パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

パタヤ展望台の現状、夜景も素敵。絶景カフェ Coffee Breakは移転。

投稿日:

プラタムナックヒルの頂上にあるパタヤ展望台。
パタヤビーチやパタヤ市内が一望できる絶景スポットだ。

6月、8月、9月と3度に渡って様子を見てきた。
最新の9月の様子を中心にレポート。
始めて夜景も堪能した。

広告

パタヤ展望台

パタヤ展望台2020年8月 (5)

入り口で検温はしっかり実施。タイチャナのQRコードは張り出してあるが、ほとんど誰も登録していない。

なお、6月時点では、入り口にノートが置いてあり、氏名と電話番号の記入が必須だった。記入すれば番号札のようなカードが渡されて、それが入場証となった。退出時にカードを返すシステム。その後、そのシステムはなくなっている。

中に入れば、以前の展望台と代わりなし。

パタヤ展望台2020年8月 (1)

これは8月下旬の様子。
真っ昼間のため暑い。

パタヤ展望台2020年8月 (2)

訪問者は少ない。

ユーニー ここにいるよと書かれた記念撮影ブースが設置してある。

パタヤ展望台2020年8月 (4)

一番奥の展望スペースもほぼ貸し切り状態。

パタヤ展望台2020年8月 (6)

いい眺め。

パタヤ展望台2020年8月 (3)

6月頃よりボートの数が増えているような印象だ。

9月は夕方6時の訪問。
外国人はほとんどおらず、タイ人ばかり。
日が暮れるにつれ、やって来るタイ人客が増えてきた。
やはり、暑い日中を避け、涼しくなる夕方以降に訪れるタイ人が多いようだ。

タンブンするタイ人も少なくない。

パタヤ展望台2020年9月 (5)

花と線香を購入して、お供えする。

爆竹を鳴らす人もいた。100バーツ程度から、好きなだけ購入できる

パタヤ展望台2020年9月 (6)

展望台からの眺め。

パタヤ展望台2020年9月 (1)

徐々に日が傾いていく時間帯。

パタヤ展望台2020年9月 (2)

バリハイ埠頭近くに浮かぶ船上レストランにはネオンサインが点灯している。

完全に日が落ちると、このような夜景となる。

パタヤ展望台2020年9月 (4)

パタヤ市街地も明るく光る。

パタヤ展望台2020年9月 (3)

が、ホテルやコンドミニアムをよく見てみると、電気の消えた部屋が多い。今のパタヤは空室だらけだ。

広告



Coffee Break 移転

展望台にある絶景カフェとして人気だったCoffee Break。

6月訪問時には完全に閉鎖されていた。

8月に再訪してみると、場所を移転して営業再開。

パタヤ展望台カフェCoffee Break (1)

反対側にある土産物の入った建物部分が移転先。

元々あった場所はもぬけの空となった。

パタヤ展望台カフェCoffee Break (5)

それから9月には工事を始めていた。

パタヤ展望台カフェCoffee Break (8)

工事を終えたら、元の絶景カフェに戻るのだと思われる。

カフェ自体は昔と変わらず。

パタヤ展望台カフェCoffee Break (3)

アイスカプチーノが45バーツ。

パタヤ展望台カフェCoffee Break (4)

味はまずまず。

名物のパンケーキも売っている。
さらに、ソムタムとヤムもある。

パタヤ展望台カフェCoffee Break (7)

パタヤ展望台カフェCoffee Break (2)

ローカルタイ人に教えてもらったところ、ヤムホイナンロム(生牡蠣のヤム、スパイシーオイスターサラダ)がうまいとのこと。100バーツ。
辛さは指定可能。

パタヤ展望台カフェCoffee Break (6)

生牡蠣がしっかり入っている。辛さと酸味がえげつない。
でも、うまい。
辛さの中に、生牡蠣のうまみが広がっていく。苦しみの中に快楽が生まれていくかのような背徳的な愉悦感がたまらない。
いや、ただの牡蠣サラダなのだが。
激辛&生牡蠣につき、腹に自信がない人は敬遠したほうが無難かも。

コーヒーもヤムもおいしいし、展望台にあるカフェには違いないが、一番の売りの展望が拝めなくなってしまった。
そのうち元の場所に戻るはずなので、しばらく待つとする。
来年タイが開国する頃には元の展望台カフェとなっていることを願おう。
昼間もいいけど、夜景もすばらしい。
カフェからも夜景を眺めることができるようになるだろう。

地図

丘の頂上にある。
訪問にはレンタルバイクが一番便利。
もしくはソンテウチャーターで。

展望台の営業時間は午後8時まで。
カフェは7時過ぎには徐々に閉店準備をはじめていた。おそらく8時には閉まってしまいそう。

まとめ

展望台に変わりなし。
夕方以降はタイ人が多くなる。
また週末は近郊からのタイ人観光客で昼間からにぎわうようだ。
移転した展望台カフェは、ちょっとした休憩スポットとして利用。景色がほとんど見えないので利用者少なめ。
絶景カフェに戻ったら人気復活するのは間違いない。]

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.