フライト情報

チェンマイへの国際線フライト増加中

投稿日:

タイは中国人観光客を全面的に受け入れる態勢を取っている。
すでに中国本土からタイへ向かう多くの国際線の運航再開が決定した。
チェンマイでも国際線再開が続くことになる。
現在は、中国本土以外からの国際線の運航が再開済みだ。
日本とチェンマイを結ぶ国際線は、今年2月16日に関空-チェンマイ線が就航する予定だ。
が、それより前に中国本土からの直行便が復活していく。

広告



チェンマイ発着の国際線フライト

チェンマイ空港ではチェンマイ国際空港を発着する国内線と国際線のフライトを発表している。
国内線はものすごい数が出ており、国内旅行は復活したといえる。
また、アジア方面からの国際線も再開が進む。

2023年1月時点で運航中のチェンマイ発着国際線

エアアジア:クアラルンプール、台北、ダナン、ハノイ
ベトジェットエア:ホーチミン
チェジュ航空:インチョン、釜山
スクート:シンガポール
大韓航空:インチョン
ラオ航空:ルアンパバーン
ジンエアー:インチョン
ティーウェイ航空:インチョン
香港エクスプレス航空:香港
ミャンマーナショナル航空:ヤンゴン
エバ航空:台北
中華航空:台北

先月の12月15日には、タイ・エアアジアによる台北-チェンマイ路線が就航した。
韓国と台湾の路線が多い。
なるほど、チェンマイを訪れる韓国人や台湾人が多いはずだ。
中国本土からの路線はまだ運航していない。

が、来週から随時運航再開予定だ。

吉祥航空 上海-チェンマイ 1月18日より毎日
春秋航空 広州-チェンマイ 1月20日より週3便

近日中に運航予定
中国国際航空 北京-チェンマイ
四川航空 成都-チェンマイ
中国東方航空 上海-チェンマイ
春秋航空 上海-チェンマイ

韓国と台湾を一気に抜き去り、中国本土からのフライトが最多となる勢いだ。
日本への直行便は2月16日からようやく1便のみ。タイベトジェットエアが運航するチェンマイ-関空線だ。日本人観光客よりも大阪へ観光に行きたいタイ人をターゲットにしているようだ。
中国本土からのフライトは中国人観光客がメインだろう。

中国人観光客がチェンマイに戻る

チェンマイは中国人観光客から人気だ。
パンデミック前の2019年、中国からチェンマイへの直行便は19路線あり、1日あたり4,000から5,000人の乗客がいた。年間で178万人だった。

2018年に実際にチェンマイを訪れたが、たしかに中国人が多かった。
ドイステープなんて中国の観光バスだらけだったような気がする。

現在は、まだ中国人観光客は戻っておらず、欧米人旅行者が中心。それに韓国や台湾など。

中国人観光客が本格的に戻って来るのは、もう少しかかるはずだ。1月21日から始まる春節休暇では、上海と広州からの2便のみ。団体旅行は完全解禁されておらず、とりあえず春節のチェンマイが中国人だらけになることはなさそう。
3月以降には団体客が戻ってくるとの予測もある。
静かな古都チェンマイを堪能したいならば、今月と来月がラストチャンスかもしれない。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.