パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

プラタムナックの新店舗紹介。出会い系サウナ、ジェントルマンズクラブ、絶景カフェ2店。

投稿日:

ドンタンビーチから海沿いの道を走って、プラタムナックにまでやって来た。

前回⇒ドンタンビーチ

このままプラタムナックの現状を見て回る。

広告



プラタムナック

プラタムナックで有名な観光スポットは、パタヤ展望台とビッグブッダだろう。
この2つは普通に営業している。
展望台はローカルタイ人の間でも人気だ。

関連記事:パタヤ展望台の現状、夜景も素敵。絶景カフェ Coffee Breakは移転。

パタヤサインも健在。

関連記事:パタヤの大看板 Pattaya City Signへ行こう【動画付き】

今回は丘から海にかけての在住者エリアを見ていく。
展望台とは違って、短期観光客が足を踏み入れる機会はあまり多くない。

3ヶ月前に新規オープンしていた丼ものを扱う日本食レストランは、あっさりと撤退。

無理でしょ、さすがに。

中国人向けレストランはとっくに廃墟となっている。

FXホテルは、1泊499バーツのプロモーション。

ヨーロッパの城を模した建物は、まだ稼働していないようだ。

一部工事が残っている。

プラタムナックエリアはコンドミニアムの建設ラッシュで、とにかくすごい数が建っている。
明らかに供給過多といえる。

ただ、このあたりに住んでいるファランやロシア人は実際に多い。
パタヤ中心部に出るにはタクシーかマイカー以外の交通手段がなく、坂道だらけで近所への買い物も体力的にもきつい、いわゆる陸の孤島。
でも海が近く、周囲も静かで、まったりと過ごすにはいいのかもしれない。

新しくオープンした店をいくつか紹介。

The Sauna Bar

プラタムナックソイ6におもしろい店を見つけた。

The Sauna Bar。
まだ新しい店のようだ。調べてみると、今年7月下旬にオープンしたばかり。

男性は入場料200バーツ。
女性は無料となっている。

冷水プール、温水プール、スイミングプール、サウナ、マッサージ、ビリヤード台などを完備。
食事や酒も提供。

女性は入場無料なので気軽にやって来る。
そして、出会いを求めて男もやって来る。
出会い系居酒屋ならぬ出会い系サウナか。

とはいえ、中は普通の健全なサウナの雰囲気のようだ。小さな子どもも遊んでいる。

なんと来年1月1日からは全員入場料無料化するとのこと。
これが新しいビジネスモデルとなるのか要注目。

地図

場所柄、長期滞在系ファラン客が多そうだ。
フェイスブックにアップされた写真を見ていると、マッチョなごりごりファラン多数。
ガリひょろアジア客はあまりいなさそうだが。興味がある人は突撃してみてほしい。
サウナとプールだけでも楽しめるかも。

ちなみに、パタヤ中心部にあるサウナといえば、ソイ6向かい側にあるi-Spaが有名だが、ずっとクローズしたまま。
ツーリストエリアは壊滅だが、中心部から外れたところにあるサウナは意外と好調。

プラタムナックのジェントルマンズクラブ

プラタムナックにはいくつかジェントルマンズクラブがある。
これも紳士の出会いの場である。

もっとも有名なのがキンナリープレイス。
現在も通常通りに営業している。

New Heaven(ニューヘブン)はずっとクローズしたまま。

そのニューヘブンの隣には、新築コンドが完成したようだ。

その名も、Andromeda(アンドロメダ)。

高層コンドのすぐ脇にジェントルマンズクラブがあるというのがプラタムナック。
ニューヘブンの営業再開を願う。

The Mews

プラタムナックに新しくできたジェントルマンズクラブが、The Mewsという店。
プラタムナックソイ6から脇道に入ったところにある。

林の中にひっそりと潜む館という風情だ。
これもプラタムナックならでは。

地図

新しい店だが、実際にオープンしたのは今年の1月か2月頃。
パンデミック前にオープンしたものの、その後は長くクローズ。
現在は無事に営業再開したようだ。

せっかくなので入ろうと思ったが、時間が早かったせいか、入り口には鍵がかかっているように見えた。
ひょっとして自分でドアを開けて敷地内に入る必要があるのかもしれない。
雰囲気的になかなか敷居が高い。
現地調査は後日とする。

3 MermaidsとThe Forrest by The Sea

プラタムナックエリアの有名なおしゃれカフェレストランといえば、スカイギャラリーとチョコレートファクトリーだ。

関連記事:パタヤの夕日が綺麗な人気カフェレストラン、スカイギャラリー(The Sky Gallery Pattaya)

関連記事:海が綺麗に見えるカフェレストラン、チョコレートファクトリー(Chocolate Factory)

岸壁のすぐそばに座席があって、絶景を堪能できるカフェとなっている。特に夕日が綺麗。
インスタ映えスポットとして名を馳せている。

その2軒の並びに、新しい店がさらに2軒できている。
今回初めて知った。

一軒が、3 Mermaidsという店。

表に大きく人魚が3体描かれている。
さっそくタイ人の撮影スポットとなっていた。

フェイスブックの公式ページによると、11月16日にソフトオープンしたばかりだ。

店内には、巨大な人魚のオブジェが展示してある。

うーん、なにか根本的に間違っているような気がするが、やはりタイ人の間ではインスタ映えスポットと化しているもよう。

鳥籠のように木の上に設置された席もある。

海もよく見えるし、気持ちよさそう。
これはタイ人受けしそうだ。

もう一軒が、The Forrest by The Sea。

10月中旬にオープンした。

店名どおりに森林をイメージした作りになっているようだ。

Forrestは、For Restともかけてあるように思う。

3 Mermaidsと比べると、かなり落ち着いた雰囲気。
海と森と好対照だ。

そのうち、実際に入店してみたい。

地図

3 Mermaidsは、Forrestのすぐ隣。

スカイギャラリー、チョコレートファクトリーと4軒並びになっているのですぐにわかる。

まとめ

在住ファラン向けならびに、おしゃれスポット好きタイ人向けの店はわりと好調のようだ。
こんな状況下でも新しい店がオープンしている。
むろん、潰れる店は潰れる。これはいつでも同じ。
それでも、パタヤ中心部のビーチロード、セカンドロード、ノースパタヤの惨状と比較すれば、プラタムナックはまだまだ健在だ。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.