*

タイ国民投票による禁酒日夜のパタヤ。LKメトロ最新の様子。

公開日: : 最終更新日:2016/08/08 エッセイ


旅行記の更新が著しく滞っていますが、実は、こっそりとパタヤ入りしています。
ハードな旅が続いて、体力的にちょっと消耗しております。

それはともかく、以前お知らせした通り、本日8月7日はタイ国民投票日。
前日からタイの地上波放送は、同じ番組をよく流していましたね。

ローカルタイ人に話を聞いてみると、英語の説明で「Election」と言ってます。正しくは、「Referendum」だろうけど、難しいのでエレクションもしくは「Vote(投票)」といえば通じやすいでしょう。

で、この国民投票にともない禁酒日となっています。

セブンイレブンにはこんな注意書きが貼ってます。Referendumと書いてますね。

国民投票による禁酒日のおしらせ

あとレストランにも、「Sorry,no alcohol today」とか書いてます。

もちろん、バー関係は全滅状態。
知り合いのバービア経営者に話を聞いたところ、6日と7日は連休だよと言っていた。

さて、つい15分前のLKメトロの様子がこちら。

ソイブッカオ側の通りは真っ暗ですね。
禁酒日夜のLKメトロ (3)
一部スポーツバー兼ゲストハウス兼バービアは営業中。でもアルコールの提供は不可。

禁酒日夜のLKメトロ (1)
昼間からバイクに乗った警察官が巡回していて、今回の禁酒措置はかなり厳しい。

ショーガールズのモニターだけが煌々と光っている。
禁酒日夜のLKメトロ (2)
でも、バチェラーなど一部ゴーゴーは開店準備中だった。
たぶん、深夜0時を廻ったら営業開始するものと思われます。

ウォーキングストリートの様子は見てきていませんが、過去の経験上、いくつかのゴーゴーは深夜0時オープンとなるはず。

運悪く、この週末の訪パタヤとなった方は、まだ諦めずに深夜0時になってから行動してみてください。
なんとか間に合うかも。

わたしは、大人しく部屋にこもってコーヒー飲みながらブログの執筆でもしておきます。

では、旅行記に戻ります。

SPONSOR LINK

【追記】
深夜0時過ぎにLKメトロを再訪してきた。
ソイダイアナ側ゴーゴーは、予想どおり、いくつか開店していた。バチェラー、オフィス、クィーンクラブなど。
ブッカオ側は軒並み閉店でした。

関連記事

soi6

ソイ6のバー、丸ごと一軒買う値段は? パタヤのバーの値段を聞いてみた

今年一月、友人のアテンドでソイ6に行ったときの話。 とあるバーで、2階に上がった友人が

記事を読む

Book of Philipin pub (2)

おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入してきた。 軽く

記事を読む

サメット島バービア嬢2

パタヤガールとの初めての小旅行はサメット島だった。ちょっと淡くも苦い思い出。

バービア嬢との出会い もう何年も前の話。 2回目のパタヤ訪問時に、スワンナプーム空港閉鎖

記事を読む

Gダイアリー

Gダイアリー最新号発売。今月号から日本国内は電子版のみの発行。

毎度おなじみ、紳士の雑誌「G-Diary」が発売になった。 が、以前から周知されていた

記事を読む

ウォーキングストリート夜景2015年2月

パタヤでなるべく安く夜遊びする方法は?値引き交渉とバーファイン代ゼロを目指す

円安とチップの高騰により、遊びづらくなってきた感のあるパタヤ。 それでもやっぱりパタヤが好

記事を読む

nongkhai-mekong-riverside-8

イサーンで聞くボーボーニヤンニヤンに萌える。タイ語とイサーン語とラオス語。

イサーンとラオスは元々同じ文化圏。 使われている言語も当然似ている。 政治的歴史的変遷もあり

記事を読む

スクリーンショット_061516_074709_PM

Gダイアリー最新号のタイ夜遊びブログ34選と、わたしのお気に入りブログ

紳士の雑誌「G-DIARY」最新2016年7月号に気になる記事があったので購入してみた。 タイ

記事を読む

ウォーキング夜景 1

ゴーゴーバーから立ちんぼまで。タイ夜遊び旅行初心者一名様パタヤご案内

今年(2014年)の1月、パタヤに沈没していた時の話。 日本の知人が4人でパタヤへ遊びにき

記事を読む

アパート明細書

月末になると家賃の支払いに追われた女性たちの送金依頼や個人営業が活発になる

タイのアパートの家賃は、月末締めで数日以内に支払う必要がある。 わたしが以前パタヤで借りて

記事を読む

ウドンタニーバービア嬢G3

現役女子大生バービア嬢がパッツン姿でホテルから登校するウドンターニー

これは、2013年にビエンチャンへビザランを行った際に立ち寄ったウドンタニーでのお話。

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑