パタヤ近況

パタヤミュージックフェスティバル2022開催日とステージが決定

投稿日:2022年7月7日 更新日:

今年前半に開催予定だったパタヤミュージックフェスティバル2022年は、感染拡大に伴い延期となっていた。
が、タイ全面再開にともない、いよいよ8月の開催が決定した。
詳しい日程とステージ設置場所も決まった。

広告



Pattaya Music Festival 2022

パタヤ市広報より発表があった。
見逃すな、この8月をつうじてパタヤミュージックフェスティバル2022でチルアウトせよ、と。

8月は毎週末ごとの開催となる。全4週だ。
ステージは、全部で4箇所設置される。

第1週(8月5日-6日)
ステージ:ノースパタヤのDusitカーブ付近パタヤビーチ、ソイ5-6付近のパタヤビーチ、セントラルロード交差点付近のパタヤビーチ

第2週(8月12日-13日)
ステージ:ジョムティエンビーチの運動広場

第3週(8月19日-20日)
ステージ:セントラルロード交差点付近のパタヤビーチ

第4週(8月26日-27日)
ステージ:セントラルロード交差点付近のパタヤビーチ

4週中3週はパタヤカンとビーチロードの交差点近くのパタヤビーチ上で開催される。
ノースパタヤ、ソイ6近く、ジョムティエンビーチはそれぞれ1回のみ。

出演アーティストなどの詳細は追って発表になる。

パタヤ中心部での大きなイベントは昨年末のカウントダウン以来となる。
昨年のイベントでは、厳しい感染防止策がとられた上での開催だった。

鑑賞エリアに入るには、ワクチン接種証明書ないし陰性証明書の提示が必要で、人数制限があり、必ず椅子に着席し、隣の席とはソーシャルディスタンスを確保。鑑賞エリア内での飲食は禁止。むろんマスク着用は必須だった。

今年8月のパタヤミュージックフェスティバルがどのような措置がとられるかはまだ不明。
マスク着用義務は解除されたが、たとえ屋外でもあっても混雑している場所ではマスク着用が強く推奨されている。
今の状況では、8月の野外コンサートといえど、入場時にはマスク着用が必須となりそう。
ただ、ワクチン接種証明書や陰性証明書の提示は不要だとは思われる。(追記:ワクチン接種証明書は必要とパタヤ市より発表された)

ガイドラインの詳細は追って発表になるだろう。

花火大会ほどではないが、パタヤミュージックフェスティバルも多くのタイ人観光客が集まってくる。
パタヤでのイベントだが、メインターゲットは国内タイ人。
コンサート開催当日は、パタヤビーチロードは一部通行止めになるはず。

思い返せば、昨年末。
カウントダウンを最後にパタヤはオミクロン株の猛威にさらされて、コンサートのような大きなイベント開催ができなかった。
国内の規制がほぼ撤廃された今、ようやくパタヤの大型イベントも復活する。

ちなみに、今月は16日と17日にパタヤマラソン2022が開催される。
距離別に分かれているが、いずれも出発地はターミナル21。フルマラソンは、パタヤビーチロードやタップラヤ、スクンビットなどを通り、またターミナル21に戻ってくるルートだ。
当日早朝から午前中は一部交通規制が実施される。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.