*

パタヤで散髪

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 2014年5月~7月パタヤ沈没日記


3日目

さて、気を取り直して本日の任務。
それは散髪だ。
パタヤで散髪屋に行くようになってからは、もうほとんど日本では行かなくなった。
だって、パタヤの散髪屋安いんだもの。
100バーツも払えばきちんと切ってもらえる。安いところだと80バーツだ。シャンプーをセットにしても150バーツあればお釣りがくる。
もう日本で3、4千円も払って理容室やサロンなど行けなくなってしまう。たとえ1000円の格安散髪屋でも高く感じてしまう。

最近利用しているサードロード沿いのサロンへ。
ここは男性ヘアカットもやってくれる。
サロンの中には、男が入ると「バーバーへ行ってくれ」と言うところもある。まあ、単に面倒なだけかもしれないけど。

ブッカオの常設市場近辺に男性向けバーバーがいくつも並んでいるので、よくわからない人はそちらへ行ってみよう。
ファランでいつも混みあっている。

散髪屋

 

さて、タイ語で髪を切ることを「タッ(ト)・ポム」という。入り口でそれだけ言えば通じる。
あとは、髪型の指定だけど、これはさすがにタイ語では難しい。とりあえず、切って欲しい長さだけを指定している。1センチとか2センチとか。ちなみにタイ語でもセンチはセンチ。
3ヶ月ぶりの散髪だったので、「タッ(ト)・サムセンチ」と依頼。
あとは「レオテー(おまかせ)」で。
髪型はそのままに短くなった。
タイ人に言わせると、まだこれでも長いらしいが、個人的にはさっぱりした。
お会計99バーツ。
やっぱりお得なパタヤの散髪である。

SPONSOR LINK

関連記事

ラオス国際バス

ビザランスタート。ラオスへの遠い道のり

29日目 【ウドンタニーへ】 407のVIPシートは初めて利用したが、かなり快適だった。

記事を読む

crazy house

ウォーキングストリートの格安屋台群とCRAZY HOUSE

21日目 昼飯はから揚げ(ガイトート)とカオニャオ、それとおかず屋台でラーブ。 これで計45

記事を読む

N3

早朝試合開始の第2ラウンド

25日目 早朝8時から日本代表の試合だ。 苦しい戦いからあまり時間はたっていないが、無理やり

記事を読む

薬局1

ソムタムにあたって下痢となる

10日目 夜中、腹が痛くなる。 きりきりと締めつけられるような鋭い痛みだ。 若干だが熱もあ

記事を読む

ムーカタ3

パタヤ最後の一日はまったり過ごす

47日目 パタヤに泊まるのも今日が最後。 クーデターに遭遇した初日から数えて47泊目だ。

記事を読む

Fちゃん1

大卒バービア嬢を連れ出す

12日目 もうすっかり下痢は完治。 タイ語で言うなら、トーン・シア・ハーイ・レーオ。

記事を読む

M150

大卒バービア嬢Fをふたたび連れ出す

16日目 【連れ出し作戦】 3日間まったくペイバーせず。 そろそろ欲しくなってきた。 例の大

記事を読む

パットママー

残り2泊はNと過ごすことに

46日目 あと2泊でパタヤ沈没生活も終わり。そろそろ部屋の片付けを始めねば。 まずは買い置き

記事を読む

ヤム

タップタップ

15日目 軽い二日酔いで少々気分が悪い。 ご飯を腹に入れておこうと、カオマンガイを昼飯にした

記事を読む

バービア姉さんたち

バービア沈没ファランスタイル

20日目 一晩中エアコンを付けっぱなしで寝ていたせいか、喉が荒れ気味だ。少し調子が悪い。 無

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑