タイ入国情報

スワンナプーム・パタヤ間のエアポートバスは11月1日再開に

投稿日:

現在運休中のスワンナプーム空港とパタヤを結ぶエアポートバスは、11月1日に再開となる。
11月1日のタイ開国に合わせたものだ。
開国に向けて、タイは動き出している。

広告



スワンナプーム・パタヤエアポートバス再開

11月1日のタイムテーブルは以下のようになっている。

スワンナプーム発パタヤ・ジョムティエン行き

パタヤ・ジョムティエン発スワンナプーム行き

どちらも1日4本での運行となる。
運賃はこれまでと同じ130バーツ。

現時点では10月末まで運休が続く。

スワンナプーム空港1階にあるパタヤ行きエアポートバスのチケット売り場は、綺麗に作り直されてる。

場所はそのままだ。

また、スワンナプーム空港発ホアヒン行きのエアポートバスも11月1日に運行再開となる。
スワンナプームからは、チャン島行きやイサーン方面行きバスなどもあるがが、運行再開するかどうかは不明。

隔離免除入国後のパタヤへの移動について

11月1日よりタイが開国し、日本からのワクチン接種済み旅行者は隔離免除措置でタイに入国できる。
ただし、到着初日は指定ホテル(AQ/SHA+ホテル)にてPCR検査結果が出るまで待機する必要がある。
ホテル代とPCR検査代も込みで事前予約しなくてはいけない。

スワンナプーム空港到着の場合、指定ホテルは、バンコク首都圏だけでなくパタヤのホテルも利用可能だ。(空港から陸路で2時間の距離が条件)

ただし、スワンナプーム空港からホテルまでは、SHA+認定を受けた業者が運行する専用車両に乗らないといけない。専用車で直行する必要があり、途中でどこかに立ち寄ることも不可。シールドルートでの移動となる。
実際にはAQ/SHA+ホテルが手配した車を利用することになろう。ホテルの隔離滞在パッケージプランを予約する。

関連記事:タイ隔離免除入国に必須、AQホテル1デイパッケージの探し方と予約方法

タイ到着直後にスワンナプームからホテルまで公共交通機関を使っての移動は不可だ。
よって、タイ到着初日にエアポートバスを利用することはできない。

バンコクの指定ホテルで1泊し、陰性が確認されれば、パタヤ行きのエアポートバスに乗って移動することはできる。

これはエカマイ発のパタヤ行きも同様だ。

10月時点のエカマイ発パタヤ行きのバスの時刻表

おそらく、11月1日以降は本数が増えるはずだ。

まとめ

パタヤ好きであれば、スワンナプーム空港到着してすぐに1階に降り、パタヤ行きエアポートバスのチケット購入へ急ぐのがルーティーンだったという人も多いだろう。
11月1日タイ開国では、このルーティーンは使えない。
スワンナプーム到着直後にパタヤへ向かうなら、ホテル手配の送迎車を利用することになる。
ひょっとしてスワンナプーム空港にSHA+認定の専用車が待機していて、事前予約なしで利用になるかもしれないが、エアポートバスは使えないことに変わりない。
バンコクの安めのAQ/SHA+ホテルを予約しておいて、翌日にエカマイからバスでパタヤへ向かう方法がいいかと思う。

広告

-タイ入国情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.