*

フーターズパタヤ店再び。フードも食べてみた。金髪ガールもいたよ。

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, ステーキ・洋食


2016年1月にグランドオープンしたHOOTERS PATTAYA

フーターズパタヤ (2)

少し前に実際に訪れてみた。

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

この時はビールを少し飲んだだけ。

その話を聞いた友人が遊びに行ってみたいというので、案内することにした。
タバコが吸えるのが大前提なので、オープンテラス席へ。
(あとで天井のある部分に移動したが、そこでもタバコが吸えた。たぶんどこでも吸えそうな感じ。)

SPONSOR LINK



フーターズパタヤ店ドリンクメニュー

前回撮影し忘れたドリンクメニューの実物がこちら
フーターズパタヤドリンクメニュー (1)

ビール
フーターズパタヤドリンクメニュー (2)

シンハーのドラフトビール
ハーフ:100バーツ
パイント:170バーツ
ピッチャー:320バーツ
タワー:890バーツ

アサヒビールの生ビールも置いてある
ハーフ:120バーツ
パイント:190バーツ
ピッチャー:360バーツ

なお、アサヒの瓶ビールなら150バーツだ。

ショットやカクテル系は240バーツから
フーターズパタヤドリンクメニュー (4)
フーターズパタヤドリンクメニュー (3)

今回は3人で飲むので、シンハーのタワービールを注文した。

タワービール
フータズパタヤのビールタワー

高さがありすぎて、きちんと撮影できなかった。
かなりボリュームがあって、3人でばかばか飲むには充分なサイズ。
一人あたりパイント2杯分以上はあるんで、複数で飲むならタワーのほうがお得。
氷はお願いすれば、バケツ入りで持ってきてくれる。

フードメニュー

フーターズパタヤフードメニュー (1)

軽いつまみも注文してみた。

Curly Flies
フーターズパタヤのポテトフライ

カールしたフライドポテトのこと。180バーツ。チリソースやチーズソースをトッピングするならプラス60バーツ。
うーん、特に感想なし。油が多すぎて、今ひとつかな。普通のフライドポテトのほうが良さそう。

Side Garden Salad
フーターズパタヤのサラダ

ガーデンサラダ。180バーツ。
ドレッシングは注文時に選択する必要がある。フレンチドレッシングを選択。
これまた特に感想なし。ごくごく普通のサラダでした。

 

食事は済ませてあったため軽いつまみだけにしておいたが、どうせフーターズで食べるなら、がっつりとハンバーガーや手羽先にすべきかも。お値段は高めだけど。ファランはがつがつ食べております。
ま、中には一番安いドラフトビールのハーフをちびちび飲みながら、いやらしい目でフーターズガールを鑑賞しているファランもいましたが。

フーターズガール

お待ちかね。フーターズガールである。
前回の訪問時には気付かなかったが、カウンター席エリアには、金髪碧眼のファランギャルが二人いた。
やはり、フーターズガールにはパツキンがよく似合う。

撮影もまったく問題ないようで、好き者はばしゃばしゃ撮影している。あまり良くないだろうけど、フラッシュもオッケーのようだ。ビデオ撮影している客もいたなあ。

わたしは小心者なので、控えめに撮影。

バンドの演奏に合わせて踊るタイのフーターズガールたち。金髪ギャルは一番奥で踊っている。

フーターズパタヤのフーターズガール (2)

フーターズパタヤのフーターズガール (1)

バンドの演奏曲は、ボンジョビだとか、YMCAだとか、レッチリだとか、オアシスだとか、まあベタな選曲。
シンガーはフィリピン人の男女コンビで、歌も演奏もうまい。
リクエストも可能みたい。

フーターズパタヤのフーターズガール (3)

ダンスタイムには、YMCAのような80年代バカソングがいいよね。
「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」や「カリフォルニケイション」では踊れません。

なお、金髪フーターズガールは撮れなかった。
実際に見たい方は、ぜひフーターズパタヤ店にどうぞ。
日本のフーターズにはいるのかなあ、金髪ギャル。

 

友人も楽しんでくれたようで何より。
わたしも楽しかったです。ごちそうさま。

タワービールと料理2品で合計1250バーツ
一人あたり、416バーツ

3人で軽くつまみながらタワービールを飲むだけなら、それほど高くない印象。
料理をがっつり食べて、カクテル系を飲むと、かなり高くなりそうです。

金髪フーターズガールは、バーカウンターに張り付いているようなので、目の前で飲みたい人はカウンター席に座りましょう。
話し相手くらいはしてくれるでしょう。英語でどうぞ。

あと、蛇足ながら、タイ人はHOOTERSのことを「ホッターズ」と発音するそうな。日本語流発音のフーターズでは、ファランにもタイ人にも通じにくいです。

SPONSOR LINK

関連記事

ウォーキングストリート夜 (1)

ウォーキングストリートで安く食事が取れる屋台やレストランは?ぶっかけ食堂からマリーンシーフードまで

パタヤのウォーキングストリート。 文字通り世界中から観光客が集まってくる。 よっ

記事を読む

Soi excite Japanese menu restaurant Nuang (2)

ソイエキサイト脇道の食堂「ヌアン」は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

ソイブッカオの裏道をぶらぶら歩いていると、わりと入りやすそうな食堂がある。 以前から見かけては

記事を読む

ブッカオ常設市場のクイジャップユアン (3)

ブッカオ常設市場にあるベトナム料理屋のクイジャップユアン

毎度おなじみ、庶民の味方、貧乏旅行者&B級グルメ愛好家御用達のソイブッカオ常設市場である。 そ

記事を読む

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋のヤムガイ

カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

ソイレンキー入り口にあるカオマンガイ屋台は、以前に紹介した。 カオマンガイとカイマ

記事を読む

15バーツわんこクイティアオルア (2)

パタヤにあるアユタヤボートヌードルは15バーツわんこクイティアオ。濃厚で辛めのスープがしびれる。

パタヤタイのトゥッコム裏、1杯10バーツで食べられるクイティアオルアは以前に紹介した。 まさに

記事を読む

8番ラーメン餃子セット (1)

タイの8番らーめん実食レポート。ラーメンと餃子のセットが148バーツ。

現在、タイ国内で110店舗を展開中の8番らーめん。 れっきとした日本生まれのラーメ

記事を読む

roast-duck-dry-noodle-4

あひる肉のせラーメン、バミーヘンペット。パタヤタイのトゥッコム裏手。

パタヤタイのトゥッコム裏手を歩いていると、店先にぶら下がったアヒルたちを見つけた。

記事を読む

ソイARのブレックファースト99バーツ (5)

ペルシャ人レストランでイングリッシュブレックファーストを食べる。99バーツ。

パタヤカンのソイ12(通称ソイAR)をずっと進むと、長期滞在向けのホテルやサービスアパートメント

記事を読む

MALEE3マリーレストラン (1)

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

MALEE(マリー)は、パタヤで数店舗展開しているレストラン&ゲストハウス。 今回訪れたのは、

記事を読む

tammourタムモア@ハーバーパタヤ (3)

綺麗で安いイサーン料理レストラン、タムモア(TUM MOUR)の手羽唐揚げとソムタムがおいしかった@ハーバーパタヤ

日本から来た友人二人をハーバーパタヤへご案内。 あまりローカル過ぎるタイフードは苦

記事を読む

アドステア

アドステア

パタヤカンの新しいカオマンガイ屋 (1)
パタヤカンの新しいカオマンガイ屋。バミーナムもおいしい。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに新しい食堂ができていた。

ライトハウス Lighthouse
新ゴーゴー、YES!? 復活ウィンドミルとライトハウス訪問レポ

日本ではお盆休みが完全に開けた月曜日。 昨晩のウォーキングストリート

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑