パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ファストフード

パタヤ初上陸のBig Boyでハンバーガー。ビーフパティがうまい。

投稿日:2020年10月4日 更新日:

ハンバーガーで有名なBig Boyがパタヤにもオープンした。
バンコク店に続き、タイで2店舗目となるもよう。
オープンは10月1日。
さっそくバーガーをデリバリーしてみた。

広告

BIG BOY パタヤ店

BIG BOYはアメリカ発のハンバーガーチェーン店。
日本にもビッグボーイはチェーン展開しているけれど、一度も行ったことがない。
バンコク店も行ったことがない。
これが、正真正銘初めてのビッグボーイ利用。

オーダーは、ビッグボーイのホームページやフードデリバリーアプリを使ってできる。

こちらはビッグボーイのホームページ。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (10)

https://bigboy.co.th/pattaya/

TWICE AS BIG TWICE AS GOODが標語。
2倍大きければ2倍うまい、という意味か。
いかにもアメリカンだ。
デカさこそが正義なのだ。

フードデリバリーアプリでは、10月1日からフードパンダでの取り扱いが始まっている。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (8)

フードパンダを使うのが楽でいい。配達料は無料。
商品価格もビッグボーイ直オーダーと同じだ。

ハンバーガーのラインナップ
Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (11)

クラシックビッグボーイが149バーツ。
スーパービッグボーイが249バーツ。
アメリカンチーズバーガーが169バーツ。
クラシックチーズバーガーが159バーツ

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (7)

フライドチキンは89バーツ。
タイ限定だと思われる、チキンライスボールもあり。99バーツ。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (12)

ハンバーガー類は、アラカルトとセットでのオーダーが可能。
セットにすると、フライドポテトとソフトドリンク付きとなる。

Classic Cheese Burger

今回はトライアルということで、お値段安めのクラシックチーズバーガーにしてみた。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (13)

単品だと109バーツ、セットで159バーツ。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (9)

セットのドリンクは、ペプシなどから選択できる。

フードパンダの30バーツ割引バウチャーを利用して、支払いは129バーツ。

予定より少し遅れて、30分ほどでハンバーガーセットが出前されてきた。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (1)

大きな箱とセブンアップの缶。

開封。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (2)

ハンバーガーは包装されていて、ポテトはむき出し状態で入っている。
ソースはケチャップとチリソースの2種類。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (3)

クラシックチーズバーガーを横から見てみる。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (4)

バンズは見本写真よりもふっくらしている。
パティは薄い。
チーズとレタスとピクルスが入っている。ソースはビッグボーイ特製ソースとのこと。

さて、肝心のお味.
ビッグボーイの売りであるfresh seasoned beef pattie(2.5オンス)が、ジューシーでうまい。
見た目は薄っぺらいパティだが、びっくりするほど肉々しさがあって、焼き加減も上々。香ばしい焼き上がりとなっている。
肉自体に味がついているが、ビッグボーイ特製だというソースが加わると、さらに風味アップ。
チーズとの相性もいい。
バンズもちょうどいい。

見た目よりもボリュームあり。

少なくともマクドナルドのチーズバーガーよりははるかに大きくて、味もいい。
タイでは、マクドナルドのほか、バーガーキングやカールスジュニアのハンバーガーを食べてきたが、今回のビッグボーイのパティが一番うまいと素直に感じた。

ちなみに、フライドポテトはちょっと揚げ過ぎで、芋の風味もあんまりない。
量もやや少ない。
フライドポテトについては、マクドナルドがダントツでうまいと思う。

ビッグボーイのクラシックチーズバーガーセットで腹はちょうど膨れた。
よりでかいクラシックビッグボーイやスーパービッグボーイだと満腹必死であろう。

ビッグボーイ初体験だったが、ハンバーガーの満足度は高い。
積極的にリピートしたいと思えるレベル。
価格的にはバーガーキングと同じくらいだろうか。

ハンバーガー単品をビッグボーイでオーダー、ポテトはマクドナルドで購入、ドリンクも自前で用意。
これが一番安くてうまいセット購入方法になるとは思う。

フードパンダは割引バウチャーを頻繁に配布している。
フードデリバリーアプリをうまく活用すれば、安上がりでビッグボーイのバーガーを堪能できる。

まとめ

なお、パタヤ店の実際の店舗の場所ははっきりしない。
フードパンダで地図が表示されている。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (6)

ビーチロード沿いの、パタヤシティウォーク近く。
現地の様子を見てきたものの、それらしい店は見つからなかった。
グーグルマップで検索すると、すぐ近くのボーイズタウンにあるBig Boyという店がヒットするだけ。同じ店名でも、ボーイ違いだろうに。ややこしや。

現時点ではデリバリーのみの可能性あり。
まあ、ちゃんと配達されてくるのは確かだし、たぶん、この状況ではビーチロードのリアル店舗では集客はほとんど望めないだろう。
いずれ実店舗の詳細がわかれば報告する予定。

日本のビッグボーイのハンバーガーがどういうものかは知らないし、本場のアメリカのバーガーと、パタヤのバーガーとの違いもわからない。

箱の側面には、しっかり、TWICE AS BIG TWICE AS GOODと書かれたあった。

Big Boy Pattaya ビッグボーイパタヤ (5)

パタヤ店でも、でかいのは正義のまま。

パティは間違いなくうまいと思うので、あまり価格とカロリーは気にせず、でかさの正義の波に飲み込まれながら、巨大なバーガーを貪り食うのが正解なような気もする。
パタヤでは、タイ人よりも在住ファランに受けそうだ。

広告

-ファストフード

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.