フライト情報

エアアジア全席20%オフ、バンコク-成田線は毎日運航そして1日3便へ

投稿日:

アジア各国では開国モードが高まっている。
タイは全面開国し、日本はついに観光開国に踏み切った。
今月からは、エアアジアが関空-バンコクと福岡-バンコク路線を運航開始した。
いよいよエアアジアが本格的に動きだした。
旅行熱が高まると、今度は航空券の需要も一気に高まり、価格は高止まりしている。
そんな中、エアアジアでは20%割引キャンペーンを開始。
さらに、東京-バンコク線を増便することが判明した。なんと年明けからは一気に1日3便となる可能性がある。

広告



エアアジアの全席20%オフ

エアアジアが国内線国際線20%オフのプロモーションを実施している。

スワンナプーム空港発着の国際線もすべての座席とすべてのフライトが20%オフとしている。
スワンナプーム-ソウル、東京、大阪、札幌、メルボルン、シドニー。

予約期間:2022年10月17日から23日
旅行期間:2022年11月1日から2023年6月30日

まず、運航開始となったばかりの関空-バンコク線を調べる。
10月は週2便、11月からは週4便の運航予定だ。

往路復路とも、きちんと20%オフが適用されている。
11月の運賃は、往復で45,508円。
まあぼちぼち安いといったところか。

ついで、成田-バンコク線。
成田-バンコク線は、10月までは週5便(日月火木土)となっている。
10月末の冬期スケジュールからは毎日運航が開始される。水曜と金曜にフライトが追加された形だ。
増便の影響なのか、水曜日発のフライトが安かったりもする。
いずれも20%オフ適用。

成田発バンコク行きが33,856円、バンコク発成田行きが18,156円。
往復で52,012円。
もう一声ほしい。

成田-バンコク線は1日2便、3便へ

12月以降も調べてみる。

なんと、12月は1日2便に増えているではないか。
検索結果上は、12月5日より1日2便に。

成田発バンコク行き
09:55⇒15:15(現行フライト)
20:15⇒01:35(増便)

バンコク発成田行き
00:30⇒08:40(現行フライト)
10:55⇒19:00(増便)

これはまじか。

増便分にも20%オフが適用され、往復で47,212円。
12月でこれは安い。
ただ、増便は毎日ではなさそう。

さらに年末年始でも増便分が安い。

12月30日出発が49,194円、年明け1月3日帰国が28,534円。
この最繁忙期で往復77,728円だ。
同じ日程のタイ航空は往復13万円、JALは17万円、ANAは19万円となっている。

そして、さらにさらに驚くべきことが。
1月1日は、1日3便が表示されるようになっているではないか。

追加フライト
成田発14:25⇒バンコク着19:20
バンコク発02:40⇒成田着10:45

まさかの1日3便か。
毎日運航ではなさそうだが、曜日によっては3便表示される。
いやでもさすがにこれはねえ。

注意

成田-バンコク線をざっくりまとめるとこうなる。
10月:週5便
11月:1日1便
12月:1日2便(曜日による)
来年1月:1日3便(曜日による)

タイは全面開国し、日本は観光開国した。
日本とタイを往復する航空券の需要が急拡大している。
でも、1日3往復はまだ気が早いだろう。

おそらくは、11月の毎日運航は問題ないと思う。安いチケットがあれば買っておいてよさそう。
12月からの増便も大丈夫かもしれないが、まだ油断はできない。
過去何度となく運航開始を匂わせてはキャンセルを繰り返してきたタイ・エアアジアXである。本当に油断は禁物だ。

需要は間違いなくあるのでチケットは売れるとは思う。でも航空会社の人手不足と準備不足が心配される。
運航開始したばかりの関空-バンコク線では、関空でのチェックインは準備が整っておらず、手動で実施していたほど。フライトには日本人スタッフはいなかった。

関連記事:完全開国後のタイ入国、関空発バンコク行きエアアジアXJ613搭乗記

増便を計画していても、準備が間に合わず、フライトがキャンセルされる事態は考えられる。

来年1月からのさらなる増便については、さらなる注意が必要。これはさすがに怪しすぎる。いくら安いチケットがあっても手を出さないのが無難だろう。

まとめ

10月11日の日本の水際対策緩和により、タイから日本へ旅行する人が急増。搭乗率は9割を超えるような状況となったほどだ。
需要に供給が追いついていない。
いち早い増便が待たれる。
そんな中、エアアジアの増便だ。
当然の流れではあるが、そこはエアアジアのこと。いまいち信用できない。いや、全然信用できない。
が、航空券が高止まりしている状況では、安い価格で出ていれば思い切って購入しておくのもいいかもしれない。むろんリスクは承知のうえで購入すべきだ。エアアジアは平気でキャンセルや日程変更をしてくる。
状況の見極めが大事だ。そんな苦労したくないよという人はタイ航空かJALかANAを使いましょう。価格は数倍になるけれど。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.