広告

当サイトは広告を利用しています。リンク先を通じて当サイトに収益がもたらされることがあります。

フライト情報

エアアジアとタイ・ベトジェットの日本路線プロモーション

投稿日:

日本は秋。行楽日和となってきた。
タイ人にとって日本は最も人気のある海外旅行先だ。紅葉を目的にして秋の日本を訪問する人も多い。
先日悲劇的な事件が起きたばかりのバンコク・サイアムパラゴンにて、日本旅行イベントが現在開催されている。
エアアジアやタイ・ベトジェットなどが参加して、日本旅行をアピール。
日本路線のプロモーションも実施している。

広告



エアアジア

日本旅行イベントが開催されているのはサイアムパラゴン5階のロイヤルパラゴンホール。10月6日から8日までの開催だ。
エアアジアのブースでは、エアアジアが運航している日本行き4路線をアピール。

日本名物のガチャガチャなども設置。


(Fly AirAsiaより)

グッズがもりだくさんだ。

エアアジアが運航している日本路線は4つある

タイ・エアアジアX(XJ)
バンコク・スワンナプーム発東京・成田、大阪・関空、札幌・新千歳行きだ。
札幌行きは、2023年10月29日より運航再開予定。

タイ・エアアジア(FD)
バンコク・ドンムアン空港発福岡行き

この4路線の日本行きのプロモーションを実施中だ。

運賃2,995バーツより。(税金別)

日本側でもエアアジアのプロモーションを告知している。
バンコク、セブ、マニラ、クアラルンプール行きが片道税込15,000円から。

予約期間:2023年10月8日まで
旅行期間:2024年4月30日まで

タイ・ベトジェット

タイ・ベトジェットもサイアムパラゴンにてブースを出している。

ゆるキャラと鳥居が目印だ。


(Thai Viet Jetより)

タイ・ベトジェットによる日本路線は2つある。
バンコク・スワンナプーム発福岡行き
チェンマイ発関空行き

日本行きのパッケージツアーをアピール。

福岡行き3泊4日で35,900バーツ
大阪行き3泊5日で39,000バーツ

JRの乗り放題パスもついてくるそうだ。

フライトのみのプロモーションも実施。

バンコク-福岡線が片道総額3,000バーツより。

予約期間:2023年10月3日から10月12日
旅行期間:2023年11月1日から2024年3月30日

席数限定3,500席

エアアジアもタイ・ベトジェットもプロモーション運賃は、タイ発だけでなく日本発も対象となっている。

タイ・ベトジェットの福岡発バンコク行きは、片道総額12,070円の日程もある。

⇒⇒Trip.com(トリップドットコム)

サイアムパラゴンでのイベントは、タイ人への日本旅行のプロモーションとなっている。
日本とタイを結ぶLCCの乗客は、日本人よりもタイ人のほうが多いくらいだ。
日本人にとっては、円安で厳しい状況だが、LCCのプロモーションをうまく利用すれば安くタイへ行くことはできる。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.