パタヤ近況

進化するTree Town。新しいバービアが増えていく。

投稿日:

ソイブッカオにあるTree Town(ツリータウン)。
名目上はナイトマーケットで、中心となるのは屋台村だ。
その周辺にバービアが立ち並ぶ。
ローカル向けのパブもある。
ファランやタイ人たちが夜な夜な集まってくる一大スポットとなった。

広告



ツリータウン駐車場で工事開始

ツリータウンの駐車場でいきなり工事が始まった。
2,3日前の夜に通りかかると急に工事をやっているのでびっくりした。

ツリータウンの奥にある駐車場だ。時代屋本店の裏側にあたる。
駐車場の片隅にはバービアが並んでいるが、その向かい側に屋根付きのスペースができつつある。

形状からすると、簡易食堂街かバービアだろう。
おそらくはバービアになりそうな雰囲気。

もしバービアだとすると、向かい合わせにバービアが並ぶことになる。
簡易的な作りのため、完成までそんなに時間はかからないはず。
じきに何ができるのか判明するだろう。

すでにこの一角は駐車場として使えないようだが、脇の道路は駐車場として利用可能。

どうやらこのエリアはツリータウンの私有地らしく、ゲートを通らないと車は進入できない。

無断駐車は罰金2000バーツとのこと。

この道路沿いにあるバービアは営業再開済み。

Moon Light Barという新しいバービアもできている。

厳密にいえば、元々は向かい側で営業していたが、建物ごと取り壊し。

最近になって移転した。
「月夜」だったか「不夜城」だったか、店名が漢字併記になっていて、明らかに中国系列の店。
客層も東アジア人メイン。
ホステスもアジア系好みとなっている。
屋内型のバーでたぶんエアコン付き。ビリヤード台も置いてある。

また、Beer Hubの真裏には、Oppa Gobchangという韓国料理レストランもできている。去年後半くらいから。

ツリータウンの現状

現在のパタヤでもっとも客が多くてにぎわっているのは、ツリータウン周辺のバービアである。
バンコク銀行脇の通りにあるバービア群は、特に週末の金曜日と土曜日がにぎわっていて、普通のハイシーズンかと思うくらい熱気がある。
奥の駐車場内バービアでは、マタドールバーが連日大盛況だ。

ツリータウンの屋台村は夜でもファラン客が多い。
タイ人向けのパブAREA39も人気。

ソイブッカオの中心地は今や完全にツリータウンとなった。
ほんの数年前までろくに開発されない空き地だったのに。

なお、ツリータウン内でも、Rコン側のバービアは今ひとつで、日本人人気の高いOh Barは、基本的にネット配信に専念しており、実店舗はめったに営業していない(たまに営業していることもある)。
これまた日本人人気の高いCobra Barはきちんと営業していて、そこそこ客が入っている。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.