*

サードロードの人気ステーキ屋で肉厚チキンステーキを喰らう

公開日: : グルメレポート


SPONSOR LINK

少し前の話となるが、またしてもステーキが食べたくなった夕暮れ時のこと。
やはりパタヤのステーキといえば、ここ。サードロードのガオライサイサムだ。

ステーキ屋ガオライサイサーム外観 (1)

しつこいくらいに登場して熱心な読者の方には非常に申し訳ないが、安くておいしい店は何度でも紹介しておきたい。

詳しい行き方や食レポは以下のリンクから。

ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ
サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

 

普段はポークチョップ69バーツを愛好しているが、今回はチキンステーキを選択してみた。

サードロードステーキ屋ガオライサイサム

人気店となっても、相変わらず会議室のようなテーブルが置かれている。
注文を取るお姉さんの愛想も変わらず良好。
客層はファランがかなり増えてきたかな。日本人も見かけるようになった。

チキンステーキがこちら。

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (2)

焼き色が食欲をそそる。鉄板プレートで出されたら、日本のステーキハウスのものと遜色ない出来栄えだ。

横から見てみると、肉はこの分厚さである。

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (3)

ナイフで切るとこうなる。

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (1)

これだけ分厚いのにきちんと火が通っている。お見事。

肝心の肉も柔らかい。ナイフですっと切れて、歯で噛むのも容易。固さは感じない。
わずかにパサパサ感があるけれど、脂身の少ない部位なんで、こんなものだろう。
マッシュルームソースとの相性も良し。
フライドポテトとサラダがついて、65バーツ。
開店当初は59バーツだったが、わずかに値上げ。
値上げしたとはいえ、やっぱりいいね、このステーキ屋は。

でも、個人的には、鶏肉にはもうちょっと皮と脂身があったほうがいい。これはカオマンガイにも共通。胸肉ばかりでは飽きてしまう。
よって、サードロードのノースパタヤ寄りにあるステーキ屋のチキンステーキのほうが好みだ。こっちは皮と脂身が多い。

スパイシーチキンステーキ
サードロードのローカルステーキ屋「ルゥンヤーイ」のチキンステーキ69バーツ

それでも、ガオライサイサムはパタヤのローカルステーキ屋では一押しです。ブッカオから徒歩圏内なのもポイント高いですね。
ここで食べた中では、やっぱりポークチョップがベストかな。
日曜日は閉店していることがあるんで要注意です。

SPONSOR LINK

関連記事

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)

タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系のファストフード店。 タイ全土

記事を読む

ジョーレストランのブレックファスト朝食 (3)

JO RESTAURANTのブレックファスト79バーツ@ソイハニーイン

パタヤのファランな朝食シリーズです。 友人の宿泊しているベイブリーズホテルを訪れた際に気に

記事を読む

Gaen Moogata (18)

蟹がうまい!シーフードも食べ放題のゲーンムーガタ、199バーツ

パタヤのムーガタシリーズ最新作。 初訪タイの知人のために、タイに来たらムーカタを食ってもら

記事を読む

FRYDAY breakfast (6)

FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフィッシュアンドチップスの名店で

記事を読む

パタヤカンとセカンドロード交差点近くのカオマンガイ (3)

セカンドロードとパタヤカン交差点近くのカオマンガイ屋。鶏肉もスープも味は良し、でも値段に難あり。

今回紹介するカオマンガイは、2年か3年ほど前に一度食べたことがある。 味はそこそこ良か

記事を読む

ステーキ屋ガオライサイサームポークチョップ

ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ

パタヤ・サードロードに新しいステーキ屋を見つけた。 ステーキ定食が55バーツから食

記事を読む

カオピヤック (1)

カオピヤック。ラオス版のクイジャプ、フォー、クイティアオ、もしくはうどん。

アジアといえば麺料理である。 日本、中国、タイ、ベトナム、いたるところで麺料理を食べることがで

記事を読む

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

ウドンターニー、ビエンチャンにつづいて、パタヤで食べられるクイジャップ(クイチャップ)を紹介した

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPのステーキ屋SURPRISEのBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑