フライト情報

タイ国際航空62周年プロモーション、往復47,870円より

投稿日:

4月1日より入国制限が緩和されたタイ。出発前の陰性証明書取得は不要となった。
いよいよ本気でタイ旅行を検討しはじめた人も多いかもしれない。
そんな気分を盛り上げようとタイ国際航空が特別プロモーションを開始した。

広告



TGのHOTTEST SALE

HOTTEST SALEというプロモーションだ。
タイ国際航空62周年特別プロモーションとのこと。

Unlock yourself and reconnect the world
自分自身を解き放ち、世界と再びつながろう

HOTTEST SALEでタイ旅行の夢をかなえましょう!とばりばりに煽ってくるTGさんである。

バンコク行きエコノミークラス往復が総額で47,870円からと謳っている。
たしかに安い。

販売期間:2022年4月30日まで
対象旅行期間:2022年4月5日から12月31日まで

https://www.thaiairways.com/ja_JP/offer/special_offers/hottest-sale-2022.page

現時点のタイ国際航空の日本発は、東京(成田)、名古屋、関西となっている。
羽田発は7月1日運航再開予定。

4月から5月にかけての成田発フライトを検索してみると、多くが空席無しとなっている。

これはバンコク発東京行きの座席数が限られているためだと思われる。
関空発でも似たような状況だった。
かりに空席があっても、プロモーションの安い運賃の適用がないだけの可能性もある。

4月10日からは日本の一日あたりの入国者数上限が1万人に引き上げられる。

関連記事:日本の入国者上限を1万人に引き上げへ、空港検疫では5時間待ちも

5月中旬は日程によっては残席あり。

往復で総額47,850円。
為替レートによって価格は変動する。

10月ともなるとさすがに空席ばかり。いずれも47,850円。

運賃クラスは、SUPER DEAL。
便名と日付変更は可能。払い戻し不可。預け荷物は20kgまで。

往復総額47,850円は十分安い。
TGさんの本気を感じた。

なお、タイ国際航空では4月3日まで、一律3,000円引きのプロモーションも実施中。
HOTTEST SALEとの同時適用できないかと試してみた。

が、3,000円引きプロモだと、SUPERSAVE運賃しか出てこず、SUPER DEAL運賃が提示されない。たしかに3,000円割引にはなるものの、往復総額61,950円。
HOTTESTのほうが暑い。

注意点

4月1日に陰性証明書提示は不要となったが、タイランドパスでの事前登録は必須のままだ。
承認済みのタイランドパスがなければ、バンコク行きのフライトに搭乗することはできない。

6月1日にタイランドパス廃止の提案がなされる予定だが、どうなるかはまだ何もわからない。
ゴールデンウィークは、おそらくタイランドパスがまだ継続しているものとみられる。特に4月末のタイ入国だと確実にタイランドパスは必要だろう。
5月1日に到着時PCR検査がATK検査に置き換わるという計画もあるが、まだ決定はしていない。かりにATKになってもタイランドパス自体は継続する可能性が高い。

航空券とパスポートだけでタイへ旅行できるようになるのは、もうしばらくかかりそうだ。
それがいつになるかは誰もわからない。
今回のプロモーションは今年いっぱいのフライトが対象だ。
タイ国際航空は頻繁にプロモーションを実施しており、購入時期が悩ましいところだが、見る前に飛ぶのもいいかもしれない。
往復47,850円は間違いなく安いんで。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.