*

フーターズパタヤ店再び。フードも食べてみた。金髪ガールもいたよ。

公開日: : グルメレポート


2016年1月にグランドオープンしたHOOTERS PATTAYA

フーターズパタヤ (2)

少し前に実際に訪れてみた。

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

この時はビールを少し飲んだだけ。

その話を聞いた友人が遊びに行ってみたいというので、案内することにした。
タバコが吸えるのが大前提なので、オープンテラス席へ。
(あとで天井のある部分に移動したが、そこでもタバコが吸えた。たぶんどこでも吸えそうな感じ。)

SPONSOR LINK

フーターズパタヤ店ドリンクメニュー

前回撮影し忘れたドリンクメニューの実物がこちら
フーターズパタヤドリンクメニュー (1)

ビール
フーターズパタヤドリンクメニュー (2)

シンハーのドラフトビール
ハーフ:100バーツ
パイント:170バーツ
ピッチャー:320バーツ
タワー:890バーツ

アサヒビールの生ビールも置いてある
ハーフ:120バーツ
パイント:190バーツ
ピッチャー:360バーツ

なお、アサヒの瓶ビールなら150バーツだ。

ショットやカクテル系は240バーツから
フーターズパタヤドリンクメニュー (4)
フーターズパタヤドリンクメニュー (3)

今回は3人で飲むので、シンハーのタワービールを注文した。

タワービール
フータズパタヤのビールタワー

高さがありすぎて、きちんと撮影できなかった。
かなりボリュームがあって、3人でばかばか飲むには充分なサイズ。
一人あたりパイント2杯分以上はあるんで、複数で飲むならタワーのほうがお得。
氷はお願いすれば、バケツ入りで持ってきてくれる。

フードメニュー

フーターズパタヤフードメニュー (1)

軽いつまみも注文してみた。

Curly Flies
フーターズパタヤのポテトフライ

カールしたフライドポテトのこと。180バーツ。チリソースやチーズソースをトッピングするならプラス60バーツ。
うーん、特に感想なし。油が多すぎて、今ひとつかな。普通のフライドポテトのほうが良さそう。

Side Garden Salad
フーターズパタヤのサラダ

ガーデンサラダ。180バーツ。
ドレッシングは注文時に選択する必要がある。フレンチドレッシングを選択。
これまた特に感想なし。ごくごく普通のサラダでした。

 

食事は済ませてあったため軽いつまみだけにしておいたが、どうせフーターズで食べるなら、がっつりとハンバーガーや手羽先にすべきかも。お値段は高めだけど。ファランはがつがつ食べております。
ま、中には一番安いドラフトビールのハーフをちびちび飲みながら、いやらしい目でフーターズガールを鑑賞しているファランもいましたが。

フーターズガール

お待ちかね。フーターズガールである。
前回の訪問時には気付かなかったが、カウンター席エリアには、金髪碧眼のファランギャルが二人いた。
やはり、フーターズガールにはパツキンがよく似合う。

撮影もまったく問題ないようで、好き者はばしゃばしゃ撮影している。あまり良くないだろうけど、フラッシュもオッケーのようだ。ビデオ撮影している客もいたなあ。

わたしは小心者なので、控えめに撮影。

バンドの演奏に合わせて踊るタイのフーターズガールたち。金髪ギャルは一番奥で踊っている。

フーターズパタヤのフーターズガール (2)

フーターズパタヤのフーターズガール (1)

バンドの演奏曲は、ボンジョビだとか、YMCAだとか、レッチリだとか、オアシスだとか、まあベタな選曲。
シンガーはフィリピン人の男女コンビで、歌も演奏もうまい。
リクエストも可能みたい。

フーターズパタヤのフーターズガール (3)

ダンスタイムには、YMCAのような80年代バカソングがいいよね。
「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」や「カリフォルニケイション」では踊れません。

なお、金髪フーターズガールは撮れなかった。
実際に見たい方は、ぜひフーターズパタヤ店にどうぞ。
日本のフーターズにはいるのかなあ、金髪ギャル。

 

友人も楽しんでくれたようで何より。
わたしも楽しかったです。ごちそうさま。

タワービールと料理2品で合計1250バーツ
一人あたり、416バーツ

3人で軽くつまみながらタワービールを飲むだけなら、それほど高くない印象。
料理をがっつり食べて、カクテル系を飲むと、かなり高くなりそうです。

金髪フーターズガールは、バーカウンターに張り付いているようなので、目の前で飲みたい人はカウンター席に座りましょう。
話し相手くらいはしてくれるでしょう。英語でどうぞ。

あと、蛇足ながら、タイ人はHOOTERSのことを「ホッターズ」と発音するそうな。日本語流発音のフーターズでは、ファランにもタイ人にも通じにくいです。

SPONSOR LINK

関連記事

ホイコムホイジューブ (1)

ホイコムは、タイのタニシ。別名ホイジューブ。屋台で一盛り40バーツ。

先日、バービアで飲んでいると、シーフード屋台売りがまわってきた。 知り合いのバービア嬢がホ

記事を読む

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。 通称、ブッカオ火・

記事を読む

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

ウドンターニー、ビエンチャンにつづいて、パタヤで食べられるクイジャップ(クイチャップ)を紹介した

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

ガパオプラーガポン

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。

ガパオにも、いろんな種類がある。 一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか

記事を読む

Chicken world Pattaya (3)

カレー風味の巨大ガイヤーンにかぶりつけ!Chicken World@ソイブッカオ

ソイブッカオの南側に以前から気になっているガイヤーンの店がある。 店頭に大きなグリルがおいてあ

記事を読む

ウドンターニーのラーメン屋台 (1)

ウドンでラーメン。ウドンターニーの日本ラーメン屋台の赤のれんが郷愁を誘うのだ。

ウドンでうどんは以前ご紹介した。 今回はウドンでラーメンである。 それも、タイスタイルのラー

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (1)

ブッカオ名無し食堂で久しぶりにガパオムーを食べてみた。味は復活したかな。

ソイブッカオにある青い屋根のローカル食堂。店名はない。 誰が呼んだか名付けたか、ブッカ

記事を読む

クィティアオ屋の煮込み豚肉

ソイレンキーの新しいクィティアオ屋は、薬膳スープと煮込み肉が名物。(追記)

パタヤ滞在中の友人二人と昼食を取りに行くことになった。 タイラーメンが食べたいとのリクエスト。

記事を読む

hopfビール (1)

HOPF。パタヤで自家製ビールがうまいビアレストラン。ピザとソーセージもおすすめ。

エアコンの効いた店内で、生バンドの演奏がありつつ、おいしい酒と料理が楽しめる店を紹介してくれと、

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑