*

スパイシーガールズ。ウォーキングストリートの新規ゴーゴーバーが楽しかった。

SPICY GIRLS a go-go

スパイシーガール2

2014年9月にオープンしたばかりの新規ゴーゴーバー、SPICY GIRLS。
この前、友人と訪れた時はスルーしてしまったが、今回は一人で入店。

店舗は2階。さくっと階段をのぼる。
階段脇には、ソファーが置いてあるだけのムダに広いスペースがあった。もったいない。

まず、生ビール50バーツが魅力だ。
レディドリンクは150バーツ。
あわせて200バーツなり。

スパイシーガール

ちびちびと生ビールを飲みながらダンス鑑賞。
すると、目の前に一人のダンサーが現れて、びっくり。

昔から知っているダンサーだ。
って、お前、働いているゴーゴーバーのDJの男とデキて、おまけに子どもまでデキてしまい、田舎へ帰ったんじゃなかったのか?!
また、のこのこパタヤへ舞い戻ってきて、新規オープン店でダンサーをやってるのか。
いい神経してる。
しかも、子どもは二人目だろ。
子育てしやがれ。

そのダンサーは、うふふと笑い舌を出すテヘペロ状態。
しれっとドリンクの要求までしてきた。
あほか、前の店で、旦那のDJにも何杯も奢ってやったじゃないか。
結婚祝いだったんだぞ、あれ。

お前には、もうやらん。

と、知り合いダンサーを追い払い、別のダンサーを席に呼んで、一杯ごちそうした。
23歳、イサーン出身。
顔が好みだ。胸はほどほどにあってちょうどいい。
ベロチュー、股間スリスリの情熱的接客。
いいね。

ゴーゴーバーも楽しいなあ。

でも、予算的にペイバーなど不可。
雰囲気を味わうだけ。

 

まあ、とんだ再会があったけど、このバーは結構好きかも。
広々とした作りだし、照明も明るく見やすい。
全裸ダンサーもいるし、生ビールは安いし。

新規店なので、ダンサーのほとんどが他店からの移籍組だ。
わたしについたダンサーは元シュガーベイビーと言っていた。
日本人好みのかわいい系からスレンダー系まで、意外とレベル高し。一部プンプイ系もいるが、どこのゴーゴーバーも同じだ。

バーファインは、ダンサー800、コヨーテ1500。
最近ありがちの料金設定。
チップは聞いてないので不明ながら、ショートが2000か2500、ロングが3500か4000といったところだろう、きっと。

持ち帰るかどうかは別にして、まずはのぞいてみる価値ありの新規店だ。
まあ、タイミングによってはハズれるかもしれないが、生ビール50バーツなら惜しくないはずだ。

ちなみに、オーナーは日本人とインド人だと、ウェイトレスが言っていた。
インド人ってまじですか?


関連記事

Bちゃん2

想定外のペイバーは大当たり

沈没生活19日目。 朝、食パンとインスタントコーヒ。 昼、バミーナム。 夜、市場のぶっかけ

記事を読む

ドリンキングストリート

久々にドリンキング・ストリートでペイバーしてみた

【SIMON DRINKING STREET】 セカンドロードの北端、ドルフィンサークルの

記事を読む

LKメトロバービア嬢

もやもや状態でLKメトロへ。元ハッピーのダンサーをペイバーするも…

(続き) Fへの送金を断り、反対にBからはペイバーを拒否され、もやもやした状態でバービアをあと

記事を読む

Iちゃん2

起きがけの一発/バンコクより友人来たる

【朝から一発】 翌朝。 というかすでに昼前。 起きがけに一発。 嫌な顔一つせず応じて

記事を読む

ラン島 (12)

ラン島への日帰り小旅行

8時半起床。 パタヤ滞在にしては、早い朝だ。 外は快晴。 どこまでも青い空が広がってい

記事を読む

ゴールドの指輪

ゴールドの指輪を買わされるの巻

朝、起きがけにFと一発。 今日も子作りはせずにフィニュッシュ。 朝から、買い物に連れ

記事を読む

アメジスト

今夜もLKメトロgo-go barめぐり

巨乳好きの友人K氏。 昨晩飲んだバービアの巨乳バービア嬢が気になるとのこと。 昨日は酔いすぎてい

記事を読む

passport

パタヤ沈没生活ふたたび/イミグレーション無事通過

パタヤ沈没生活をまた始めることにした。 期間は、1ヶ月。 もちろんビザ無しでの入国だ。

記事を読む

ウォーキングストリート

街角ハンバーガー屋/バービアとウォーキングストリート

沈没生活18日目。 昼間はカップラーメンをすすって空腹をしのぎ、だらだらと過ごす。 ニッシン

記事を読む

ドンムアン空港エアアジアカウンター

さらばパタヤ。パタヤからドンムアン空港へ、そして帰国。

ついに日本へ帰る日がやって来た。 帰国日の朝はいつも忙しい。 汗をかきながら、荷造りを終

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ちゃいまい より:

    全て拝見させて頂きまました。自分も2007年に初タイを訪問し何回かバンコク、パタヤと行かさせて頂きました、初のバーファインはハッピーでしたね♪それからやはりパタヤならバービアとなりますが、色々と楽しい思い出がよみがえってきました、バンコクのMBKで働く女の子をパタヤに連れてって、ビッグブッタを見に行っり昔の日記を読み返しました、自分もブッカオに泊まり、カオマンガイを30バーツで食べてました。たしかAPEXは500バーツでした、まだパタヤにはバカラはなかったです、パタヤの飯情報や女の子の遊び代など本当に素晴らしいです、これからも応援させて頂きます。

    • pattayan night より:

      ご愛読ありがとうございます。
      わたしも昔の日記はよく読み返します。メモ書き程度の日記ですが、いろいろと記憶が蘇ってきて楽しいですね。
      もうカオマンガイ30バーツでは無理になりました。昔はAPEXの朝食ブッフェも100バーツくらいでしたね。
      昔のネタも山ほどありますので、そのうちアップするかもしれません。
      これからも応援よろしくおねがいします。

アドステア

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

miami-hotel-bangkok-22
バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極

pattaya-to-bangkok-10
パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。

→もっと見る

PAGE TOP ↑