フライト情報

エアアジアがプロモーション開始、福岡-スワンナプーム路線就航か

投稿日:

タイのエアアジアが本日より新しいプロモーションを開始した。
タイ発着の中距離路線のタイ・エアアジアXはバンコクの利用空港をドンムアン空港からスワンナプーム空港へ移転して再出発することを発表している。
6月からはスワンナプーム-成田路線が運航行開始予定だ。
新しいプロモーションのラインナップには、スワンナプーム-福岡路線も含まれている。

広告



エアアジアのプロモーション

本日5月9日に発表されたエアアジアの新しいプロモーション。

プーケット発が1,305バーツから
バンコク(スワンナプーム)発が1,920バーツから

主な路線
プーケット-シンガポール
プーケット-ハノイ
バンコク(スワンナプーム,以下同じ)-シンガポール
バンコク-台北
バンコク-香港
バンコク-福岡
バンコク-メルボルン

予約期間:2022年5月9日より5月22日まで
旅行期間:2022年5月9日より

福岡-スワンナプーム路線就航?

プロモーションには、スワンナプーム発の東アジアとオセアニアへの新しい路線が掲載されている。

びっくりしたのがバンコク(スワンナプーム)-福岡だ。
片道4,330バーツからとなっている。

どうやら、スワンナプーム-福岡路線が就航となるようだ。

ただし、5月9日夕方時点でエアアジアのホームページよりチケット検索しても、スワンナプーム-福岡路線は表示されない。

香港やシンガポール路線も同様だ。
よくわからないが、エアアジアの内部システムがまだ整っていないようだ。

なお、成田-スワンナプーム路線はいまだに6月5日運航開始予定のままだ。日程によっては安い価格で出ている。

往復で24,500円だ。

昨日5月8日までのプロモーションでは往復22,500円で出ていたが、本日からのプロモーションでは往復で2,000円高くなっている。
日程次第かもしれないのであれこれ日程を変えて検索してみること。

まとめ

エアアジアはスワンナプーム空港をバンコクの国際線拠点として再出発する。
6月の成田-スワンナプーム路線はこのまま運航しそうな雰囲気だが、まだ油断はできない。ドタキャンも多いにありうるのがエアアジアというもの。
そして、福岡-スワンナプーム路線については不明。プロモーションで告知していても、いつから本当に飛ぶのかは不透明だ。
成田線の次に再開するなら関空線かと思っていたが、まさかの福岡。
期待と疑心暗鬼が入り混じるエアアジアである。
もう少し様子見しておきたい。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.