日本食

パタヤビーチロードど真ん中におざわラーメンがオープン、安くてうまい日本ラーメン

投稿日:

パタヤビーチのど真ん中に日本式ラーメン屋がオープンした。
店名は、おざわラーメン。
ちゃんとした日本のラーメンだ。唐揚げもうまい。しかも安い。
パタヤで日本のラーメンを食べるならおざわラーメンで決まりかもしれない。

広告



おざわラーメンパタヤ店

パタヤカンとビーチロードの交差点、パタヤビーチが目の前にこんなラーメン屋ができるとは思いもよらなかった。
地元パタヤケーブルテレビ局が取り上げるまで、工事をしていることさえ知らなかった。
オープンは3月15日で、本当にできたばかり。

RAMEN OZAWAと看板に出ているが、日本語ではおざわラーメンというらしい。ここではおざわラーメンとしておく。
運営はMegumi Group。
バンコクにはおざわラーメンが多いみたいだが、これまたまったく知らなかった。もちろんパタヤは初進出だ。シラチャーには出店していない。

よく見ると、隣ではまだ工事をしている。
フルオープンすれば、座席エリアが拡大するのかもしれない。

店に入ると「いらっしゃいませ~」と日本語で挨拶。
店内BGMは日本の音楽。
完全に日本仕様だ。

店内はそれほど広くないが、カウンターとテーブル席もほどよく配置。
隣のエリアへの扉があったので、やはり拡大しそうだ。

メニュー

メニューはほぼ日本語。むろんタイ語と英語併記だが、目立つのは日本語だ。説明書きも日本語。

担々麺220バーツ、うな丼190バーツ。

期間限定ラーメンあれこれ

おざわつけ麺が175バーツ、ざるラーメンが120バーツなど。

自家製を使ったラーメン

おざわラーメンは130バーツ。鳥白湯スープに辛い旨辛ミンチをトッピングしたもの。
油そば80バーツは安い。

塩90バーツ、味噌100バーツ、醤油110バーツ。こちらもお手頃。

セットメニュー

チャーハンセット(塩ラーメン)145バーツ、唐揚げセット(味噌ラーメン)155バーツ、餃子セット(醤油ラーメン)145バーツ。
ドリンクはつかないが、8番ラーメンよりも安い。

サイドメニュー

唐揚げカレー120バーツ、炙りチャーシュー丼90バーツ、唐揚げ兄弟85バーツ、餃子70バーツ。
ラーメンのトッピングは、麺大盛り30バーツ、味玉15バーツ、チャーシュー50バーツ、全部のせ100バーツ。

ドリンクは、水15バーツ、緑茶45バーツなど。
アルコールもあって、アサヒ瓶ビール65バーツ、角ハイボール90バーツ。
日本酒もある。

店舗入り口には、日本酒の一升瓶が置いてあるので、これらが飲めるということだろう。
日本酒は少々高いが、居酒屋的な利用方法もあり。

店員からはタイ語オンリーで話しかけられるが、注文は日本語でいけそうだ。というか指差しで十分。

テーブルの上には、箸とレンゲ、七味と胡椒とラー油が置いてある。
ペットボトルの水は15バーツ。

唐揚げセット

何を食べようか悩む。
単品ラーメンは安いが、せっかくなのでセットで。
唐揚げが気になるので、唐揚げセットにした。

唐揚げセットの場合、ラーメンは自動的に味噌となる。

うん、見た目は立派な味噌ラーメンである。
スープは熱々だ。タイのローカル日本ラーメン屋ではスープがぬるいことが多いが、ここは日本流の熱々。
スープの味はそこまで濃厚ではないものの、日本の味噌ラーメンそのもの。単に味噌を入れてみました的ななんちゃって味噌ラーメンではない。
麺は、中太麺か太麺か、やや太めタイプで、弾力もあって食べごたえがある。茹ですぎでフニャフニャなんてことはない。
チャーシューは大きく見えるが厚みはさほどない。ほどよく煮込んだタイプで、分厚くて濃厚なチャーシューが好きな人には物足りないかもしれない。でも、8番ラーメンあたりのチャーシューに比べれば味もボリュームも上だ。
あとはわかめと刻みネギとナルト。
味噌味のスープには七味をかけてやると刺激度アップ。

というか、タイのラーメン屋でこんなおいしい味噌ラーメンは初めて食べた。
日本のラーメン屋で出されてもまったく違和感なし。

味噌ラーメンは単品オーダーで100バーツ。約350円。
いやもう文句なしです。
そりゃあ日本の超人気ラーメン店に比べればまだまだだろうけど、パタヤビーチでこの価格でこのラーメンが食べらるなら大歓迎だ。

それから唐揚げ。

なんでも日本の居酒屋スタイルの唐揚げだそうな
1個が大きい。
衣はぱりぱり、中はもも肉でジューシー。
下味は醤油で付けてある。
もう完璧に日本の唐揚げだ。
これまでタイで食べた日本式唐揚げでベスト。

味噌ラーメンにもよく合う。
というか、この唐揚げなら、ご飯と味噌汁をつけて唐揚げ定食にしたいくらいだ。
唐揚げ2個だけでもけっこうな食べごたえ。

味噌ラーメンと唐揚げだけでも満腹になれる。

ラーメンも完食。
スープ飲み干してもいいかもね。

唐揚げセット155バーツ、水15バーツ、別途VAT7%がかかり、合計182バーツ。
640円くらい。

日本でこのセット内容が640円なら、そこそこ客が集まりそう。
日本の店といわれても、本当に違和感がないレベルだった。

ポイントカードがもらえた。
150バーツ以上の支払いで1ポイント。3ポイントためればトッピングの煮玉子が無料でもらえるらしい。

地図と営業時間

地図

ビーチロードとパタヤカンの交差点すぐそば。

パタヤカン通り内だが、ほとんどビーチ沿いといっていい。

営業時間は午前11時から午後9時とのこと。ラストオーダーは午後8時半。
あまり遅くまではやってない。晩飯にするなら、少し早めに訪れたほうよさそう。

まとめ

おざわラーメン、リピート確定。
他のラーメンも食べてみたし、唐揚げカレーも気になる。

当方、決して熱心なラーメンファンではない。日本でもめったにラーメン屋には行かない。ラーメン1杯に1000円を出そうとはまったく思わない。どんな人気店でも一人でも並んでいたら、待ってまでも入店する気にはなれない。
その程度のラーメン好き具合だが、たまに無性に日本式ラーメンが食べたくなる。
そういう時、パタヤでは8番ラーメンへ行っていた。もしくはターミナル21に幸楽苑だ。価格と味を考慮するとこの2択となる。
でももう悩む必要はないかもしれない。
パタヤビーチにおざわラーメンが登場した。
個人的には、パタヤの日本ラーメンはもうここ1択でよさそうだ。

広告

-日本食

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.