*

ソイユメの新しいステーキ屋でドリーフィッシュステーキを食べる。79バーツ。

公開日: : グルメレポート


ここしばらくマイブームとなっているパタヤのローカルステーキ屋探し。
いやあ、60バーツほどでステーキが食べられるタイっていいもんですね。
まあ、味はそれなりですが、コスパの高い店が見つかると嬉しくなります。

SPONSOR LINK

ソイユメのステーキ屋

さて、ソイユメを走っていると、新たなステーキ屋を発見した。

ソイユメのステーキ屋 (3)

ソイユメとは、パタヤカンのビッグCエクストラの裏手の通りのこと。
グーグル地図では、Paniad Changと書かれているが、パタヤのタイ人はみんなソイユメと呼んでいる。
ユメは日本語の夢のこと。詳しい由来は不明だが、昔この通りに「ユメ」という店があったとか何とか。まあ当のタイ人も由来のことなど忘れているんで、どうでもいい。とにかくここはソイユメ。

地図

新しく発見したステーキ屋は、ソイユメに入って少しだけ進んで右手。
ちょうどビッグCエクストラの裏の駐車場入口あたり。

ソイユメのステーキ屋 (2)

わずかに奥まったところにあるけど、簡単に見つかります。

ソイユメのステーキ屋 (4)

店名は、たぶん「AB STEAK HOUSE」
看板のように夫婦二人で切り盛りしていそうな雰囲気。

夜9時過ぎの訪問で、客は誰もおらず、わたし一人だけ。

ソイユメのステーキ屋 (6)

ソイユメのステーキ屋 (5)

壁にずらりとメニューと写真が並んでますね。

目を引いたのが、79バーツのDOLLY STEAK。

ソイユメのステーキ屋 (1)

ドリーとは、タイで定番の白身魚。
フィッシュ・アンド・チップスにも使われる。
別名、パンガシウス。

ステーキと書いてあるが、どうやら衣をつけて揚げているような写真写り。いや、でもムニエルっぽい可能性もあるな。
やはり白身魚フライなのか。

そういえば、ノースパタヤのビッグCで購入した惣菜のフィッシュステーキも白身魚フライだったっけ。

PANGASIUS STEAK白身魚フライ
関連記事:BIG-C惣菜コーナーの巨大白身魚フライ(PANGASIUS STEAK)49バーツがうまい

ドリーフィッシュステーキ

どうにも気になったので、ドリーステーキを注文してみた。

10分ほどで出来上がったソイユメのABステーキハウスのドリーステーキがこちら。

ドリーステーキフィッシュステーキ (1)

はい、やっぱり、白身魚フライですね。
ただパン粉の量はちょっと少なめ。
かるくパン粉をまぶして、多めの油のフライパンで焼いたみたいな感じかな。

ソースは、マヨネーズとペッパーソースの2種類がついてくる。

ペッパーソースは、カレーっぽい色をしているけど、カレー味はしない。ぴりぴりした胡椒ベースのソースだ。
あまり白身魚には合わないので、マヨネーズのほうがいい。どうせならタルタルソースがほしい。

ドリーステーキフィッシュステーキ (2)

肝心の白身魚は、脂身が多い印象で、白身部分のしまりも今ひとつ。
しっかりした歯ごたえがない。
決してまずくはないけれど、正直、残念な感じ。

付け合わせは、フライドポテトとサラダ。
まあ、普通です、普通。やや量は少なめか。

水が15バーツで、合計94バーツ。

これなら、ビッグCの惣菜屋で白身魚フライを買ったほうがいいかな。
いや、そもそも白身魚フライとフライドポテトなら、フライデイのフィッシュ・アンド・チップスのほうがいいや。

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)
関連記事:FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

 

他の肉系ステーキはまだ食べていなんで、今度はせめてチキンかポークだけでも食べてみないと。チキンが49バーツ、ポークが69バーツだ。

というわけで、フィッシュステーキはあまりおすすめしませんが、チキンステーキならいけるかも。49バーツでポテトとサラダまで付いてくるのは、かなりお得でしょう。
サラダだけの注文もできます。

タイの白身魚は、ホーモック(バナナの葉包み蒸し)もおいしいですよ。
ホーモック屋台 (1)
関連記事:ホーモックプラーは、ちまき風の蒸し魚。プラーサワイとプラーチョン(雷魚)。

SPONSOR LINK

関連記事

ブッカオ市場のタレートート (4)

タレートート(ホイトート)。タイ風海鮮お好み焼き。

今日も今日とてソイブッカオの常設市場へ。 何を食べようかと、うろうろわくわくする。

記事を読む

49b-steak-5

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから

ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。 たしかに49バーツと書

記事を読む

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (2)

セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

ソイ7とソイ8を歩いていると、急に洋食が食べたくなった。 こんな時は、ソイ8にあるSAILOR

記事を読む

ホイコムホイジューブ (1)

ホイコムは、タイのタニシ。別名ホイジューブ。屋台で一盛り40バーツ。

先日、バービアで飲んでいると、シーフード屋台売りがまわってきた。 知り合いのバービア嬢がホ

記事を読む

パタヤタイの豚骨トムヤムクイティアオ (1)

豚骨入りトムヤムクイティアオは、男の迫力で辛くてうまい@パタヤタイ

うまそうな店を求めてパタヤタイのワットチャイ市場裏側のソイを走っていると、ふと目に止まったのが、

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (5)

【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

アンヘレスで朝食付きプランのホテルに滞在していないと、少し困るのが朝食。 ジョリビーやマクドナ

記事を読む

ホーモック屋台

ホーモックプラーは、ちまき風の蒸し魚。プラーサワイとプラーチョン(雷魚)。

ちまきのような料理が並ぶ屋台。 パタヤの街角では、ちょこちょこと見かける。 タイ

記事を読む

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

デンダムバミー (2)

パタヤ・デンダムレストランのすっきりスープ海鮮バミーナムはおすすめ

パタヤの庶民的なレストランとして有名なのがデンダム。 パタヤ在住のタイ人なら、ほとんどみんな知

記事を読む

アドステア

アドステア

take-away-breakfast-5
TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)

《更新情報》 〈リンク切れを修正しました〉 2016年

walking-street-201612
バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつ

royal-qd-suite-hotel-8
ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンド

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

→もっと見る

PAGE TOP ↑