*

今宵もバービアめぐり。スイス人ハーフ(男)と語り合う 

公開日: : 最終更新日:2016/03/13 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 ,

5日目

今日も、昼間からバービア嬢Aに会いに行く。
雑貨屋で合流し、コーラを飲む。Aにも栄養ドリンクを買ってあげる。計30バーツ。
あいかわらずAは客たちとLINEのやり取り。
メッセージを打ちながらも、片方の手はこちらの手を握ったまま。
たまに膝枕で眠ったふりをして甘えてくる。
ダラダラと楽しく過ごす。

Aとその友達から、しきりにムーカタへ連れて行ってくれと頼まれる。
ディスコ「ハリウッド」の近くにおいしい店があるそうだ。
二人分のペイバー代も払ってほしいと懇願される。
そのままハリウッドにも連行されそうな勢いだ。
うーん、ちょっと高くつきそうだなあ。

そのうち連れて行ってあげると、口約束。
でも、たぶん、ないかな。
(実際、これ以降Aと会うことはなくなった。まあ、なんとなく。ちょっと悪いことしたような。)

5時前になり、Aは出勤準備。
がんばれよ~
たっぷりかせぐんだぞ~

一度帰宅。

【バービアめぐり】

barbeer1

バミーを食べてから、ブッカオのバービアでビール。
バービア嬢たちと、なぜかエロビデオ談義となった。
アメリカンポルノか日本のAVか。はたまた女のあえぎ声の違いについて。タイ式、アメリカ式、日本式について、みんなで実演。

オーイオーイ シアオシアオ

オーイェー オーイェー アイムカミング

あほか。
タイでも日本のAVはかなり浸透しているようだ。バービア嬢が、AVのことをポルノ(英語の発音ではポーン)ではなく、ちゃんと「エーヴィー」と呼んでいた。日本式喘ぎ声もマスター。

アーンアーンイクイク

日本のエロはワールドワイドだ。

 

セカンドロード沿いにある別のバービアへ移動して、さらに飲む。
以前から知っているバービア嬢と再会。
ペイバーしたことはないけれど、よく一緒に飲む間柄。
が、ろくにおごったことはない。
たまにウィスキーを割るためのコーラを買ってあげる程度。
日本人の客も多いようで、いろいろな話をきかせてくれる。

む、新人のバービア嬢がいるではないか。

小柄でかわいい。
これは狙い目だ。

が、話をする暇もなくバーは閉店。その新人もあっさりと帰宅。
時刻は10時。外出禁止令が恨めしい。
まあ、明日でいいか。

【スイス人ハーフと語り合う】

ブッカオに戻る。
こちらのバービアの多くはまだ営業している。
ちょこちょこと顔を出している馴染みのバービアへ。オーナーはドイツ系だ。
スイス人とタイ人のハーフの若い男が遊びに来ていた。
オーナーの知り合いのようだ。
その彼に話しかけられる。

スイスと日本は似ている点が多く、とても親近感を覚えていると彼は言う。
勤勉で、精巧な工業製品を作り、街も清潔などなど。

実にクリアーで聞き取りやすい英語なので、話がしやすい。
スイスは地域によって使用言語が違う。
彼の地域はドイツ語エリアだそうな。
一緒に遊びにきているスイス人はフランス語エリア。
よってお互い会話は英語で行うとのこと。
あとロマン語エリアもあるそうな。
共通語はあくまで英語。
スイスは複雑だなあ。この点は日本と大違い。
母親がタイ人だけあって、彼はタイ語もペラペラ。
3ヶ国語を完璧に操れるわけか。
うらやましい。

と、言ったら君も3カ国語話せるじゃないかといわれる。
確かに日本語と英語とタイ語が話せる。ドイツ語も少しわかる。
が、日本語以外はどれも中途半端。
英語なら本とか新聞を何とか理解できるレベルだけど、会話はいまだに苦手。クセのある発音を早口でしゃべられるとお手上げ状態だ。特にイギリスやオーストラリア出身のネイティブのしゃべる英語が一番聞き取りにくい。
タイ語はしょせんバービアタイ語レベル。文字はまったく読めないし。
ドイツ語はすっかり忘れた。
もっと勉強しないとなあ。

タイの政治状況についての意見も聞く。
半分タイ人とはいえ、普段はスイスに住んでいるらしく、実に客観的な意見だった。
政治に限らず、何ごとも表と裏がある。
タイだけじゃない、これは世界中で共通している。スイスでも日本でも同じ。
金と権力の集まるところには、必ず裏の顔がある。
なるほど、話のできる男だ。

そうこうしているうちに、バイクに乗った警官がやって来た。
懐中電灯を店にあてて、閉店をうながす。
強制閉店。
11時過ぎになっていた。

本日はこれにて終了。
今日も楽しかった。

というか、男と語り合うより女を口説けよ、と自分につっこみを入れながら就寝。
まあ、楽しければ何でもいいのだ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイ7

ジャオチューの虫は治らない

23日目 ほどよく酔っ払ったせいか、昨晩は熟睡できた。快適な目覚め。 ケーブルテレビのアスト

記事を読む

パラダイス

屋台、ゴーゴーバー、バービア

7日目 一夜をともにしたSを宿の下まで送っていく。 タイ語で、 「パイ・ソーン・カンラーン

記事を読む

ムゥピン1

バービア嬢とLINE。ムゥピンはうまい。

8日目 昨晩電話番号を交換したバービア嬢BちゃんとLNEでのやり取りで楽しむ。 まず、GOO

記事を読む

Uちゃん

新人バービア嬢をペイバーするも

40日目つづき Nとバイバイして、一路、ブッカオのバービアへ。 Uは今日もいた。 まだ働い

記事を読む

buakao barbeer

まさかのペイバー強要、でも大当たり

6日目夜の部 ブッカオのバービアへ移動。 ここには以前友人が連日ペイバーしたバービア

記事を読む

パーティ0629 (7)

Nと目覚めの一発。夜はパーティへ

37日目 【Nと目覚めの一発】 昼前に起床。 先にシャワーを浴びてから、Nを起こして、

記事を読む

407バス

急遽、ラオス・ビエンチャンへのビザランをすることに

28日目 【パタヤからのビザラン】 そろそろタイに入国してから一ヶ月になる。 滞在期限が迫

記事を読む

Bちゃん2

バービア嬢Bと昼間デート。そのまま部屋に連れこんで…。あとソムタム。

9日目 【Bと待ち合わせ】 朝からBとラインのやり取りが始まる。 やはりBはビーチへ行きたがっ

記事を読む

ツンデレS

満を持してツンデレ嬢Sを連れ出すも…

19日目 大卒バービア嬢Fとの不完全燃焼なペイバーから3日ほど経過した。 2週間ほど前に一夜

記事を読む

パットママー

残り2泊はNと過ごすことに

46日目 あと2泊でパタヤ沈没生活も終わり。そろそろ部屋の片付けを始めねば。 まずは買い置き

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑