パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

タイ国際航空バンコク行き特別便向けのASQホテル特別パッケージ

投稿日:

現在、日本からタイへのフライトは特別便のみが運行している。
タイ入国時には14日間の隔離検疫が必須で、ASQと呼ばれる隔離ホテルで過ごすことになる。
ASQホテルを事前に予約しないと特別便への搭乗は不可。
特別便はANAとJALも飛ばしているが、一番便数が多いのはタイ国際航空だ。
そのタイ航空が、自社のツアーブランドであるロイヤルオーキッドホリデイズでタイ航空特別便の搭乗者向けのASQホテルの特別パッケージを用意している。

広告

ロイヤルオーキッドホリデイズのASQ特別パッケージ

タイ航空ASQパッケージスクリーンショット (1)

https://www.thaiairways.com/ja_JP/news/news_announcement/news_detail/asq_htl_info.page?

10月4日時点で、バンコクにあるASQホテルは全部で77軒。
特別パッケージでは、そのうち、7軒を扱っている。

・アナンタラリバーサイドバンコクリゾート
・アナンタラサイアムバンコクホテル
・アヴァニアトリウムバンコクホテル
・ベルエアーバンコク
・マイトリアホテルスクンビット18
・ソラリア西鉄ホテル
・モーベンピックBDMSウェルネスリゾートバンコク

各ホテルの料金やサービスや払い戻し条件などが日本語でまとめられている。

タイ航空ASQパッケージスクリーンショット (3)

7つだけとはいえ、ここまで日本語でまとめてあるASQ情報は意外と珍しいかも。

すべてのホテルを調べたわけではないが、ホテルへの直接予約を入れるよりも、タイ航空を通したほうが安くなることもあるようだ。
たとえば、アナンタラバンコクリバーサイドはホテル直予約よりも2000バーツ安い。
ただ、日系ホテルのソラリアは直接予約よりも高くなっている。
空港からの送迎料金や、キャンセル条件なども含めて、事前によくチェックしておいたほうがいい。

予約と料金の支払いはロイヤルオーキッドホリデイズを通じて行うとのこと。

まず予め用意されたASQ申し込みフォームを記入する。

記入自体は英文で行う必要があるが、説明書きは日本語でしてあり、わかりやすい。
その後、ロイヤルオーキッドホリデイズが予約手続きを進め、最後に支払い。
不明な部分は、日本のタイ航空営業部に問い合わせることができるとのこと(当然日本語オッケーのはず)。

各ホテルと英文で何度もやりとりをすることを考えれば、予約作業は楽になりそう。

特別パッケージは、タイ航空の特別便利用者限定のサービス。
ASQホテル予約の前に、まずはフライトの手配をする。
10月1日、4日、8日発のTG特別便はすでに予約終了。

10月の残りの便はこのようなスケジュールとなっている。

タイ航空ASQパッケージスクリーンショット (2)

以前に比べるとフライトも増えて、予約はかなりしやすくなっているようだ。

ロイヤルオーキッドホリデイズでのASQホテル数の取り扱いが少ないが、TG特別便でタイへ入国予定の人は、特別パッケージにも目を通しておいて損はないかも。
とりわけ、日本語でやり取りをしたい人向け。
日本の旅行代理店でもASQホテル予約代行を扱っているようだが、手数料が別途必要。ロイヤルオーキッドホリデイズは手数料不要となっている。
自分でとことん探したい人は77すべてのASQホテルリストをあたって、詳細をチェックすべし。

広告

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.