フライト情報

タイ航空サイバーマンデーセール:日本タイ往復32,300円より

投稿日:

11月22日の月曜日よりタイ航空ではサイバーマンデーセールを開催している。
日本とタイが往復で32,300円より。
販売は11月30日までとなっている。

広告



タイ航空サイバーマンデーセール

タイ国際航空によるCYBER MONDAY SALE。

販売期間:2021年11月22日から11月30日
旅行期間:2021年11月22日から2022年3月26日出発まで

専用ページ
⇒https://www.thaiairways.com/ja_JP/offer/special_offers/Cyber_Monday_JP.page

日本発対象便は以下のとおり。

成田発、羽田発、関西発、中部発となっている。
いずれも、エコノミークラスで往復運賃が32,300円より。ただし諸費用は別途必要。

運賃利用規定抜粋
・必要旅行日数はタイだと2日
・滞在期間は2ヶ月
・予約変更可能で手数料100USドル
・キャンセル返金は不可
・預け荷物はエコノミーで20kgまで

そのほかの条件は必ず確認のほどを。

滞在期間が2ヶ月有効なのは、中期滞在希望者には大きなメリット。
ちょうどノービザ滞在30日+滞在延長30日=60日という枠内におさまる。
有料ながらも日程変更できるのも利点といえる。

日本発のフライトは、すべて午前便となっている。
バンコクに到着するのが、15時から17時の間。

先日実際に利用した関空発TG623の様子はこちらから。

関連記事:タイ隔離免除入国実践レポート(1)事前準備と関空からスワンナプームへのフライト

予定より早くスワンナプーム空港に到着し、夕方には隔離ホテルにチェックインすることができた。
1泊だけして翌朝には陰性結果通知を受け取り、隔離解除となって、自由に行動できるようになった。

関連記事:タイ隔離免除入国実践レポート(3)バンコクのAQホテルで1泊隔離滞在と検査結果通知

1泊ホテルで寝ていれば、翌朝に開放されるパターンが多いはずなので、タイ航空の午前便は便利な時間帯といえる。

実際の運賃

ためしに12月の成田発バンコク行きの運賃を調べてみた。
SUPER SAVEと書かれているのが今回のサイバーマンデー対象運賃。

往路24,080円
復路22,760円
往復48,840円(諸費用込み)

来年1月の関空発では、以下のようになった。

往復で、47,280円。

日程によっては運賃は変動するので、それぞれ要確認。

まとめ

レガシーキャリアで、2ヶ月有効、日程変更1万円という価格設定は安いんじゃなかろうか。
チケット販売は11月30日まで。旅行期間は来年3月26日出発までとなっている。
来年、日本とタイの隔離期間がどうなっているかはわからない。
とりあえず12月にタイの隔離無し入国制度がなくなることはなさそうだ。
12月あたりにタイ旅行を考えている人には、このサイバーマンデーセールチケットはおすすめできる。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.