*

フーターズパタヤ店再び。フードも食べてみた。金髪ガールもいたよ。

公開日: : グルメレポート


2016年1月にグランドオープンしたHOOTERS PATTAYA

フーターズパタヤ (2)

少し前に実際に訪れてみた。

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

この時はビールを少し飲んだだけ。

その話を聞いた友人が遊びに行ってみたいというので、案内することにした。
タバコが吸えるのが大前提なので、オープンテラス席へ。
(あとで天井のある部分に移動したが、そこでもタバコが吸えた。たぶんどこでも吸えそうな感じ。)

SPONSOR LINK

フーターズパタヤ店ドリンクメニュー

前回撮影し忘れたドリンクメニューの実物がこちら
フーターズパタヤドリンクメニュー (1)

ビール
フーターズパタヤドリンクメニュー (2)

シンハーのドラフトビール
ハーフ:100バーツ
パイント:170バーツ
ピッチャー:320バーツ
タワー:890バーツ

アサヒビールの生ビールも置いてある
ハーフ:120バーツ
パイント:190バーツ
ピッチャー:360バーツ

なお、アサヒの瓶ビールなら150バーツだ。

ショットやカクテル系は240バーツから
フーターズパタヤドリンクメニュー (4)
フーターズパタヤドリンクメニュー (3)

今回は3人で飲むので、シンハーのタワービールを注文した。

タワービール
フータズパタヤのビールタワー

高さがありすぎて、きちんと撮影できなかった。
かなりボリュームがあって、3人でばかばか飲むには充分なサイズ。
一人あたりパイント2杯分以上はあるんで、複数で飲むならタワーのほうがお得。
氷はお願いすれば、バケツ入りで持ってきてくれる。

フードメニュー

フーターズパタヤフードメニュー (1)

軽いつまみも注文してみた。

Curly Flies
フーターズパタヤのポテトフライ

カールしたフライドポテトのこと。180バーツ。チリソースやチーズソースをトッピングするならプラス60バーツ。
うーん、特に感想なし。油が多すぎて、今ひとつかな。普通のフライドポテトのほうが良さそう。

Side Garden Salad
フーターズパタヤのサラダ

ガーデンサラダ。180バーツ。
ドレッシングは注文時に選択する必要がある。フレンチドレッシングを選択。
これまた特に感想なし。ごくごく普通のサラダでした。

 

食事は済ませてあったため軽いつまみだけにしておいたが、どうせフーターズで食べるなら、がっつりとハンバーガーや手羽先にすべきかも。お値段は高めだけど。ファランはがつがつ食べております。
ま、中には一番安いドラフトビールのハーフをちびちび飲みながら、いやらしい目でフーターズガールを鑑賞しているファランもいましたが。

フーターズガール

お待ちかね。フーターズガールである。
前回の訪問時には気付かなかったが、カウンター席エリアには、金髪碧眼のファランギャルが二人いた。
やはり、フーターズガールにはパツキンがよく似合う。

撮影もまったく問題ないようで、好き者はばしゃばしゃ撮影している。あまり良くないだろうけど、フラッシュもオッケーのようだ。ビデオ撮影している客もいたなあ。

わたしは小心者なので、控えめに撮影。

バンドの演奏に合わせて踊るタイのフーターズガールたち。金髪ギャルは一番奥で踊っている。

フーターズパタヤのフーターズガール (2)

フーターズパタヤのフーターズガール (1)

バンドの演奏曲は、ボンジョビだとか、YMCAだとか、レッチリだとか、オアシスだとか、まあベタな選曲。
シンガーはフィリピン人の男女コンビで、歌も演奏もうまい。
リクエストも可能みたい。

フーターズパタヤのフーターズガール (3)

ダンスタイムには、YMCAのような80年代バカソングがいいよね。
「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」や「カリフォルニケイション」では踊れません。

なお、金髪フーターズガールは撮れなかった。
実際に見たい方は、ぜひフーターズパタヤ店にどうぞ。
日本のフーターズにはいるのかなあ、金髪ギャル。

 

友人も楽しんでくれたようで何より。
わたしも楽しかったです。ごちそうさま。

タワービールと料理2品で合計1250バーツ
一人あたり、416バーツ

3人で軽くつまみながらタワービールを飲むだけなら、それほど高くない印象。
料理をがっつり食べて、カクテル系を飲むと、かなり高くなりそうです。

金髪フーターズガールは、バーカウンターに張り付いているようなので、目の前で飲みたい人はカウンター席に座りましょう。
話し相手くらいはしてくれるでしょう。英語でどうぞ。

あと、蛇足ながら、タイ人はHOOTERSのことを「ホッターズ」と発音するそうな。日本語流発音のフーターズでは、ファランにもタイ人にも通じにくいです。

SPONSOR LINK

関連記事

バスストップレストランパブ (4)

ナナプラザ至近のレストラン、バスストップ(BUS STOP)のブレックファースト125バーツ

バンコクのスクンビットソイ4(Soi NANA)にあるレストラン、バスストップ。 わた

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

タマリンドシャーベット

タマリンド(マカームワーン)は、シャーベットにすると食べやすくておいしい。

タイはフルーツ天国。 市場に行けば、さまざまなフルーツが山盛りで売られている。 中には、

記事を読む

ソイカオタローの踏切 (2)

パタヤの踏切とソイカオタロー市場の焼き鳥

ソイカオタローの踏み切り スクンビットからパタヤダークサイドのソイカオタロー方面へ進ん

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

ポークチョップ (2)

サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

以前紹介したサードロードにある安く美味いステーキ屋、ガオライサイサーム。 ⇒ローカルだ

記事を読む

49b-steak-5

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから

ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。 たしかに49バーツと書

記事を読む

アドステア

アドステア

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

→もっと見る

PAGE TOP ↑