*

友人たちのパタヤラストナイトはバービアで。わたしはママさんから息子と呼ばれる。

沈没日記42

日本から遊びに来た友人たちもそろそろ帰国。
10日以上に渡る比較的長い休暇であった。

明日のフライトで日本へ向かう。

最後の夜もバービアめぐり

友人たちのパタヤラストナイト。
最後の最後までバービアめぐりである。
結局、友人二人は、パタヤ滞在中に一度もウォーキングストリートに出向かなかった。LKメトロのゴーゴーバーにも入らず。
夜遊びはバービアオンリー。

ウォーキングストリートなんてパタヤにあったっけ?

そんな感じで遊んでいる。

ルックスや若さよりもサービスや性格を重視しており、なおかつコストパフォーマンスまで考えると、バービアに入り浸るようになってくる。
もちろん、友人たちも昔はバンコクパタヤ問わずMPやゴーゴーバーで散々遊んできたが、しだいにパタヤのバービアへシフトチェンジして、今ではゴーゴーバーにすら入らなくなった。
まあ歳を取ると、ゴーゴーバーの爆音と冷房がきついみたいだけど。
あと、ソイ6でも散々遊んできたが、それもやめている。
今さら、ヤルだけの遊びには体力的にも精神的にも飽きてきたようだ。

というわけで、最後の夜もバービアへ。

23歳バービア嬢

最近、よく足を運ぶバービアがある。
まずは3人で訪問。

23歳バービア嬢

23歳のバービア嬢がまずまずかわいい。
わたしがそのうちペイバーしようと狙っている相手だ。
が、今日はその23歳がキャッシャーをまかされており、ペイバーできないという。
なんでもオーナーママさんが休みで、計算がきっちりできるバービア嬢が他にいないとか何とか。

意外とキャッシャーができるバービア嬢は少ない。
ママさんからの信用度の問題もあるが、単純に計算が苦手なタイ人が多いからだ。
いや、ほんと、計算ができない人はとことんできない。
一桁同士の足し算ですら間違うことがある。ジャックポットというサイコロゲームで平気で間違うもんなあ。
まあ、それはオーバーだとしても、キャッシャーは貴重な人材で、基本給も他のバービア嬢より高く設定されていることが多い。バーファインが高くなることもある。通常300バーツのところ、500バーツとかね。
ペイバー不可とまではいかないが、遅い時間帯まで待ってくれと言われることはあるかな。

今回の23歳は臨時のキャッシャーなんで、たぶんペイバー不可は今日だけ。
明日以降、ペイバー第1候補に入れておく。

29歳の日本人顔をしたバービア嬢とビリヤードをして遊ぶ。
この29歳は、顔がちょっと土屋アンナに似ている。声は酒やけのせいかハスキーだ。しかもちょっとだけ日本語を話す。うーん、元々どこで働いていたんだか。

しばらく飲んでいると、友人の一人が40歳のおばさんバービア嬢をペイバーしていた。
もう完全にサービスと性格重視である。
でも、それが正解で大満足のロングとなったそうだ。

わたしともう一人の友人は、別のバービアではしご酒。

しばらく飲んで、お別れ。
友人は、パタヤで一般職についているタイ女性と懇意の関係を築いており、最後の夜はしっぽり過ごすとのこと。
楽しんでくださいませ。

バービアで息子と呼ばれる

わたしは、もう少しだけ飲みたいので、一人でさらにバービアへ。
ここも最近お気に入りにバービア。

元々は、19歳新人バービア嬢目当てで通っていた。
が、ファランからスマフォを買ってもらったのか、お手当をはずんでもらったのか、ちょっと性格が擦れてきた。
まあ別にそれはいい。
今では単なる友達感覚となり、ペイバーの対象からは外した。
バービア全体とも仲良くなった。

いわゆる、なじみのバービアの誕生だ。

こうなってくると、居心地がよくなり、今さら誰かをペイバーしようとは考えなくなってくる。
ただ酒を飲んだり、世間話をするだけでも楽しいからだ。
お菓子の差し入れをすると喜んでくれるんだよねえ。

なぜか、わたしはママさんに気に入られることが多い。
ここのオーナーママさんにも「ルークチャイ(息子)」と呼ばれるようになってしまった。
いやいや、ただのおっさんなんですが。
ママさんといっても、たぶんわたしよりせいぜい5歳か10歳くらい年上なだけのはずで、息子なわけがないんだけど。
日本人は若く見られるんで得ですな。

可愛がってもらえるのは嬉しい話なんで、ママさんのことは「メー(お母さん)」と呼ぶようにしています。
すると、メーからビールが一本まわってきた。
ありがとう、お母さん。

でも、最後はビールの飲み過ぎでふらふらになってしまったよ。

本日はこれまで。
お母さん、おやすみなさい。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新3軒追加)


関連記事

ビエンチャン市内観光 (1)パトゥーサイ

ビエンチャンサイクリング観光と、もうパタヤに帰りたいと泣くカラオケ嬢とのやり取り

沈没日記17 ビエンチャン滞在2日目。 今日こそタイの観光ビザ申請をせねば。 6時過ぎ

記事を読む

ソイLKメトロ

二転三転の末、LKメトロのコヨーテ嬢をお持ち帰り。ショート1000B+チップ。

沈没日記31 最近ちょこちょこと出入りしているソイLKメトロにある某ゴーゴーバー。

記事を読む

元ゴーゴー嬢とムーガタ

パタヤラストナイトはブンブン2連発

沈没日記56 急遽決まった日本帰国。 撤退準備をあらかた済ませて、あとはパタヤラストナイトを

記事を読む

ゴーゴー嬢

昔結婚を迫られたゴーゴー嬢と数年ぶりに再会

沈没日記50 この夜も、日本から来た友人と遊ぶ。 まずは、LKメトロのゴーゴーバーへ。

記事を読む

シーシャと炭火七輪 (1)

寒いパタヤの夜は、シーシャの七輪で暖を取る

沈没日記27 昨晩の話。 タイから寒波が抜け出さないようで、パタヤの夜は寒いまま。 特に深

記事を読む

TOOKLAEDEEの朝食

TOOK LAE DEEの朝食は62バーツから。フードランド各店でどうぞ。

フードランドとTOOK LAE DEE スーパーマーケット、フードランド(FOOD L

記事を読む

TTカレンシー両替201512

カラオケ嬢と再会。ブンブンしながら長期契約完了。1ヶ月のお手当はいくらか?

パタヤ初日の午後。 軽く仮眠するつもりが、すぐに深い眠りについてしまった。 2時間ほど眠っただろ

記事を読む

元ゴーゴー嬢とわんこそばクイティアオ

続バンコクデパート嬢物語。パタヤでは野獣になるべし。

パタヤ沈没日記39 まさかの元ゴーゴー嬢との再会。一向にやって来ないバンコクデパート嬢。 最

記事を読む

イサーン料理の食卓

またしても単なるパタヤ同棲生活。イサーン人の食卓とは。

パタヤ沈没日記4 正午を過ぎても、カラオケ嬢は、もちろん爆睡。 わたしは、一人でブッカオ市場

記事を読む

大雨

【パタヤ近況】ただいま豪雨中で、ブッカオはプチ冠水

昨年の洪水が記憶にあたらしいパタヤ。 2月のこの時期にしては珍しくまとまった雨が降っている

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑