*

バンコク・ナナ駅のお得な両替所、VASU(ワス)とスーパーリッチ

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 プチ情報・便利帳


バンコクで有名な高レート両替所といえば、スーパーリッチ、タニヤスピリットなどいくつかある。

いくらレートがよくとも、宿泊しているホテルからわざわざ電車やタクシーに乗ってまで両替しに行くのは手間だし、交通費を考えると、結局、手近な両替所ですませたほうが安くつくこともある。

もしあなたがスクンビット通りのBTSナナ駅近辺に滞在しているなら、VASUとスーパーリッチの2店舗を比較するだけでオッケー。

隣のアソーク駅、それに地下鉄スクンビット駅からも徒歩圏内だ。

SPONSOR LINK

VASU Exchange(ワス両替所)

ナナ駅至近の老舗両替所といえばここだ。
本当にナナ駅の目の前にある。
発音は、あまり気にしないように。タイ語風に発音すればワスで、ファランはたぶんヴァスと発音している。

ナナ駅出口からVASUの赤い看板が見える。

vasu-exchange

場所は、スクンビットのソイ7/1の入り口。

この標識
bangkok-skumvit-soi7-3

地図

VASUの店構え
vasu-exchange

地味なたたずまいだ。
BTSナナ駅の駅舎が少しせり出していることもあり、ちょっと陰になっている。
見逃さないようにしよう。

外からはレートがわからない。
ドアを開けて、中に入る。正面にカウンターが並んでいて、右側に電光掲示板でレートが表示してある。

vasu-excahnge-1

両替する場合は、カウンターで手続き。
その際、パスポートの提示を求められるので、忘れずに持ってきておこう。

その場で両替するのではなくて、引換券を渡されて、銀行の窓口のように呼び出しがあるまで待つ。

引換券には、レートと両替額が記載
vasu-excahnge-3

待ち人数によりけりだが、数分で呼び出される。

あとは引換券を渡して、かわりに現金を受け取るだけ。
簡単です。

VASU EXCHANGEの営業時間
平日:午前9時から午後6時
土曜日:午前9時から午後5時まで
日曜日:休み

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_061816_020442_am
http://www.vasuexchange.com/

ナナ近辺に滞在しているなら、ほぼVASU一択でオッケーなのだが、日曜日や夕方以降はVASUが閉まってしまう。
そんな時は、スーパーリッチへどうぞ。

スーパーリッチ SuperRich International Exchange(1965)

BTSナナ駅構内にスーパーリッチがある。
一口にスーパーリッチといっても、大きく2系統に分かれている。裏事情は知らないが、緑のスーパーリッチとオレンジのスーパーリッチと覚えておけばいい。

ナナ駅内にあるのは、オレンジのスーパーリッチ。

superrich-nana-station

看板には、SuperRich International Exchange(1965)と書いてある。

このナナ駅店のスーパーリッチは、ナナ駅構内にある。つまり改札をくぐらないと、スーパーリッチにたどり着けない。

レートは見やすく表示されている。
ここは、外貨からタイバーツへの両替のみ。いわゆる再両替は行っていない。

パスポートの提示が求められるはずなので、パスポートは携行しておこう。

スーパーリッチBTSナナ駅支店の営業時間
毎日:午前10時から午後8時まで
(基本、休みなし)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_061816_021222_amhttp://www.superrich.co.th/

なお、隣のアソーク駅にもスーパーリッチがある。
こちらは改札の外にあるので、駅構内に入る必要がない。
営業時間はナナ駅店と同じ。

VASUとスーパーリッチのレート比較

両者のホームページでレートは比較できる。

実際に訪れてみたところ、VASUとスーパーリッチナナ支店のレートの差は、1万円あたり5バーツでVASUの勝ちだった。

ホームページ上で比較してみても、やはりVASUのほうが優勢。

9月10日のHP上のレート

VASU:3370
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_091016_073853_pm

スーパーリッチ支店:3355
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_091016_074113_pm

ただ、ホームページは常に更新しているわけではなさそうだし、現地では異なるケースもあるようだ。

また、スーパーリッチ本店は支店よりもレートがいいことが多い。
その場合は、VASUと逆転することもある。
でも差額は1万円で5円とか10円の違い。

パタヤのT.Tカレンシーとの比較

パタヤの有名両替所といえば、T.T.CURRENCY。

TTカレンシー両替所

同日にVASUとTTカレンシーのレートを比較してみたところ、VASUのほうが1万円あたり10バーツ良かった。
数時間の開きがあるので、ほぼ誤差の範囲内とも言えるけど、たぶんVASUのほうが普段でも上だと思われる。

まとめ

ナナ近辺に滞在しているなら、VASUで両替しておけば間違いないと思う。
VASUを上回るレートの両替店はあるだろうけど、数十万円両替するならともかく、数万円程度なら、わざわざ遠くまで出向く必要はない。

平日土日の日中なら迷わずVASUで両替、夕方以降や日曜日はVASUが閉まっているためナナ駅もしくはアソーク駅のスーパーリッチへ行けばいい。
ただし、ナナ駅のスーパーリッチは駅構内にあるため、BTSに乗る必要がある。特にBTSに乗る必要がないのなら、少々面倒でもアソーク駅まで歩くのがいいだろう。

スワンナプーム空港に到着したばかりならば、地下1階のエアポートレイルリンク駅付近に、オレンジのスーパーリッチがある。
ここのレートは、スーパーリッチ本店よりは劣るが、ナナ駅などの支店と差はない(はず)。
営業時間は、午前6時半から午後10時まで。休日なし。
VASUの営業時間に間に合わない時は、さくっとここで両替するのがベター。
スワンナプーム空港の到着フロアにある両替所は24時間オープンしているが、劣悪レートなので最低限の額にしておきましょう。

どうしても深夜に両替する必要がある場合は、ナナ近くのアラブ人街で両替するのもアリです。ちょっと雰囲気は特殊だけど、別に問題ないんで。

イギリスのEU離脱とか、国際的テロ事件とか、大きな事件があった日は、為替も大きく動く。
そんな時は、あちこちの両替所をチェックしてまわったほうがいいが、滅多にあることではない。
平常時は、定番の両替所でさくっと両替しちゃいましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

KIXエアポートラウンジ (12)

関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」は意外と使える。しかもJCBゴールドなら2時間無料。

関空の一般エリアにあるKIXエアポートラウンジを利用してみた。 ここは、チェックイン前に時間を

記事を読む

Image

スクートのプロモ情報。東京バンコク8500円、大阪バンコク11500円から。エアアジアは1万円。

日本からタイへ旅行の際に少しでも安くフライトを使うには、LCC利用が一般的。 ただ、LCCも通

記事を読む

NHKおとなの基礎英語

新年度。NHK「おとなの基礎英語」で旅行英会話を習おう。タイ旅行にも役立つよ、たぶん。

タイをはじめ、海外旅行の際にどうしても必要なのが外国語。 特に英語は欠かせない。 もっと

記事を読む

サードロードのバミー屋台jpg (1)

サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。

どうも。 安くてうまい屋台を求めて、日夜パタヤをさまよい歩いております。 体重が少し増え

記事を読む

Image

いつの間に?グーグル翻訳が発音アルファベット打ちでタイ語変換できるようになっていた

いつもお世話になっているグーグル翻訳。 タイ語が少しは話せるけど、タイ文字の読み書

記事を読む

禁酒日コンビニのお知らせ

2016年タイ国民投票に伴う禁酒日は8月6日から7日まで。あと、7月19日20日の禁酒日もご注意を。

2016年8月7日に行われる予定のタイ国民投票。 この国民投票に伴い、タイ全土で禁酒日が設定さ

記事を読む

イミグレーション(7)

タイの居住証明書の取得方法。タイの運転免許証取得や銀行口座開設に必要。パタヤイミグレーション。(追記あり)

通常の旅行者には無用かもしれないけれど、熱心なタイリピーターならば、タイ現地での運転免許証や銀行

記事を読む

バンコク銀行ATM (1)

タイのATMや銀行窓口を使ってタイ国内送金する方法(バンコク銀行)

ごくごく一般的な旅行者には特に必要はないだろうが、熱心なリピーターとなってタイ人の知り合いが増え

記事を読む

The Bay Pattaya (3)

ノースパタヤの新ショッピングモール、The Bay。完成すれどテナント入らず。

ノースパタヤ、ビーチロードソイ5に新しいショッピングモールが完成している。 名称は、The B

記事を読む

散髪屋 (1)

パタヤの散髪屋は100バーツへ値上げ。それでも安くて早くて便利だよ。

恒例のパタヤで散髪をしてきた。 パタヤの大衆理髪店では、80バーツが定番プライスだった。

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

The haven breakfast the works (3)
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑