*

ついにバンコク・ビエンチャン間のエアアジア便が就航へ

公開日: : 空港やバス関連


ビエンチャン市内観光 (1)パトゥーサイ

これまでどのLCCも就航していなかったバンコク・ビエンチャン間のフライトがついに始まるようだ。
エアアジアのFD1040便とFD1041便。
一日1往復。

エアアジアのフライトスケジュールがこちら。

スクリーンショット_041516_101124_PM

2016年7月1日から10月28日までは毎日就航予定。

ドンムアン空港12時05分発⇒ビエンチャン13時25分着
ビエンチャン14時15分発⇒ドンムアン15時35分着

通常の旅行者には、利用しやすい時間帯だ。

ただ、ビエンチャンでタイ観光ビザを取得するには、往路復路とも厳しいフライトスケジュールなのが痛い。

ビエンチャン着が13時25分では、タイ大使館の申請時間(午前11時半まで)に間に合わない。
ビエンチャン発が14時15分では、ビザ受領(早くて午後1時)後のフライトに間に合わない。
どちらか一方だけ利用するにしても、ビエンチャンで1泊を余儀なくされる。

関連記事:ラオス・ビエンチャンでのタイ観光ビザ申請方法。2016年1月。

バンコクからビエンチャンへ行きやすくなったのは確か。
これまでもタイ国際航空、ラオス航空、バンコクエアウェイズが就航していたが、単独路線で購入すると、どうしても割高になってしまう。往復2万円から3万円ほど。

そこで、まずウドンタニーまでLCCで飛んで、そこから陸路でビエンチャンまで行くルートが安かった。
全ルートバス利用ならさらに安いが、あまりにも時間がかかってしまう。

LCCでさくっとビエンチャンまで飛べるのは実にありがたい話だ。

現在のところ、フライトスケジュールが確定しているだけで、実際の予約は不可のようだ。
予約画面には料金が表示されず、どういう料金になるのか不明。

タイのビザ取りなんて関係ない短期旅行者の人は、これを機会にラオス・ビエンチャンへの旅行を検討してみてはいかが?
東南アジア屈指のど田舎首都ビエンチャンは、ようやく発展し始めたところ。
擦れていく前に、ど田舎首都を体験してみよう。

SPONSOR LINK

関連記事

ドンムアン空港エアアジア (3)

バンコク発関空行きエアアジア便が2016年3月よりフライト時間変更。終電に間に合うよ。

タイから帰国する便をいろいろと調べているうちに気づいたのだが、来年のエアアジアのタイムスケジ

記事を読む

エアアジア・パタヤマカオ路線

エアアジアがパタヤ・ウタパオ空港で本格運用開始。マカオ路線も新規就航。

タイ・エアアジアが、パタヤ(ウタパオ)空港発着便を増設。 2015年9月25日から、パタヤと中

記事を読む

ウタパオ空港HP (3)

エアアジアのパタヤ・クアラルンプール便就航。ウタパオ空港発着便について。

エアアジアの新路線 クアラルンプールとパタヤ・ウタパオ空港を結ぶエアアジアのフライトが就航にな

記事を読む

関空ANA免税店 (1)

成田や関空内のANA免税店ならタバコも10%割引。さらにマイレージも追加でたまる。ANA、ユナイテッド、アシアナ、エバー航空、エアチャイナ限定。

関空の北ウィング先端駅近くにあるANAの免税店で、タバコを購入。 ユナイテッドマイレージプラス

記事を読む

スクートうるう年プロモ (5)

スクートが4年に1度のキャンペーン中。本日2月29日限定。

LCCのスクート(SCOOT)が、うるう年の2月29日だけに展開するというキャンペーン。 まあ

記事を読む

cabin-zero-classic-44l-6

LCC機内持ち込み可能。バックパッカー個人旅行向けのおすすめバックバック、キャビンゼロクラシック44L。

LCCは安い。 安いが、大きな荷物を預けるには別料金が必要となる。 せっかく安い航空券を購入

記事を読む

ドンムアンシャトルバス (5)

【最新版まとめ】パタヤからドンムアン空港への行き方

パタヤからドンムアン空港へ移動する方法のまとめです。 以前にも記事を書いたが、別の方法を試

記事を読む

ドンムアン空港のコンビニとフードコート (7)

ドンムアン空港のコンビニと格安クーポン食堂(マジックフードポイント)

LCCの普及で、ドンムアン空港を使う機会が増えてきた。 ドンムアン空港の発着用ターミナ

記事を読む

magic-food-park-donmuang-airport-5

ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マジックフードコートだ。

記事を読む

kix-scoot-delay-3

関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安かったからである。往復で2万円。

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑