パタヤ近況

本日は11月19日はロイクラトン、パタヤではロイクラトン祭り開催

投稿日:

今年のロイクラトンは11月19日に開催される。つまり本日。
昨年はたまたま感染の波の谷間にあって、ほぼ普段通りに行われた。
今年は状況が状況だけに中止もささやかれていたが、灯篭流しもできることになった。

広告



ニューノーマルのロイクラトン

タイ政府は、ニューノーマルでのロイクラトン開催を告知している。

3大原則
・マスク着用
・ソーシャルディスタンスの確保
・定期的な手洗い

保健省は、オンラインチャンネルを通じた「バーチャルロイクラトン」を推奨。
バーチャルで、灯篭を流そうというものらしい。

また、リアルにクラトンを流す場合は、環境に配慮した素材を使うように推奨。たとえば、魚が食べられるようにパンを素材にして灯篭を作るなど。
オンラインでのロイクラトンは、環境を救うことになり、また感染リスクも下げる。

パタヤロイクラトン祭り

パタヤでは、本日19日にロイクラトン祭りを開催する。
会場は、パタヤカンビーチエリア。

ステージが設置され、衣装コンテストやコンサートなどを開催。
19時15分にパタヤロイクラトンフェスティバルの開幕セレモニー。
19時45分、舞踊パフォーマンス
20時15分、バンド演奏
21時30分から22時30分は、Lulaのコンサート。
パタヤ市広報の予告には、日本語で「ルラ」と表記してある。タイ人に聞いてみると、ルラは有名な歌手らしい。

パタヤのロイクラトンは、コンサート開催とは関係なく、パタヤビーチがメインとなる。
パタヤにはこれといって川がないため、海に灯篭を流すことになる。

波に押し戻されてちっとも流れないが、これがパタヤのロイクラトンというもの。

パタヤでは引き続き、レストラン店内飲酒は禁止されている。
また、ビーチエリアでの飲酒も禁止だ。

公共エリアでの飲酒禁止は、パタヤビーチにもはっきりと掲示してある。
違反すれば逮捕勾留され、高額の罰金ないし懲役が科されるおそれあり。
実際にはビーチでの飲酒はそこまで厳しく取り締まられてはいないようだが、違反は違反。
ロイクラトンはしめやかに行い、あとは部屋に帰ってゆっくり酒を飲むのがよさそうだ。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.