*

スクンビット・ロビンソンデパート地下TOPSフードコートのカオソーイ

公開日: : グルメレポート


バンコク・スクンビットソイ17と19の間にあるロビンソンデパートメント(Robinson Department Store)。

スクンビットロビンソンデパート

ロビンソンはタイ全土に展開しているデパートだ。
スクンビットのロビンソンは、1階にマクドナルドがあり、その地下には、これまた全国チェーンのスーパーマーケット、TOPS MARKETが入っている。

(地図上のマクドナルドの真下がトップス)

階段を降りて行くと、トップスとなる。

バンコクトップスフードコート

トップスは、庶民的なスーパーマーケットで、食料品から日用雑貨まで何でも揃う。
タイ土産用のチョコレートやドライフルーツなんかは、空港の免税店が買うよりも、トップスで買ったほうが安いくらい。
しかも、ここは24時間営業。とても便利。

SPONSOR LINK

TOPSのフードコート

さて、そのトップス内には、フードコートがある。

バンコクトップスフードコート (2)

正式名称は不明だけど、TOPS FLAVOURと看板には書かれいてる。

タイのフードコードではクーポンチケットを購入して、支払いにあてるのが一般的。
最近ではカード式になっていて、好きな金額をチャージできる。

奥に販売所があるので、まずカードをチャージする。

フードコートの雰囲気
バンコクトップスフードコート (3)

客席をぐるりと取り囲むようにして店が並んでいる。
好きな店で注文して、セルフサービスで席まで運ぶスタイル。

訪れたのは夕方6時頃だったが、意外と空いている印象。
空席を見つけるのは簡単だ。

食事の値段も良心的。一皿40、50バーツから。
街中のローカル食堂や屋台と変わらない値段だ。

カオソーイ

今回気になったのが、こちらのお店。
どうやらカオソーイが置いてあるようだ。

バンコクトップスフードコート (4)

Chicken Curry Noodleと書いてある。これはカオソーイに違いない。

カオソーイとは、北部タイ、特にチェンマイの名物料理で、カレーラーメンみたいなもの。
わたしは大好物。

「カオソーイガイ」と注文。
50バーツ。

出てきたのがこちら
バンコクトップスフードコートのカオソーイ

カレーヌードルだし、カオソーイに間違いないのだが、乾麺が乗っかっていないじゃないか。
玉ねぎなどの薬味は別皿ではなくて、すでに放り込んである。
ちょっと雑な作りだ。

味はしっかりカオソーイです。
辛さは控えめ。
鶏肉は大きめ。

乾麺がないとカオソーイじゃないといいたいが、普通にカレーラーメンだと思って食べれば、そこそこいけました。
が、スープがぬるいのは、タイの麺料理全般に言えるのだが、どうにかならんものか。

ハズレではないけれど、リピートはしないかな。

 

すぐ近くのターミナル21にもフードコートがある。こちらは人気のせいか、いつも混んでいるようだ。

そんな時は、ロビンソン地下のフードコートでさくっと食べてもいい。

まあ、本場の味に比べれば大したことはないですが、まだカオソーイを食べたことがない人は、一度味わってみましょう。

パタヤとは違って、バンコクのフードコートでは、カオソーイが置いてあることが多いみたい。
次回、機会があれば、バンコクでもカオソーイを探してみたい。

関連記事:パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。

SPONSOR LINK

関連記事

ジョーク

タイの朝食にはお粥を。ジョークとガオラオ屋台@ソイニュープラザ。

タイの定番朝食といえば、ジョーク。 お粥のことだ。 ごはん粒の形がなくなるほどに煮込んで

記事を読む

蓮の実 (1)

珍味?タイの屋台で売られている蓮の実を生で食べてみた。パックブア。

タイでは、いろんな野菜や果物が屋台で売られている。 トラックに満載された果物が売られていること

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

big-bowl-noodle-11

特盛りクイティアオ!BIG BOWL NOODLE@ソイローングナムケーン

ふらふらとブッカオとサードロードの間を走っていると、見慣れぬクイティアオ屋ができていた。

記事を読む

10バーツクイティアオルア食後

トゥッコム裏にある10バーツわんこクイティアオルア。あなたは何杯食べられる?

以前、バイクで通りかかった時に気になっていた10バーツの看板が掲げられたクイティアオ屋。

記事を読む

パートンコー屋台 (6)

タイの朝食といえば、パートンコー(揚げパン)。練乳シロップをつけて食べると病みつきの味だ。ソイブッカオでどうぞ。

ソイブッカオのパタヤ市民病院(Pattaya City Hospital)近くで、朝だけ営業して

記事を読む

thips-cafe-8

カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

パタヤカンとサードロード交差点にあるThip'S Cafe。 パタヤでは老舗の部類の入

記事を読む

セイラーレストランのブレックファースト (4)

【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

ビーチロードのソイ8のビーチ近くにある老舗のバー&レストラン、SAILOR(セイラー)。 ステ

記事を読む

koh-chang-seafood-restaurant-9

カブトガニも食べられる。タイ・チャン島の安くてうまいシーフードレストラン。

タイ東部の島、チャン島(チャーン島、コチャーン)。 島だけあってシーフードが豊富なのは当たり前

記事を読む

パタヤタイのムーデーン屋台

山盛り焼き豚が目印。パタヤタイのバミーナームとカオムーデーン屋台。

今回紹介するのは、屋台グルメ好きのブログ読者さんから情報をいただいたお店。 なんでもカオムーデ

記事を読む

アドステア

アドステア

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

→もっと見る

PAGE TOP ↑