*

スクンビット・ロビンソンデパート地下TOPSフードコートのカオソーイ

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, バンコクグルメ


バンコク・スクンビットソイ17と19の間にあるロビンソンデパートメント(Robinson Department Store)。

スクンビットロビンソンデパート

ロビンソンはタイ全土に展開しているデパートだ。
スクンビットのロビンソンは、1階にマクドナルドがあり、その地下には、これまた全国チェーンのスーパーマーケット、TOPS MARKETが入っている。

(地図上のマクドナルドの真下がトップス)

階段を降りて行くと、トップスとなる。

バンコクトップスフードコート

トップスは、庶民的なスーパーマーケットで、食料品から日用雑貨まで何でも揃う。
タイ土産用のチョコレートやドライフルーツなんかは、空港の免税店が買うよりも、トップスで買ったほうが安いくらい。
しかも、ここは24時間営業。とても便利。

SPONSOR LINK



TOPSのフードコート

さて、そのトップス内には、フードコートがある。

バンコクトップスフードコート (2)

正式名称は不明だけど、TOPS FLAVOURと看板には書かれいてる。

タイのフードコードではクーポンチケットを購入して、支払いにあてるのが一般的。
最近ではカード式になっていて、好きな金額をチャージできる。

奥に販売所があるので、まずカードをチャージする。

フードコートの雰囲気
バンコクトップスフードコート (3)

客席をぐるりと取り囲むようにして店が並んでいる。
好きな店で注文して、セルフサービスで席まで運ぶスタイル。

訪れたのは夕方6時頃だったが、意外と空いている印象。
空席を見つけるのは簡単だ。

食事の値段も良心的。一皿40、50バーツから。
街中のローカル食堂や屋台と変わらない値段だ。

カオソーイ

今回気になったのが、こちらのお店。
どうやらカオソーイが置いてあるようだ。

バンコクトップスフードコート (4)

Chicken Curry Noodleと書いてある。これはカオソーイに違いない。

カオソーイとは、北部タイ、特にチェンマイの名物料理で、カレーラーメンみたいなもの。
わたしは大好物。

「カオソーイガイ」と注文。
50バーツ。

出てきたのがこちら
バンコクトップスフードコートのカオソーイ

カレーヌードルだし、カオソーイに間違いないのだが、乾麺が乗っかっていないじゃないか。
玉ねぎなどの薬味は別皿ではなくて、すでに放り込んである。
ちょっと雑な作りだ。

味はしっかりカオソーイです。
辛さは控えめ。
鶏肉は大きめ。

乾麺がないとカオソーイじゃないといいたいが、普通にカレーラーメンだと思って食べれば、そこそこいけました。
が、スープがぬるいのは、タイの麺料理全般に言えるのだが、どうにかならんものか。

ハズレではないけれど、リピートはしないかな。

 

すぐ近くのターミナル21にもフードコートがある。こちらは人気のせいか、いつも混んでいるようだ。

そんな時は、ロビンソン地下のフードコートでさくっと食べてもいい。

まあ、本場の味に比べれば大したことはないですが、まだカオソーイを食べたことがない人は、一度味わってみましょう。

パタヤとは違って、バンコクのフードコートでは、カオソーイが置いてあることが多いみたい。
次回、機会があれば、バンコクでもカオソーイを探してみたい。

関連記事:パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。

SPONSOR LINK

関連記事

nana-burger-bangkok-2

今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプラザ愛好家には言わずもがな。

記事を読む

Tesco lotus south pattaya (5)

テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める。まさに炒飯である。

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

15バーツわんこクイティアオルア (2)

パタヤにあるアユタヤボートヌードルは15バーツわんこクイティアオ。濃厚で辛めのスープがしびれる。

パタヤタイのトゥッコム裏、1杯10バーツで食べられるクイティアオルアは以前に紹介した。 まさに

記事を読む

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

カオソーイ (3)

パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂ルアンカオプン。

カオソーイとは、タイ北部チェンマイの名物料理。 乾燥麵と太麺が入ったカレーラーメンのようなもの

記事を読む

thips-cafe-8

カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

パタヤカンとサードロード交差点にあるThip'S Cafe。 パタヤでは老舗の部類の入

記事を読む

Steak chogun (4)

サードロードの新しいステーキ屋、Steak Chogunは49バーツから

パタヤ・サードロードに新しいステーキ屋がオープンしている。 おそらく以前は普通のタイ料理レスト

記事を読む

セイラーレストランのブレックファースト (4)

セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

ビーチロードのソイ8のビーチ近くにある老舗のバー&レストラン、SAILOR(セイラー)。 ステ

記事を読む

ぶっかけ飯屋1

長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

ブッカオの市場 タイ語で市場はタラートという。 ソイブッカオには大きな市場が2つある。

記事を読む

アドステア

アドステア

パタヤカンの新しいカオマンガイ屋 (1)
パタヤカンの新しいカオマンガイ屋。バミーナムもおいしい。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに新しい食堂ができていた。

ライトハウス Lighthouse
新ゴーゴー、YES!? 復活ウィンドミルとライトハウス訪問レポ

日本ではお盆休みが完全に開けた月曜日。 昨晩のウォーキングストリート

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑