*

「 タイ語 」 一覧

週末のウォーキングストリート。Dクラブ、パレス、ブリス、最後はルシファーで朝まで。

2日連続してLKメトロとウォーキングストリートのゴーゴーバーをはしごした。 もうしばらくゴーゴーはいいかなと思っていたが、やっぱり来てしまったウォーキングストリート。 それも金曜日と土曜日の連夜。

続きを見る

タイ語の早口言葉で遊ぼう。アーヒアリー アーリーヒア。

2017/03/10 | エッセイ

タイ語は発音が難しい。 ただでさえ難しいタイ語を早口言葉にするともっと難しい。そして、おもしろい。 パタヤでタイ語の早口言葉を教えてもらったので、いくつかご紹介。 下手くそなほどタイ人に

続きを見る

明るく楽しいレディドリンク&ペイバー撃退方法を考える

ゴーゴーで飲んでいると、ほぼ必ずといっていいほど、営業をかけられる。 レディドリンクを奢って欲しい、ペイバーして欲しいというものだ。それが彼女たちの仕事なんで当然だが、客としては鬱陶しいこともある。

続きを見る

復活のカラオケ嬢とブンブン。やっぱりヒューカーオは健在だった。

沈没日記22 バービア嬢と心ならずもショート遊びとなった翌日のこと。 一年以上の付き合いとなるカラオケ嬢から久々に連絡があった。 半同棲生活を続けていたが、彼女が薬関係でしょっぴかれて、

続きを見る

レディードリンクとタマダードリンク

2017/01/04 | エッセイ

バーで働く女性(一部男)にドリンクを進呈する場合は、レディードリンク(Lady Drink)と呼ばれて、通常の客が飲むドリンク代より高くなる。 マージンが付けられていて、飲んだ人にキックバック(だい

続きを見る

18歳ナーラックバービア嬢をペイバー。これぞバービア遊びの醍醐味。

沈没日記4 さて、パタヤ初回のペイバーは22歳新人嬢だっが、次なるお相手候補は決まっていた。 前回のパタヤ滞在時に何度か部屋に泊まりに来た妖艶系ブリラム嬢である。 関連記事:家賃の支払い

続きを見る

イサーンで聞くボーボーニヤンニヤンに萌える。タイ語とイサーン語とラオス語。

2016/11/27 | エッセイ

イサーンとラオスは元々同じ文化圏。 使われている言語も当然似ている。 政治的歴史的変遷もあり、イサーン語とラオス語はまったく同じ言語ではないが、まあ似たようなもの。 おおらかなイサーン人に言

続きを見る

やっぱりイサーンよりパタヤでしょ。バービア嬢をさくっとペイバーして濃厚サービス。

パタヤ沈没日記21(後半戦スタート) イサーン遠征編10からの続きとなります。 スリンから急遽、パタヤで戻ってきた。 10時間のバス旅を終えて、サードロードにあるシーモンコン事務所から急

続きを見る

彼女は床上手?夜のサービスを尋ねるならこのタイ語、ボリカーンディーマイとアオゲーンマイ

2016/09/07 | エッセイ

タイで夜遊びしている以上、お相手となる女性のサービスはとても重要なポイント。 せっかくバーファインを払ってペイバーしたものの、あれだめこれだめの塩サービス嬢にあたってしまうと、目も当てられない。

続きを見る

26歳色白バービア嬢ペイバー。ムーガタからのブンブンはパタヤ夜遊びの王道。

沈没日記41 ホテルチェンジ2日目 一晩をともにした22歳バービア嬢を見送ってから、滞在先のベッドタイムパタヤホテルに戻る。 が、本日もホテルチェンジである。 少々面倒くさいが、荷物は少ないん

続きを見る

いつの間に?グーグル翻訳が発音アルファベット打ちでタイ語変換できるようになっていた

いつもお世話になっているグーグル翻訳。 タイ語が少しは話せるけど、タイ文字の読み書きができないわたしのような人間にはとても便利。 送られてきたタイ語のメッセージを翻訳にかけて、読み

続きを見る

ソンクラーン2日目も女子大生と水かけ遊び。ソンクラーンの遊び方。

沈没日記6 ソンクラーン2日目である。 昼間のブッカオとLKメトロのピヤック状態 昼間、ブッカオのメガネ屋に行く用事があったため、少しだけ外出。 サードロードでは、水かけを見かけない。これ

続きを見る

今回初のペイバーは20歳バービア嬢

パタヤ沈没2日目 ホテルチェンジ しばらくはホテルを日替わりで転々とする予定。 快適なケッティシリーハウスだったが、わずか1日でチェックアウト。 良いホテルだった。また利用したい。 荷物

続きを見る

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開かれる市場が、通称「火・金市場」で、それと区別するために、当ブログではブッカオ常設市場と呼んでいるが

続きを見る

ゴーゴー嬢のウエストは何センチ?ゴーゴーバーへはメジャーとお菓子を持っていこう

体重とスリーサイズ タイのゴーゴーバーやバービアでは、女性に体重を聞いてもオッケー。 少々恥ずかしがる人もいるが、ほぼ全員きちんと体重を教えてくれる。 コンビニ前に置かれた体重計で頻繁に測ってい

続きを見る

一人になっても、やっぱりバービアめぐり。あと、パタヤ断水。

沈没日記43 友人たちが帰国 友人たちは無事にエアポートバスに乗って、スワンナプーム空港へ。 前売りチケットを購入しておいて正解だったという。 ⇒パタヤ発スワンナプーム空港行きエアポー

続きを見る

タイ語学校では教えてくれないイサーン語スラング。でも使っちゃダメよ。

2016/02/14 | エッセイ

英単語でイサーン語の発音ができるというおもしろい画像のご紹介。 それもイサーン語のスラングです。 かなり汚い言葉のオンパレードだそうで、イサーン出身のゴーゴー嬢やバービア嬢に使うとウケること間違い

続きを見る

パタヤで一番おいしいと評判のカオマンガイ屋は、むしろスープが絶品だった@フードランド前

当方、パタヤへ通い始めて8年くらい。 ここ数年は一年の3分の1から半分くらいをパタヤで過ごしている。 これまでパタヤで食べたカオマンガイは100皿をゆうに越えるだろう。 わりとカオマンガイは

続きを見る

イエンターフォーのうまいクイティアオ屋@パタヤタイ・ソイ16

イエンターフォーは、クイティアオのスープの一種。 ピンク色のスープが特徴的だ。 紅腐乳(タオフージー)という独特のタレをかける。 やや酸味が強いが、慣れてくるとけっこういける。 パタヤ

続きを見る

500バーツガラケーを持つ19歳新人バービア嬢とのやり取り。軽いバービアタイ語入門付き。

沈没日記28 ぶらぶらと深夜のブッカオを歩いていると、見慣れぬバービア嬢がいた。 そのバービアには、過去何度も入ったことがあるが、見かけたことはない。たぶん新人だろう。 ちょっと

続きを見る

アドステア

アドステア

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

Tesco lotus south pattaya (5)
テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める

→もっと見る

PAGE TOP ↑