*

レインボーゲストハウスレストランの大皿ブレックファスト99バーツ

公開日: : グルメレポート


パタヤのファランな朝食シリーズ。
朝食の付いていないホテルに宿泊しているか、ホテルの朝食時間に間に合わなかった人向けです。
朝食といっても、オールデイブレックファストを提供している店が多いんで、昼過ぎでも夕方でもお好きな時間に食べられますが。

ソイブッカオ全体に言えることだが、一階がレストラン&バーで上階がゲストハウスとなっている建物が多い。
レストランのメイン顧客はファラン。たぶん、アジア系はかなり少数派だろう。
提供する料理も欧米料理中心となる。

今回紹介するのは、ブッカオ南側にあるレインボーゲストハウスの1階レストランの朝食だ。

SPONSOR LINK

Rainbow RestaurantのBreakfast

レインボーゲストハウスレストラン (2)

この看板に惹かれた。
99バーツ。

卵の調理の仕方と、コーヒーor紅茶を選択する。

わたしはスクランブルエッグとコーヒーで。

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (1)

コーヒーは、定番のBONカフェ。まあ、普通です、普通。安いインスタントコーヒーよりは上です。
オレンジジュースも、生絞りではなくて、出来合いのもの。

本体が到着。

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (2)

おお、皿がでかいぞ。
パンも何もかもすべて一皿に盛られている。
ま、隙間も大きいけど。

パンは、コンビニでも売られているような小さめの食パンが2枚。バターとジャム。

ハム、ソーセージ、ベーコン、チーズと各種揃っているが、どれも小さめだ。

でも、味はしっかりしている。
ソーセージはヨーロッパ風の味だし、ベーコンは厚切りをカリカリに焼いてある。
ハムは至って普通。
小さいながらもチーズが入っているのは珍しいかも。

卵を二つ使ったスクランブルエッグは、まあこんなもんでしょう。
ほどよく火を通してあるが、決してパサパサにはなっていない。

ソースやケチャップやマスタードといった調味料が揃っているので、味付けはお好みで。
スクランブルエッグにはケチャップ、ソーセージにはマスタードがいい。

ベイクドビーンズは、ファラン朝食の定番。これ、好きなんだよねえ。

パンがありきたりすぎて、ちょっと残念。
ソーセージとベーコンももう少し大きくしてほしい。

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (3)

それでも、ほどよくお腹いっぱいになった。
朝食といいながら、わたしの場合は、朝昼兼用で食べている。これくらいがちょうどいい。

食後は、コーヒー飲みながら、まったり読書していました。
のんびりしていても、全然平気な雰囲気ですね。
奥のバースペースで、ボスっぽいファランが一人で音楽聞いてます。
80年代好きですね、たぶん。

店頭の国旗を見ると、ベルギー出身者がオーナーなのかな。

レインボーゲストハウスレストラン (4)

午前中はブレックファストのみ扱うようだ。
昼12時くらいから、きちんとしたメニューがテーブルに置かれた。

中をちょっと見てみると、それなりのお値段。洋食が200バーツとか300バーツとか。
タイ料理でも一皿100バーツほど。

個人的には朝食以外で利用機会はなさそう。

地図

向かい側は、通称二階建てバービア。その横はテスコロータスエクスプレス。
パタヤタイ(サウスパタヤ通り)まで徒歩3分くらい。LKメトロも徒歩圏内。
立地的にはかなり便利。

外観
レインボーゲストハウスレストラン (3)

まあ、ブッカオ以外に宿泊している人がわざわざ食べに来るほどのものではないけれど、近所に滞在しているなら食べに来てもいいかなというレベル。
けっこうお腹は膨れます。

レストラン上階のゲストハウスは、飛び込みで1泊550バーツから。

レインボーゲストハウスレストラン (1)

こういったゲストハウス系は、現地で部屋を確認するほうがベター。

ゲストハウス レインボー (Guesthouse Rainbow)

アゴダでチェック

ブッキングドットコムでチェック

予約していく場合は、最初の一泊だけにしておき、居心地などをチェック。
あとは現地払いとホテル予約サイトの値段を比べて、延泊するかどうかを決めるのがいい。
現地未確認だが、長期滞在割引にも積極的に応じてくれるはず。
特にローシーズンはびっくりするほど安くなったりするものだ。

SPONSOR LINK

関連記事

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

49b-steak-5

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから

ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。 たしかに49バーツと書

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

カオソーイ (3)

パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。

カオソーイとは、タイ北部チェンマイの名物料理。 乾燥麵と太麺が入ったカレーラーメンのようなもの

記事を読む

Prajanban foods (12)

カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストランがある。 それがカオトムプラ

記事を読む

ウドンターニーのたこ焼き屋 (2)

ウドンターニーでたこ焼きとお好み焼き【次回への課題】

勝手にウドンターニー日本食文化シリーズ ウドンでうどん ウドンでラーメン と、続い

記事を読む

nana-burger-bangkok-2

今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプラザ愛好家には言わずもがな。

記事を読む

マッサマンカレー (2)

マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

ソイブッカオの北端、パタヤカン(セントラルパタヤロード)との交差点付近に出ているぶっかけ飯屋があ

記事を読む

ハーバーパタヤKFC (1)

ハーバーパタヤのKFCはお得。セット90バーツ、BOX99バーツ。あと十勝豚丼のチョコカレー。

タイの外資系ファストフードといえば、KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)かマクドナルドだろう

記事を読む

サードロードのバミー屋台jpg (1)

サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。

どうも。 安くてうまい屋台を求めて、日夜パタヤをさまよい歩いております。 体重が少し増え

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani night life bars (1)
ウドンタニーで恒例のバービア遊び。でも一番かわいいバービア嬢はペイバー不可で撃沈。

ラオス・イサーン旅行記20 (19「ウドンタニー名物料理のカイガタは

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑