パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

プラチナチケット 9月17日タイ行き特別便TG643便は本日午前10時受付開始→満席

投稿日:

現在、タイはタイへの国際旅客フライトの着陸を制限している。
特別便のみ認められている状況だ。
日本からタイへのフライトは、日本のタイ大使館が手配した特別便を利用するしか方法がない。

広告

タイ国籍を有しない者のタイ王国入国への特別便

9月の特別便は、全部で7便が予定されている。
9月4日のフライトはとっくに満席。

先週、新たに便が追加された。

タイへの特別便スクリーンショット (3)

在東京タイ王国大使館⇒http://site.thaiembassy.jp/jp/

9月10日、9月11日、9月18日、9月25日とこちらもあっという間に満席に。
1日ですべてなくなったようだ。

9月は残り2便。
9月17日と24日のタイ航空のフライトだ。

9月17日のTG643便は、本日9月1日の午前10時から受付開始となっている。

タイ国際航空のサイトでも特別便の案内が掲載された。

タイへの特別便スクリーンショット (1)

⇒https://www.thaiairways.com/ja_JP/news/news_announcement/news_detail/rptflt_SEP20.page?

チケットの購入は、タイ大使館のウェブサイトに表示されるリンクから申し込む必要あり。

残りの9月24日の特別便の受付開始時期はまだ不明。

システムに変更があり、まずは、航空券の予約からスタート。
現状のシステムでは誰もチケットの購入は可能だ。
しかし、誰でも搭乗できるわけではない。
タイ大使館でCOE(Certificate of Entry)入国許可証の取得が必要。
COEを取得するには、ワークパーミット保持など条件がある。
たとえ、航空券を購入しても、COEがなければ搭乗は不可だ。タイへは行けない。

また、タイ入国時には14日間の隔離検疫が必須で、そのためのASQ(Alternative State Quarantine)代替隔離検疫ホテルを事前予約しなければならない。

さらには、搭乗72時間前以内に発行された英文での陰性証明書とFit to Flyと呼ばれる搭乗可能健康証明書、10万ドルないし1100万円以上の治療補償額の英文医療保険証も必要。
詳しい手順は、タイ大使館のホームページで確認のほどを。

タイへのフライトはプラチナチケット化

今月中に日本からタイへ行けるチャンスは2回残されている。
9月17日と24日の2便のみ。
さらに臨時便が出る可能性もあるが、この2便を逃せば、10月以降となるのは公算が強い。

おそらく本日受付開始の便は、あっという間に売り切れとなるだろう。
本日10時に一斉に申し込みが殺到するはずだ。

チケットぴあでの人気コンサートチケット獲得合戦みたいな様相を呈してきた。
そう、今やタイへのフライトはプラチナチケット化した。
まさに熾烈なチケット争奪戦が繰り広げられている。

まずは航空券の購入。
そして、COE申請、ASQホテルの予約、陰性証明書の取得、高額医療保険の加入が続く。
ハードルはとてつもなく高い。

それでも特別便の航空券はすぐに売り切れとなってしまう。

タイへのフライトはプラチナ化しつつ、タイ入国にかかる費用もプラチナ化。
ASQホテル代は一番安くても3万バーツほど。おおむね4万から5万バーツの価格帯が多い。

航空券も通常にフライトよりもむろん高くなる。
ANAの料金がこちら。

タイへの特別便スクリーンショット (2)

エコノミー片道で14万円。空港諸税と発券手数料もかかる。合計で約15万円だ。
TGはもうちょっと安いようだが、それでも高価なチケットとなる。

もろもろの費用を合わせると、日本円で最低でも30万円はかかることになるだろう。場合にとっては50万円以上かかることもある。

タイへ行くだけで数十万円だ。
しかも入国後に14日間(実際には15泊必要)の隔離が待っている。隔離を終えないと、自由に街へ出ることはできない。

LCC片道1万円でさくっとタイへ飛べた時代は、はるか昔のような気がしてきた。
ネットでポチッとチケットを購入して、気軽に飛行機に乗り、バンコクの空港からすぐに外へ出て、さくっとバンコク市内やパタヤへ直行していた。
ほんの半年ちょっと前までは、それが簡単に出きていた。

でも今や、タイ行きはとてつもなく高いハードル。
タイにかぎった話ではないが、この半年であまりにも変わってしまった。

それでもなお、タイへ行きたい人、行く必要がある人は、チケット争奪戦に参加しつつ、まとまった金と時間を用意しておくしか方法がない。
タイ好き、海外旅行好きにとっては、なんとも悩ましいこと事態になったことか。

9月1日午後追記:すでに満席

午後の時点で、満席表示。
やはり受付開始後、すぐに満席になったようだ。

タイへの特別便売り切れ

9月24日の特別便は、9月8日午前10時受付開始とのこと。
今月中にタイへ行けるラストチャンスとなりそう。

広告

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.