*

500バーツガラケーを持つ19歳新人バービア嬢とのやり取り。軽いバービアタイ語入門付き。

沈没日記28

ブッカオ

ぶらぶらと深夜のブッカオを歩いていると、見慣れぬバービア嬢がいた。
そのバービアには、過去何度も入ったことがあるが、見かけたことはない。たぶん新人だろう。

ちょっとプンプイだが、顔立ちはかわいい。
愛嬌もあって、わたしを見ると愛想をふりまいてくれる。

まあ、ちょっと飲んでみるか。

19歳新人バービア嬢

年齢は19歳。もうすぐ20歳らしい。
イサーン出身。
パタヤへ来て3日目。ど新人だ。
体型から想像はついたが、やはり子持ち。
素直に告白してくれるんで、わかりやすい。

子どもがいるかどうかを聞くのは簡単。
「ミー ルーク マイ?」

ミー=ある
ルーク=子ども(息子、娘)
マイ=疑問形

「ミー」と答えが帰って来たら、
「ミーギーコン?」と聞く。

ギー=数字をたずねる時に使う
コン=人

つまり、「何人いるの?」ということになる。

一人なら、「コンディアオ」とか「ヌンコン」もしくは「コンヌン」といった答えが返ってくる。

二人ならソンコン、三人ならサームコン。

二人以上いるなら、「オー ブンブン マークマーク、タルーン」とでも言ってからかってあげましょう。

ちなみに彼女の出身県は、サコンナコーン。
犬食で有名な地方だ。
サコン出身嬢には、必ず「ギンマーマイ(犬は食べるの)?」と聞くようにしている。

ギン=食べる
マー=犬

答えは決まって「マイギン」だけど。

犬を食べると、犬になっちゃうぞ。
「ギンマーレオ ペンマー」と言って、わんわん吠えるジェスチャーをすると、ちょっとウケます。

 

さて、19歳のサコン嬢。
非常に性格が明るくて、一緒にいて気持ちがいい。
レディドリンクをおごってあげると、べたべたしてくる。
ずっとディープキス。
衆人環視のバービアでここまで積極的に求めてくるのは、少数派。
これはベッドの上でも期待が持てる。

が、残念ながら、「ペン ファイデーン」とのこと。
つまり生理になっているという意味。

とりあえずLINEだけで友だちになっておこう。
すると、LINEはやってないと言う。
携帯電話を見せてもらうと、今どき珍しいガラケーだった。

500バーツガラケー
(これはわたしの初代タイ携帯電話。NOKIA製。)

いわゆるサムソンやノキアの500バーツガラケー。
トゥッコムあたりだと550バーツとか600バーツで売られているが、面倒なんで「500バーツガラケー」と呼んでいる。

おお、これは本当に田舎から出てきたばっかりに違いない。
今どき500バーツガラケーを使っているバービア嬢は非常に珍しい。
ギャラクシーだのアイフォンだのエクスペリアだのが当たり前になってきている。

とりあえず電話番号だけ交換して、この日はおしまい。
ふふ、期待が持てるぜ。

番号のことは、タイ語で「ブー」となる。
これは、英語のnumberの語尾から発生したタイ語らしい。

詳しくは、下川裕治氏の「タイ語の本音」を参照のこと。

「電話番号を教えて」は、「コーブーノイ」となるのだが、このブーが少々通じにくい。ブーでもバーでもない日本人には馴染みのない発音。
そんなときは、「ナンバー トラサップ」と言い換えるようにしている。
トラサップが電話の意味だ。これなら、わかってもらえる。

連日のバービア通い

さて、翌日も彼女のバービアへ。
が、体調不良とのことで仕事は休み。
生理だし、しょうがない。

さらにその翌日も彼女は休みだった。
バービアのおばちゃん連中と飲んでいると、急に後ろから抱きつかれた。
おっと、19歳の彼女だ。
わたしがバービアに来ていることを知らされて、かけつけてくれたようだ。
嬉しいねえ。

まだマイサバイ(元気がない)だという。
ちょっと熱もあるとか。
「熱がある」は、「ミー カイ」もしくは「ペン カイ」だ。

マイサバイな人には、必ずこう聞いてあげよう。

「ギン ヤー レオ ルー ヤン?」

ギン=食べる、飲む
ヤー=薬
レオ=(過去形)
ルー=もしくは。英語でのor
ヤン=まだ

レオールーヤンで、もう済ませたかどうかを聞く定形表現だ。
レオを省略して、「ルーヤン」と言ったり、さらに省略して「ヤン」だけにすることもある。
つまり、「ギン ヤー ヤン」となる。

「ご飯はもう食べた?」なら、「ギンカーオレオルーヤン?」が教科書的表現だけど、実際には「ギンカーオヤン?」と聞かれることが多い。
もう食べたなら「ギンレオ」、まだなら「ヤン」とだけ答えればいい。

彼女の答えは「ヤン」
薬を買うお金もないとかいじらしいことを言う。
まあ嘘だろうけど、タイの薬は激安なんで、それくらい買ってあげようではないか。
一緒にコンビニへ言って、風邪薬を買ってあげる。
ついでに気付け薬のヤードゥムも。
合わせて30バーツくらい。いや、ほんとタイの薬は安い。これで歓心が買えるなら、安いもんである。
彼女はしきりに「コップンカー」と繰り返していた。
いい子かも。

この日は、これでおしまい。

また、翌日。
バービアにつくと、彼女は働いていた。
でも、ファランの客にべったり付いている。
すると、あっさりとそのファラン客にペイバーされていった。
あれま。

翌日の昼間、スマフォのLINEを開くと、彼女の名前が新規友だち登録されている。
ああ、スマフォ買ったのか。
さっそくLINEを開設して、電話番号から自動的に友だち登録されたわけだろう。

さらにその夜、バービアへ。
彼女は高そうなスマフォをいじって遊んでいる。
さては、ファランに貢いでもらったな。

スマフォとファランに夢中で、わたしには、まったくかまってくれない。
あげくの果てに、またまたファランにペイバーされていった。

LINEでスタンプを送ってみるも、返信は無し。
こりゃあダメだ。

30バーツの風邪薬よりも、3000バーツのスマフォのほうが効果あるようで。
タイ語でコミュニケーションを取って面倒を見てあげるよりも、英語のみだけどスマフォを買ってあげるほうが喜んでくれる。
当たり前っちゃあ当たり前だけど、ちょっと悲しくなるよね。

というわけで、19歳新人バービアとのやり取りはここでおしまい。
生理があったりと、ちょっとタイミングが悪かったかな。
初日にすぐにペイバーできていれば、その後の展開は変わったかも。
夜のサービスは抜群に期待できたのに少々残念。

まあ、こんなものですよ。

投資した額は、レディドリンク1杯分と風邪薬だけ。
被害という言い方はおかしいが、最小限の出費で済んだ。
次だ、次。

日本でもNOKIAのSIMフリー携帯は購入可能。3000円台。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ドンムアン空港 (2)

タイに無事入国。ドンムアンからアソークへ。初日の夜はバンコクで遊ぶぞ。

タイ入国 というわけで、スクートでバンコクヘ到着。 前回の入国では一悶着あったのだが、今回はまっ

記事を読む

コラートバスターミナル

金の切れ目が縁の切れ目。カラオケ嬢を置き去りにして、われパタヤに帰還せり。

沈没日記20 トップマンションのベッドで泥のように眠りこけていると、LINEの着信音で叩き起こ

記事を読む

バンコク銀行ATM送金

22歳バンコクデパート嬢と、23歳バービア嬢とのやりとり

パタヤ沈没日記44 22歳バンコクデパート嬢 元パタヤのバービアで知り合い、その後、バンコクのデ

記事を読む

夜のパタヤビーチロード

アテンドの日々。10年来のパタヤ好き40代と、海外旅行好きの元気な70代。

沈没日記32 現在、日本やバンコクから立て続けに友人知人がパタヤへ遊びにきております。

記事を読む

バービア嬢と花火

カラオケ嬢との同棲生活スタート。バービアでは花火も点火。

パタヤ沈没2日目 カラオケ嬢は、昼過ぎになっても爆睡。 やはり、長時間睡眠がお約束のようだ。

記事を読む

ナナプラザ入り口

ソイカウボーイ、テーメーカフェ、ナナプラザ、路上バービア、立ちんぼ。バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットを駆け足で遊び倒す。

いざバンコクナイトライフ開始である。 時刻は深夜0時をまわったところ。 主な遊び場が閉店する

記事を読む

オイルマッサージ個室 (1)

21歳美人マッサージ嬢はスペシャルなし。あとバチェラーとタッチ。

沈没日記48 オイルマッサージにて ノースパタヤでバービアめぐりをしている時に見かけたマッサージ

記事を読む

スクリーンショット_031416_115636_PM

23歳バービア嬢を部屋に連れ込むも、ガップバーンでさようなら

沈没日記49 最近仲良くなってきたバービア嬢がいる。 23歳でちょいぽちゃだが、愛嬌もあって

記事を読む

ワットポー (1)

元ゴーゴー嬢たちとバンコクで観光デート

沈没日記53 突然バンコク 朝早くから、わたしはバンコク行きのバスに乗っていた。 ルン

記事を読む

ラーブとカオニャオとママー

部屋から一歩も外へ出ないキーキアットなタイ女性との日常生活

パタヤ沈没3日目 睡眠時間7時間ほどで目が覚めた。 ちょうどお昼の12時頃。 わたしが

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ezboy より:

    1年ぶりにパタヤに来ました。
    以前はスーパーBにしばしば通ったこともありますが
    最近はBaccarra,Happy,Peppermintしか訪れてません。
    さて、久々にBaccarraに行って感じたのはレベルの低さ。えっ!? という感じです。踊りに輝きを見せるコもいないし、顔も2軍以外。ボディの均整でアピールできるコも殆どいない。
    どうしたのですかね? かつてのSB全盛期ならPBしたくなるコがいっぱいいた(実際に数10人はした)し、Baccarraだって魅力あるコは必ず数人はいたのに。
    これから1週間、なんか楽しみがなくなりました。

    • 千夜一夜 より:

      昔のスーパーベイビーは、ほんとルックスレベル高かったですよね。
      最近は、バカラよりも、センセーションズやスカイフォールやサファイアクラブのほうにレベルの高いダンサーが集まっている印象です。ちょっとドリンクが高いですが、一度のぞいてみてください。

  2. TONY より:

    こんにちは
    ギャハハ、おもろかった今日の記事!
    深追いしないとこが、いいですね!

    • 千夜一夜 より:

      去るもの追わずです。向こうからアプローチがあれば、また考えます。

  3. Taka より:

    あらら、見事に持って行かれてしまいましたね。。。。
    私も以前にこの様な経験をしているので、自分の事の様に思ってしまいました。
    その時は、『おまえも所詮日本人のきめ細やかな気配りよりも、ファランの物量にあっさり陥落しやがって!後で後悔すんなよ!』、なんて地団駄を踏んでおりました(笑)。
    やっぱり次ですよ、次!
    氏は未だフリーの身でしょうから、どんどん新規開拓に行きましょう!
    (私もその方が楽しみです)。
    Taka

    • 千夜一夜 より:

      新規開拓は楽しいですねえ。これぞパタヤの夜遊びって感じです。まあ、予算が限られてますんで、ぎりぎりのところを攻めていきます。

アドステア

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑