*

フーターズパタヤ店再び。フードも食べてみた。金髪ガールもいたよ。

公開日: : グルメレポート


2016年1月にグランドオープンしたHOOTERS PATTAYA

フーターズパタヤ (2)

少し前に実際に訪れてみた。

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

この時はビールを少し飲んだだけ。

その話を聞いた友人が遊びに行ってみたいというので、案内することにした。
タバコが吸えるのが大前提なので、オープンテラス席へ。
(あとで天井のある部分に移動したが、そこでもタバコが吸えた。たぶんどこでも吸えそうな感じ。)

SPONSOR LINK

フーターズパタヤ店ドリンクメニュー

前回撮影し忘れたドリンクメニューの実物がこちら
フーターズパタヤドリンクメニュー (1)

ビール
フーターズパタヤドリンクメニュー (2)

シンハーのドラフトビール
ハーフ:100バーツ
パイント:170バーツ
ピッチャー:320バーツ
タワー:890バーツ

アサヒビールの生ビールも置いてある
ハーフ:120バーツ
パイント:190バーツ
ピッチャー:360バーツ

なお、アサヒの瓶ビールなら150バーツだ。

ショットやカクテル系は240バーツから
フーターズパタヤドリンクメニュー (4)
フーターズパタヤドリンクメニュー (3)

今回は3人で飲むので、シンハーのタワービールを注文した。

タワービール
フータズパタヤのビールタワー

高さがありすぎて、きちんと撮影できなかった。
かなりボリュームがあって、3人でばかばか飲むには充分なサイズ。
一人あたりパイント2杯分以上はあるんで、複数で飲むならタワーのほうがお得。
氷はお願いすれば、バケツ入りで持ってきてくれる。

フードメニュー

フーターズパタヤフードメニュー (1)

軽いつまみも注文してみた。

Curly Flies
フーターズパタヤのポテトフライ

カールしたフライドポテトのこと。180バーツ。チリソースやチーズソースをトッピングするならプラス60バーツ。
うーん、特に感想なし。油が多すぎて、今ひとつかな。普通のフライドポテトのほうが良さそう。

Side Garden Salad
フーターズパタヤのサラダ

ガーデンサラダ。180バーツ。
ドレッシングは注文時に選択する必要がある。フレンチドレッシングを選択。
これまた特に感想なし。ごくごく普通のサラダでした。

 

食事は済ませてあったため軽いつまみだけにしておいたが、どうせフーターズで食べるなら、がっつりとハンバーガーや手羽先にすべきかも。お値段は高めだけど。ファランはがつがつ食べております。
ま、中には一番安いドラフトビールのハーフをちびちび飲みながら、いやらしい目でフーターズガールを鑑賞しているファランもいましたが。

フーターズガール

お待ちかね。フーターズガールである。
前回の訪問時には気付かなかったが、カウンター席エリアには、金髪碧眼のファランギャルが二人いた。
やはり、フーターズガールにはパツキンがよく似合う。

撮影もまったく問題ないようで、好き者はばしゃばしゃ撮影している。あまり良くないだろうけど、フラッシュもオッケーのようだ。ビデオ撮影している客もいたなあ。

わたしは小心者なので、控えめに撮影。

バンドの演奏に合わせて踊るタイのフーターズガールたち。金髪ギャルは一番奥で踊っている。

フーターズパタヤのフーターズガール (2)

フーターズパタヤのフーターズガール (1)

バンドの演奏曲は、ボンジョビだとか、YMCAだとか、レッチリだとか、オアシスだとか、まあベタな選曲。
シンガーはフィリピン人の男女コンビで、歌も演奏もうまい。
リクエストも可能みたい。

フーターズパタヤのフーターズガール (3)

ダンスタイムには、YMCAのような80年代バカソングがいいよね。
「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」や「カリフォルニケイション」では踊れません。

なお、金髪フーターズガールは撮れなかった。
実際に見たい方は、ぜひフーターズパタヤ店にどうぞ。
日本のフーターズにはいるのかなあ、金髪ギャル。

 

友人も楽しんでくれたようで何より。
わたしも楽しかったです。ごちそうさま。

タワービールと料理2品で合計1250バーツ
一人あたり、416バーツ

3人で軽くつまみながらタワービールを飲むだけなら、それほど高くない印象。
料理をがっつり食べて、カクテル系を飲むと、かなり高くなりそうです。

金髪フーターズガールは、バーカウンターに張り付いているようなので、目の前で飲みたい人はカウンター席に座りましょう。
話し相手くらいはしてくれるでしょう。英語でどうぞ。

あと、蛇足ながら、タイ人はHOOTERSのことを「ホッターズ」と発音するそうな。日本語流発音のフーターズでは、ファランにもタイ人にも通じにくいです。

SPONSOR LINK

関連記事

10-bahts-fried-chicken-4

ソイブッカオの10バーツ唐揚げ屋台、ガイトートナコンナヨック

恒例のパタヤ10バーツ唐揚げ屋台シリーズ。 これまで何店舗か紹介してきたが、灯台下暗しとでも言

記事を読む

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

Buakhao paradise pattaya room (8)

Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao Paradiseなる看板が上が

記事を読む

LKメトロケバブ屋 (4)

ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ

ソイダイアナのLKメトロ入り口付近からソイレンキーにかけては、さながらケバブ屋銀座になっ

記事を読む

ヤム屋台 (1)

タイのサラダはヤム。屋台のヤムタレーは具材がよりどりみどり。

タイでは、あまりサラダを食べない。ここでいうサラダとは、日本や欧米で普通に食べられている新鮮な生

記事を読む

串かつとカノムトーキョー (2)

屋台の串かつとカノムトーキョー。パタヤに大阪と東京を見た。

ソイブッカオからソイエキサイト方面へ歩いていると、ふと気になる屋台に出くわした。 通り過ぎそう

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

パタヤタイのカノムジーン (2)

パタヤタイのカノムジーン屋は種類豊富。ウォーキングストリートからも近くて便利。

カノムジーン タイ風カレーそうめんとも言うべき「カノムジーン」 カノム=お菓子

記事を読む

Soi Kophai Chicken noodle soup (6)

特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。 英語でチキンヌード

記事を読む

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

アドステア

アドステア

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)
DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

→もっと見る

PAGE TOP ↑