パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

エッセイ

タイ国民投票による禁酒日夜のパタヤ。LKメトロ最新の様子。

投稿日:2016年8月7日 更新日:


旅行記の更新が著しく滞っていますが、実は、こっそりとパタヤ入りしています。
ハードな旅が続いて、体力的にちょっと消耗しております。

それはともかく、以前お知らせした通り、本日8月7日はタイ国民投票日。
前日からタイの地上波放送は、同じ番組をよく流していましたね。

ローカルタイ人に話を聞いてみると、英語の説明で「Election」と言ってます。正しくは、「Referendum」だろうけど、難しいのでエレクションもしくは「Vote(投票)」といえば通じやすいでしょう。

で、この国民投票にともない禁酒日となっています。

セブンイレブンにはこんな注意書きが貼ってます。Referendumと書いてますね。

国民投票による禁酒日のおしらせ

あとレストランにも、「Sorry,no alcohol today」とか書いてます。

もちろん、バー関係は全滅状態。
知り合いのバービア経営者に話を聞いたところ、6日と7日は連休だよと言っていた。

さて、つい15分前のLKメトロの様子がこちら。

ソイブッカオ側の通りは真っ暗ですね。
禁酒日夜のLKメトロ (3)
一部スポーツバー兼ゲストハウス兼バービアは営業中。でもアルコールの提供は不可。

禁酒日夜のLKメトロ (1)
昼間からバイクに乗った警察官が巡回していて、今回の禁酒措置はかなり厳しい。

ショーガールズのモニターだけが煌々と光っている。
禁酒日夜のLKメトロ (2)
でも、バチェラーなど一部ゴーゴーは開店準備中だった。
たぶん、深夜0時を廻ったら営業開始するものと思われます。

ウォーキングストリートの様子は見てきていませんが、過去の経験上、いくつかのゴーゴーは深夜0時オープンとなるはず。

運悪く、この週末の訪パタヤとなった方は、まだ諦めずに深夜0時になってから行動してみてください。
なんとか間に合うかも。

わたしは、大人しく部屋にこもってコーヒー飲みながらブログの執筆でもしておきます。

では、旅行記に戻ります。

SPONSOR LINK

【追記】
深夜0時過ぎにLKメトロを再訪してきた。
ソイダイアナ側ゴーゴーは、予想どおり、いくつか開店していた。バチェラー、オフィス、クィーンクラブなど。
ブッカオ側は軒並み閉店でした。

-エッセイ

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.