*

LKメトロのゴーゴーはパーティ三昧。バチェラー、オフィス、クリスタルクラブ。

公開日: : 夜遊び情報

9月20日のパタヤは、夜から雨が降ってきた。

lk-metro

ソイLKメトロを訪れてみると、ゴーゴーバーに飾り付けが多い。

crystal-club

さらに、2箇所で豚の丸焼きがセッティングされている。しかも、オフィスとクリスタルクラブという隣り合わせで丸焼きである。

gogo-party

雨にも負けずパーティ三昧のようだ。

バチェラー Bachelor

bachelor-2

豚の丸焼きはないが、寿司屋台が出ている。
ジャパンパーティらしい。日本の連休に合わせて開催されているようだ。
場内には日の丸も飾ってある。
さすがに雨降りとあって、客足はまばら。日本人が半分くらいかな。あとファランと韓国人少々。

バチェラーは、一時はLKメトロナンバーワンと言うべきラインナップだったが、その後、著しくレベルダウンしていった。
ステージの上に大きな柱があって、ダンサーの姿が確認しづらいのもマイナスポイント。

トップレス組とビキニ組に分かれている。
トップレス組の中には、ボトムレスもまじっている。でも、トップレス組はかなり厳しいレベル。2軍以下。
ビキニ組は、わりとマシ。数人ほど1.5軍が見受けられる。スレンダーな体型もいる。
よしよしとステージを眺めていると、ダンス交代の時間。ダンサーたちが降りてきて、わたしの前を通過する。
おっと、遠目でみるとそこそこかわいかったが、近づくとそれほどじゃない。ステージ上の照明の効果っておそろしい。
でも、以前の凋落ぶりを考えると、少しは盛り返していると思う。

bachelor-1

ちなみに、寿司の味に期待するのは無駄です。サーモンが一番マシかな。ワサビだけは、日本並みに強烈なんだよなあ。
できれば、たこ焼きがよかった。

オフィス Office

ついで、豚の丸焼きを提供しているオフィスかクリスタルクラブかの二択。

どっちでもよかったが、なんとなくオフィスへ。

office

客は少ないなあ。
おっと、今日はOLたちが多いぞ。これぞオフィスだ。でも、OLたちの年齢層は、かなり高め。お局さんばかりだった。

ダンサーのレベルはぼちぼち。
バチェラーとどっこいどっこいだが、オフィスのほうが照明が明るいし、ステージが見やすい。

豚の丸焼きを頬張りながら、しばし、ステージ鑑賞。
パーティのフリーフードは、ウェイトレスに頼んでもいいし、自分で取りに行ってもいい。
外に出る時は、近くの従業員に一声かけたほうがいいかな。
豚の丸焼きは、焼き立てでうまい。ビールによく合います。
ただ部位によっては、ちょっと生臭いので気をつけましょう。

と、昔から知っているダンサーが話しかけてきた。
ちょっとびっくりした。

きみは、確か、ファランに水揚げされてイサーンの田舎へ引っ込んでいたはずでは?

またパタヤへ舞い戻ってきたのか。
さては、ファランからの毎月の送金が途絶えたか減額されたな。
よくある話です。
次の獲物探しをがんばってほしい。

誕生日のダンサーがいて、お金の首飾りをしている。
挨拶してきたので、誕生日祝いに20バーツ紙幣をホッチキスで留めてあげた。
縁もゆかりもない人へは20バーツ札で充分のようだ。他の札も全部20バーツだった。
知り合いや友人なら100バーツくらい。もっと仲の良い相手だと500バーツとか1000バーツだそうな。

オフィスを出ると、豚の丸焼きは終了していた。隣のクリスタルクラブも同様。

これにて、LKメトロのパーティめぐりも終了。

タダ飯狙いのセコい客でまことに申し訳ないが、店側も集客目的でパーティを開催しているわけで、お互いの利益は合致している(はず)。

楽しく飲めればそれでよし。
タダ飯が食べられれば、なおよし。

あと、てっきり閉店してしまったと思われていたKISSが復活していた。

kiss-agogo

まあ、復活したといっても、入る気にはなれませんが。呼び込みの一人はやや若くてかわいい。

LKメトロの現状はこんな感じです。
では、また。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ラムー (1)

ラムー訪問記後編。ペイバー可能、でもバーファインは3000バーツ。

前回のラムー訪問記はこちらから。 ⇒高級ラウンジ「ラムー(La Mer)」訪問レポ前編。1

記事を読む

camel toe pattaya (1)

ソイコーパイのジェントルマンラウンジ、 The Camel Toe(キャメルトゥー)訪問レポート

ソイコーパイにあるジェントルマンラウンジ、The Camel Toe(キャメルトゥー)を初訪問してき

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

Walking street 20170211 (4)

禁酒日当日夜のパタヤ。LKはダメで、ウォーキングストリートはほぼ全開。

2月11日、禁酒日夜のパタヤの様子をレポート。 普段は昼間から営業しているバービアの大半は休業

記事を読む

アンヘレスウォーキングストリート

パタヤとアンヘレスを比較。夜遊び、ゴーゴーバー、ホテル、治安は?

男の楽園とも言うべき、パタヤとアンヘレス。 海外夜遊び好きなら避けて通れない二大スポットだ。

記事を読む

Bliss (1)

BLISSのナゴヤの女がおもしろい。あと、アルカトラズ、アイアンクラブ、リビングドールショーケース。

いつもより早め、夜10時過ぎのウォーキングストリートを訪れた。 深夜の時間帯に比べると、かなりにぎ

記事を読む

クラブオー (1)

ノースパタヤの気になるラウンジ、CLUB O(クラブオー)

先日、夜のノースパタヤ通りを走っていると、店頭で着飾った女性たちがずらりと並んでいる店があった。

記事を読む

ディスティニー

昨晩のソイLKメトロのデスティニーと、バービア情報。

シルバーウィーク特別企画、昨晩の実況速報シリーズ。 昨晩(9月23日)のソイLKメトロの状況。

記事を読む

baccara

パタヤバカラの開店時間は午後7時半。オープニングに乗り遅れるな。

昨日12月28日の時点で、パタヤバカラの開店時間は午後7時半となっている。閉店は午前3時半。

記事を読む

kitcat-lounge-club-pattaya-4

KitCat(キットキャット)は、ジョムティエンにある新しいジェントルマンラウンジ

ジョムティエンに新しくできたというジェントルマンラウンジを訪れてみた。 最近よくフェイスブックのタ

記事を読む

アドステア

アドステア

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

→もっと見る

PAGE TOP ↑