パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2017年フィリピン旅行記

サバンビーチで海を眺めならブレックファースト

投稿日:


プエルトガレラ旅行記6

プエルトガレラ最終日の朝。午前7時半。

本日はマニラへ戻る。
帰りもシーカットツアーを利用。
午前9時に桟橋へ行けばいんで、あと1時間以上余裕がある。とりあえず飯でも食べるか。

広告



Tina's Place Restaurant and Dive Center

宿泊しているオーシャンドリームロッジの横にあるレストランへ。
Tina's Restaurant。

Sabang beach breakfast (1)

ビーチ沿いに建っていて、テーブルの目の前がビーチと海だ。

Sabang beach breakfast (4)

メニュー
Sabang beach breakfast (5)

無難にアメリカンブレックファーストを注文。205ペソ。450円ほどと割高だけど、この立地ならやむなしか。
より質素なコンチネンタルブレックファーストなら125ペソとリーズナブル。

コーヒーとオレンジジュースとサバンビーチ
Sabang beach breakfast (6)

本体の到着
Sabang beach breakfast (7)

フィリピンのブレックファーストには、必ずと言っていいほど、ポテトがついてくる。朝からフライドポテト。これがいい。

ま、あとは普通のアメリカンブレックファーストです。かりかりベーコン、スクランブルエッグ、全粒粉のトースト。
普通に食べられて、お腹も膨れる。

Sabang beach breakfast (8)

優雅な朝のひととき、ちょっとした贅沢な気分に浸れますな。

ちなみに、このレストランのサンミゲルは40ペソ。90円弱。安いです。

Sabang beach to lalaguna beach (26)

昼間から海を眺めて、だらだら過ごすにも向いてます。

Tina’s Restaurantの場所

サバンビーチ東側のかなり奥のほう。あまり人が歩いておらず静かな環境。

磯が近い。

Sabang beach breakfast (3)

無料Wi-Fiあり。
プエルトガレラの通信事情は悪くて、繋がりにくい時間帯はさっぱりだ。
昼間は回線が込み合っているのか激遅。朝の早い時間帯は、わりと快適に繋がった。

なお、船着き場近くにも似たようなレストランは多い。

Seashore Beach Resortの看板
Sabang beach breakfast (2)

フィリピンスタイルの朝食がどれでも100ペソ。ビーチ目の前で雰囲気もいい。
次回はこっちも試してみよう。

さて、名残は惜しいが、マニラへ戻りますか。

広告

-2017年フィリピン旅行記
-,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.