タイ入国情報 ASQ情報

パタヤのALQホテルが追加。計10軒に。

投稿日:2020年12月1日 更新日:


チョンブリ県のALQ(地方代替隔離施設)ホテルが4つ増えた。
すべてパタヤエリアにある。
これでパタヤの隔離施設は合計10 軒となった。

広告



新規追加のパタヤALQ

ALQないしALSQとは、バンコク首都圏以外の地方都市にある隔離検疫施設のこと。
パタヤにはこれまで6軒のALQがあった。

ベストベラパタヤホテル
アヴァニパタヤリゾート
ホテルJレジデンス
トロピカーナホテル
グランド ベラ ホテル
ベラ エクスプレス ホテル

関連記事:パタヤの代替隔離施設ALSQホテルが増加、計3軒に
関連記事:パタヤのALQホテルが3軒追加。パタヤの隔離施設でもCOE取得可能。

今回新たに4軒が追加され、合計10軒となる。

ALQパッケージはすべて15泊16日の料金。
1日3回の食事や、提携病院での2回の検査料金が含まれている。

サンシャインガーデンリゾート


(画像提供:Agoda)

地区でいうとナックルアにある。
ノースパタヤのドルフィンロータリーを越えてすぐのところだ。
価格帯は安め。

スーペリア:37,500バーツ
スタジオ:48,750バーツ

65部屋

提携病院:ウィパーラームレムチャバン病院

この病院は初耳。
調べてみると、レムチャバン工業団地の近くにある病院のようだ。

地図

Agodaで詳細を見る⇒サンシャイン ガーデン リゾート (Sunshine Garden Resort)

グリーンパークリゾート

ナックルアにあるホテル。
上掲のサンシャインガーデンリゾートの近くだ。
このあたりにはALQホテルがかたまっている。
大きなプールが売りのリゾートホテルだが、隔離中のプール利用は不可なのがつらい。

スーペリアプールビュー:39,750バーツ
ジュニアスイートプールビュー:48,750バーツ
2ベッドルームファミリースイート:87,500バーツ(二人)

100部屋

提携病院:ウィパーラームレムチャバン病院

地図

Agodaで詳細を見る⇒ザ グリーン パーク リゾート The Green Park Resort

ラビンドラ ビーチ リゾート & スパ

ジョムティエンをさらに越えた先のサタヒップエリアにあるリゾートホテル。
パタヤ中心部からは外れる。
プライベートビーチも備えているようだが、隔離中はビーチに出られないだろう。

スーペリアルーム:69,000バーツ
デラックスルーム:72,000バーツ
ファミリースイート:95,000バーツ
プールヴィラ:111,900バーツ

100部屋

提携病院:バンコク病院パタヤ

地図

Agodaで詳細を見る⇒ラビンドラ ビーチ リゾート&スパ (Ravindra Beach Resort & Spa)

サイアムベイショアーリゾート

ウォーキングストリートを抜けてすぐのところにあるリゾートホテル。バリハイ埠頭が目と鼻の先。
現在のところパタヤのALQホテルではウォーキングストリートに一番近い。むろん隔離中はウォーキングストリートに行けないが、隔離終了後は徒歩数分でウォーキングストリートに突撃可能。

デラックスガーデン:58,000バーツ
プレミアデラックスガーデン:65,000バーツ
2ベッドルーム:115,000バーツ(二人)

60部屋

提携病院:ウィパーラームレムチャバン病院

地図

地図はセカンドロード側の入り口にポイントが打ってあるが、ウォーキングストリート側に入り口あり。

Agodaで詳細を見る⇒サイアムベイショアーリゾートパタヤ Siam Bayshore Resort Pattaya

COE申請とアゴダでASQ予約

日本のタイ大使館でのCOE(タイ入国許可証)取得時には、ASQホテルの事前予約が必須となっている。
チョンブリ(パタヤ)のALQホテルもASQ対象とされており、COE取得に使えることになっている。

また、アゴダでASQホテルの予約ができるようになっている。
ALQも対象だ。

Agoda ASQ専用ページ

ただし、すべてのASQならびにALQホテルがアゴダ経由で予約できるわけではない。
パタヤのALQホテルもまだ登録されていない。
いずれは登録されていくものとみられるが、今のところ、ホテルへ直接連絡して予約する必要がある。

広告

-タイ入国情報, ASQ情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.