タイ入国情報

タイ ワクチンパスポート開始へ、4月から隔離期間を7日に短縮に

投稿日:

3月8日、タイでのワクチンパスポートによる入国制限緩和がいきなり現実味を帯びてきた。
まず、CCSAブリーフィングにおいてワクチンパスポートによる入国制限緩和に関して声明が発表になった。
その後、タイ全国伝染病委員会にて、ワクチンパスポートが承認され、隔離検疫期間の短縮も発表された。

広告



CCSAでは10月から隔離措置緩和を検討

CCSA(コロナ対策センター)のブリーフィングにおいて、ワクチン接種済みの旅行者に対する入国制限を10月1日に緩和する可能性があると発表した。
検疫期間は、ワクチン接種者とワクチン非接種者で異なるようになる。
外国からの旅行はより簡単になるだろうと副広報官がコメント。
ただ、検疫期間の短縮日数は明らかとなっていない。

詳細は来週月曜日にプラユット首相が議長をつとめるCCSA本会議にて決められる。

また、非常事態宣言は5月末で終了し、6月からは伝染病法によってウイルスの封じ込め対策を取る可能性があるとしている。

参照:https://www.bangkokpost.com/business/2080211/shorter-quarantine-likely-for-vaccinated-arrivals

タイ政府広報のFacebookページなどで公開されているCCSAのブリーフィング(英語版)見ていたが、ピパット観光大臣が提案した検疫措置緩和についても来週月曜日にCCSA本会議で話し合うようだ。プーケットやパタヤなど一部観光都市限定で実施のエリア検疫のことだろう。14日間検疫期間は変わらないがホテルエリア内にかぎり行動できるというもの。

ワクチンパスポートに関しては保健省の見解を伝えていた。ワクチンパスポートの取り組みを始めている国もあるが、国際的なスタンダードは確立していない。タイではワクチン接種者に対して証明書を渡すが、国際基準ができるまでは正式運用開始はできないと。

ワクチンパスポート承認、隔離期間短縮へ

3月8日、タイ全国伝染病委員会が開催された。
CCSAのブリーフィングのあとに、委員長をつとめるアヌティン保健大臣から声明が発表された。

本日開催の全国伝染病委員会にて、ワクチンパスポートの使用を承認したという。
また、ワクチン接種証明書を持つ旅行者は隔離検疫期間を7日に短縮すると発表。
ただし、変異種が蔓延している南アフリカからの旅行者は14日間のままとする。

タイでは3月21日より、2回目のワクチン接種をした人に対して、病院がワクチン接種証明書を発行する。手数料は100バーツ。
WHOが基準を定めると、証明書は海外旅行で使用できるようになる。
タイのワクチンパスポートは1年間有効。

現在のタイの入国時の隔離検疫期間は、タイ人外国人問わず14日間となっている。
これを短縮するにあたり、3つのカテゴリーに分ける。

1、入国日から3ヶ月以内かつ14日以上前のワクチン接種証明書を持つ外国人旅行者は、隔離検疫7日間
2、入国日から3ヶ月以内かつ14日以上前のワクチン接種証明書を持つタイ人帰国者は、隔離検疫期間7日間
3、陰性証明書は持っているがワクチン接種証明書は持っていない外国人は、隔離検疫期間10日間

南アフリカは除外とし14日間の隔離検疫期間は変わらず。

この措置は4月から実施するとアヌティン保健大臣。

タイの人口の70%がワクチン接種を受ければ、制限は解除されると伝染病委員会は予想している。
また、さらに1,000万回分のワクチン調達計画も発表した。

参照:https://www.nationthailand.com/news/30403453

まとめ

日本からタイへ入国する際には、ワクチン接種しなくとも、検疫期間が10日に短縮されることになる。
ワクチン接種証明書があれば7日に短縮だ。
いずれの場合も、陰性証明書は必要とされるはずだ。

ついにワクチンパスポートが具体的に動き出した。
これまで却下されてきた隔離期間短縮がいよいよ現実味を帯びてきた。

が、この全国伝染病委員会の承認は、国としての最終決定ではない。
CCSAならびに内閣の最終承認が必要だ。
おそらくは、来週月曜日3月15日のCCSA本会議で何らかの決定が下されるものと思われる。

CCSAのブリーフィングとワクチンパスポート始動時期が異なっているのも気になる点ではある。
CCSAは10月に入国制限の緩和を匂わせ、全国伝染病委員会は4月から隔離期間短縮を発表した。
タイ国内ワクチン接種プログラムを加速させ、10月1日からは全面的開国を目指しているのだろうとは推測できる。
それまでは徐々に隔離期間短縮を短縮していく方針なのかもしれない。
いずれにせよ、まだ何も正式決定していない。
まずは来週月曜日のCCSA本会議の決定を待つこと。

広告

-タイ入国情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.