パタヤ近況

本日よりパタヤでは24時まで飲酒可能、ツリータウン前の渋滞解消策

投稿日:

5月1日より、タイでは多くの規制緩和が実現している。
入国には検査も隔離も不要。
国内でも規制緩和が進み、24時まで店内飲酒が可能となる。
その一方、パタヤでは渋滞問題が深刻化に。ツリータウン前は凄まじいカオスとなっている。

広告



チョンブリ県命令:本日よりバーは24時閉店

4月22日のCCSA本会議にて、5月1日からのタイ国内規制緩和が承認された。
その内容が、4月29日付けの官報に掲載されて正式決定した。

ゾーニングが見直しされ、オレンジゾーンがなくなり、イエローゾーンとブルーゾーンだけになった。
これでタイ全県でレストラン店内でのアルコール提供が可能となった。

あとは各県で独自の規制措置を定める。

パタヤのあるチョンブリ県では、4月30日付けで新たな命令が発出された。
4月29日官報入りした政府決定に基づき、5月1日からの規制措置変更を施行する。
内容はCCSA決定のものと同じだ。

チョンブリはすでにブルーゾーンだったので店内飲酒は可能だった。
新しいルールでは、これまで23時までとされていた店内飲酒が24時まで認められる。

バーやパブなど娯楽施設は引き続き閉鎖となる。
ただし、娯楽施設であってもレストランとしての営業許可を取れば、営業再開が認められる。
これもいままで通りの措置だ。

実際にパタヤでは、多くのバーやパブがすでに再開済み。
さらなる規制緩和により、本日5月1日からは、24時までの営業が可能となる。

これまで23時閉店とされていたバーでも、実際には23時を過ぎても営業している店が多かった。
本日から合法的に24時までの営業が可能。
ということは、深夜1時くらいまで営業するバーが多いだろう。
とはいえ、これは当局のパトロール次第。
ルール上は24時閉店となっており、24時を大きく回って営業を続けているバーは摘発される可能性あり。
客が逮捕されることはまずないけれど、いちおう注意は必要。

つい先日は深夜に違法営業していたバーで中国人たちが逮捕されている。これは薬物が発見されたことも大きいが、深夜4時まで店内飲酒を続けているとさすがに逮捕案件となる。

ゴールデンウィークということで、ひさしぶりにパタヤへ遊びに来た日本人観光客も多いことと思う。
パンデミック前とは状況が違うことは理解しておいたほうがいい。
今もタイは非常事態宣言下にある。

でもまあ普通にやっているバーで飲んでいるだけで逮捕連行されることはないんでご心配なく。
昨年と一昨年は、法定営業時間を越えて飲んでいる客も容赦なく逮捕されていたが、昨年11月のTest&Goでのタイ開国後は外国人観光客の逮捕は稀だ。
よほど無茶しないかぎり大丈夫。

なお、バンコクやプーケットでも同様の知事命令が発出済み。
24時まで店内飲酒が可能だ。

ソイブッカオ大渋滞

さて、現在のパタヤでもっとも賑わっているエリアがツリータウンからLKメトロにかけての一帯だ。
特にツリータウンは、パタヤ中心部といえるほど人が集まっている。

LKメトロからツリータウンにかけてソイブッカオの渋滞が問題となって久しい。
過去当ブログでも、何度もツリータウン前の渋滞について取り上げた。
本当に渋滞がひどい。
2年以上ぶりにパタヤを訪れた人はさぞびっくりしたことだろう。

住民のクレームを受けて、警察がようやく対策に乗り出した。

まずは、ツリータウン前を駐車駐輪禁止とした。

以前はソイブッカオのツリータウン前に駐輪バイクが並んでいたが、現在はこのようにNo Parkingの標識が出され、ロープも張られている。

とはいえ、この程度では焼け石に水。

昨晩11時ころ、LKメトロ前から延々と渋滞が続いていた。

これは、LKメトロが11時に閉店する影響が大きい。
一斉に閉店するものだから、店を出た客が一気に集中する。

また、GrabやBoltで手配したタクシーが客待ちのため通り沿いで停車する。
ソンテウも停車を繰り返す。
そのたびに大渋滞。
さらに屋台も多数出没し、道を塞ぐ。
まともに2車線での相互通行ができない状態だ。
歩行者も多く、ソイブッカオ沿いはカオスと化す。

警察では、さらなる駐車禁止、ソンテウの停車場所(本来は客が乗り降りできる場所が指定されている)制限などの規制強化を考えているようだ。

ただ、バーの閉店時間が統一され、同じ時間に一斉閉店となれば、客も一斉に帰宅する。
そのせいで大混雑が発生するのは不可避。

5月1日からの入国制限緩和でさらに観光客が増えていく。
このままでは大渋滞解消は難しいだろう。

以前にも検討されたことがあるようだが、ソイブッカオが一方通行に変えられる可能性もある。それだけは回避してほしいところ。
まあ大渋滞するのは夜の閉店時間帯のみ。
その時間以外も混んではいるが、それなりに流れている。
一斉閉店が一番大きな原因といえる。規制がすべて解除されるまでは、渋滞は解消しないかも。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.