パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

エアアジアが2021年の日本バンコク路線でプロモーション。往復25,900円なれど注意も必要。

投稿日:

運休中のエアアジアの日本・バンコク路線が、来年2021年のフライトのプロモーションを始めた。

エアアジアプロモーション (1)

「2021年 新しい旅に出かけよう」と謳っている。
日本各地からバンコクへの往復航空券が25,900円から。
BIGメンバー限定運賃。

予約期間:2020年9月21日から10月4日
搭乗期間:2021年1月15日から10月31日

実際の運賃は?

実際の運賃を調べてみた。

2021年1月の成田発バンコク行き
エアアジアプロモーション (3)

往路が14,600円、復路が13,300円、合計27,900円。

同じく1月の関空発バンコク行き
エアアジアプロモーション (2)

往路が13,820円、復路が12,080円、合計25,900円。

たしかに25,900円で往復航空券が購入可能だ。

広告

注意と警告

チケットが販売中=タイへ行ける

という式は成り立たない。

安さに釣られて性急に購入しないほうがいいと思う。

航空券が購入できたとしても、本当に運行されるかは別。運休が長引く可能性も大いにある。
現在のところ、タイへの旅客フライトは禁止されている。日本からタイへは特別便のみが運行している。
この旅客便禁止措置がいつまで続くかは不明。来年1月に禁止措置が解かれるかはわからない。

また、かりに運行されたとしても、誰でも搭乗できるとはかぎらない。
タイ入国には厳しい条件が課されている。ワークパーミットなどの要件を満たしていないと、タイ入国許可証の取得は不可。さらには、搭乗前の陰性証明書や、入国時の14日間隔離検疫も必須。
これらの条件をクリアしないとタイに入国できない。
入国制限が緩和されるのがいつになるのかはまったく不明。

スペシャルツーリストビザの発給が10月から始まるとされているが、このビザを持っていてもエアアジア便に搭乗できるわけではない。チャーター便ないしプライベートジェット利用に限定されている。

かかる状況からして、今すぐに航空券を購入するのは避けたほういいと思う。

では、いつから、普通にエアアジアに乗ってタイへ行けるのか。
それは誰にもわからない。
1月は無理のような気はする。
では、ゴールデンウィークはどうか? これもわからない。
盆休みにはさすがになんとかなりそうな気がしないでもないが、これまた断言はできない。
正解は誰も知らない。

まあ、タイ行きが我慢しきれずに、とりあえず精神安定剤がわりにチケットを購入しておいてもいいかもしれないけれど。
海外旅行好きという人種は、常に手元に次回の航空券を持っていないと落ち着かない性質だから。
それだけに旅行がキャンセルとなったときの落胆も大きいわけだが。
もしフライトがキャンセルされても、現金での返金は難しいかもしれないが、同額のクレジットアカウントに移行され、別のフライト予約に利用できる。
エアアジア全体が倒産でもしないかぎり、いつかはフライトに乗れる。
今はタイ観光旅行が解禁される日を待つしかない。

広告

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.