤ嬢にすっぽかされて、シーロムに沈む

沈没日記10 (9からの続き) バンコク初日は、タニヤ嬢と1時間一緒に飲んだだけで終了。 翌2日目。 早起きして、体調はほぼ回復。 特に予定はないし、今日はぶらぶらするだけ。 パッ

続きを見る

シーロム・サラデーン地区は、意外なローカルグルメスポット。バミーナム、カオマンガイうまし。

2017/03/18 | グルメレポート

シーロムは、バンコクを代表するビジネス街。 高層ビルが立ち並んでいて、上を見上げているだけなら、まさに大都会。 でも、そこで働くのはタイ人たち。決して大金持ちではないし、腹が空いたら手頃でおい

続きを見る

タニヤ夜遊びに最適な格安ホテル、タライ スイート (Talai Suites)宿泊レポート

2017/03/17 | ホテル情報

タニヤ通りから歩いてすぐのところにあるタライスイートホテル(ゼンルームズスラウォン)に泊まってみた。 スラウォン通りを渡ると、目の前がタニヤ入り口となる。本当に近い。 もちろんパッポンへも近い

続きを見る

下川裕治ひさびさのタイ本、「週末ちょっとディープなタイ旅」レビュー。ナタリーも登場するよ。

2017/03/16 | エッセイ

タイに関するトラベルライターといえば、下川裕治さん。 ガイドブック的ではない、タイの庶民目線から見たタイの様子を伝えてくれる。 その下川裕治の新刊が出ましたね。 「週末ちょっとディー

続きを見る

タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

2017/03/16 | グルメレポート

タイ・バンコクにあるタニヤ通りは、まさに日本人街。 日本で有名なチェーン店系居酒屋やとんかつ屋や焼肉屋や中華料理屋まで揃っている。 異国にいることを忘れさせる風景だ。 そんな風景

続きを見る

またまたタニヤへ

沈没日記9 (8からの続き) パタヤのカラオケ嬢と再会を果たし、一夜を過ごした。 どうやら、彼女はまた半同棲生活を復活させる意気込みのようだ。 まあ、わたしと一緒にいたら、大金はゲットでき

続きを見る

サードロードの安くてうまいイサーンレストラン、ティーラーブセーブ。おすすめはトムセーブ。

サードロードのおいしいイサーン料理専門店をご紹介。 店名は、ティーラーブセーブ。 看板 タイ人の聞いたところ、ティーは人の名前とのこと(ティーには、中国風といった意味もあるけど)

続きを見る

【パタヤ散策】タップラヤー地区。閑静なタウンハウスと巨大コンドミニアム。

ホテルジング(Hotel Zing)に宿泊したついでにタップラヤー地区をうろうろしてみた。 チェックアウト後は、タップラヤーからパタヤタイへ抜けたかったので、さらにうろうろしてみた。 そんなわ

続きを見る

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑