タイ入国情報

Test&Goタイ入国前の陰性証明書廃止、医療保険1万ドルに緩和か:保健省提案

投稿日:


タイ保健省は、パンデミックからエンデミックへ移行する計画を立てている。
4段階にわけて徐々にエンデミックへ向かい、7月1日以降は元通りの生活を取り戻すことを目指す。
入国制限も徐々に緩和していく。
3月18日のCCSA本会議にて、保健省はTest&Goのルール緩和を提案する予定だ。

広告



Test&Go陰性証明書廃止を提案

タイ国内紙のタイラットが保健省事務次官のコメントを伝えている。

3月18日に開催されるCCSA本会議にてTest&Go入国ルールの緩和を提案する予定だという。
現行のタイ入国規則では、出発前72時間以内のRT-PCR検査による陰性証明書の提示が必須となっている。この陰性証明書提示を廃止するよう提案。
タイ到着初日のPCR検査と滞在5日目のセルフATK検査は継続とする。

また、現在最低2万ドルをカバーする医療保険加入が義務付けられているが、これを1万ドルに減額することも提案予定。
以前はコロナ治療費の平均額は一人あたり100万バーツかかっていたが、今ではたった2万バーツに下がった。

国内規制緩和としては、公園でのマスク着用を不要とする案も提出するとのことだ。

参照:https://www.thairath.co.th/news/politic/2343295

もし、この保健省の提案がそのまま承認されれば、Test&Goでのタイ入国要件はこのように変化する。

Test&Goでのタイランドパス申請必要書類
・ワクチン接種証明書⇒継続
・到着初日のSHA++ホテル予約(空港送迎、PCR検査)⇒継続
・2万ドル以上をカバーする医療保険⇒1万ドルに減額

日本出発
・出発前72時間以内の陰性証明書⇒不要に

タイ到着後の流れは変わらない。
空港からホテル送迎車でホテルへ向かい、PCR検査を受け、結果が出るまでは部屋に待機。陰性判明後は完全自由行動となる。
滞在5日目にセルフATK検査を行い、結果を報告する。

エンデミック移行計画

保健省によるエンデミック移行計画4段階

第1フェーズ(3月12日から4月初旬):Combatting
病気の蔓延を抑えるための対策に焦点
・到着初日にPCR検査、5日目にATK検査
・非ワクチン接種者は隔離10日間

第2フェーズ(4月から5月):Plateau
感染者数を低く抑えることに焦点
・到着初日にATK検査
・非ワクチン接種者の隔離5日間

第3フェーズ(5月下旬から6月30日):Declining
1日あたりの新規感染者を2,000未満で維持することに焦点
・ワクチン接種済みなら検査なし
・非ワクチン接種者は空港でのATK検査
・バーやパブなど娯楽施設営業可

第4フェーズ(7月1日):Post-pandemic
パンデミックからエンデミック(風土病)に移行する
・ワクチン接種有無にかかわらず入国者はATKもPCRも検査せず

以上。
保健省ではエンデミック移行計画を3月18日のCCSA本会議にて提案予定。
すでにCCSA会見でもエンデミック計画は言及されており、政府内で本気で検討されていくことは間違いない。

これらはすべてまだ提案段階にすぎない。
発表された内容のままで提案するかもわからないし、どこまで承認されるかもわからない。
現時点では何一つ決まっていない。

TATではタイランドパスの終了も含めて規制緩和を提案する予定だという。
こちらもむろん何も正式決定していない。

今のところすべてはただの提案だ。
まるで入国制限緩和が決定したかのような文言を散見するが、なにひとつ正式に決定していない。

まとめ

日本出発前の陰性証明書取得義務がなくなれば、大きな進展といえる。
安く検査ができるところは増えているが、それでも手間はかかるし金もかかる。海外渡航用の英文付き陰性証明書発行はまだまだ高いのが現状だ。

この陰性証明書は偽造が多く出ているようで問題になっている。昨日もタイ国内でおおがかりな偽造証明書発行グループの一味が逮捕さればかり。
外国でも同様の事例はある。
偽造陰性証明書の可能性があるのなら、タイ入国時にタイ政府の管理下できっちりPCR検査すればいいだけのこと。いっそ陰性証明書提示義務を廃止してしまおうということかもしれない。

もし陰性証明書が廃止となっても、タイランドパス申請には影響がない。
現行のタイランドパス申請に必要な書類は変わらない。保険額が1万ドルに下がるにしても、保険加入義務は残る。
タイランドパスのシステムを大きくいじる必要なく、入国制限緩和するには陰性証明書廃止はいいアイデアかもしれない。

規制緩和やエンデミック移行計画がどうなるかは3月18日のCCSA本会議で明らかになるだろう。注目だ。

広告

-タイ入国情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.