パタヤ近況

LKメトロ、ソイブッカオ、ツリータウン、ソイブーメランの新店舗と改築情報

投稿日:

3週間ぶりにパタヤに戻り一番衝撃を受けたのがソイメイドインタイランドバービア群の解体だった。
ウォーキングストリートはゴーストタウンのままで変化なし。
その一方、復活の時を期待して、新規オープンを目指したり、改築をしている店もある。

広告



LKメトロ

LKメトロでは、Bachelor(バチェラー)が改装工事をしている。

入口は全面リニューアル。

夜はこのようにネオンサインが輝いている。

ただし、夜のLKメトロはウォーキングストリート同様に真っ暗となる。

バチェラーだけがネオンサインを点灯。
復活の時をアピールだ。

元々ニンジャがあった場所は、Dove Clubとなるはずであった。

が、Dove Clubの小さな看板は残しつつも、大きな看板はSLUTZという店に変わっている。
その横のShowgilrsは、看板を作り直して、VIPの文字が入るようになった。

ソイブッカオとツリータウン

LKメトロを出たところのソイブッカオ沿いにあったSerenity(セレニティ)は看板や装飾がすべて撤去されている。

どうやら完全撤退したもようだ。

ソイブッカオ沿いのツリータウン角地にはCANDYという店がオープン予定。

ツリータウン側には、フード屋台を新設中だ。
CANDY自体は、おそらくゴーゴーになるはず。

ツリータウン裏手の駐車場に増設中の新しいバービア群はほぼ完成し、オープンの時を待っている。

新しいバービア群には、SLUTZというバーもある。
店名も看板の作りもLKメトロとまったく同じだ。
同じ経営者なのだろうが、詳細は不明。
どちらもオープンの時が楽しみだ。

ソイブーメラン

ソイブッカオを南下してソイブーメランへ。

ソイ15側に、WARM UP BARという新店舗の看板が上がっている。

作りからすると、普通のバービアとなりそうな感じだ。

隣は、HEAVEN ABOVE、AQUAなどジェントルマンズクラブがずらりと並ぶ。
どこも撤退はしていないようで、再開の時を待っている。

また、路地奥にあるCLUB BAKUは、CLUB Fateへの変更が完了したようだ。

正確にいうと、一度はCLUB Fateとなったが、手続き上のトラブルから、新しい看板の上に再度CLUB BAKUの文字をかぶせていた。
どうやら問題解決したようで、CLUB Fateとして再開していくらしい。

まとめ

ビーチロード、セカンドロード、ウォーキングストリートは壊滅状態のままだが、ソイブッカオ界隈だけはなんとか生き残っていて、今か今かと再開の時を待っている。
撤退した店もあるものの、改築する店や新規オープン予定店もある。
ナイトライフ再開さえ許可されれば、いつでもやってやるぞという意気込みを感じる。
はたして今年中の再開はできるのか、それとも来年1月16日まで待たねばならないのか。
今週金曜日のCCSA本会議にて、店内飲酒再開ならびに娯楽施設再開について何らかの決定がくだされるとみられる。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.