*

パタヤ(ウタパオ)空港からチェンマイ・ウドンターニー行きエアアジアのフライト就航

公開日: : 空港やバス関連

先日、ドンムアン空港のエアアジアブースでこんな看板を見つけた。

ドンムアン空港エアアジア (4)

パタヤ・ウタパオ空港からのエアアジア便のお知らせだ。

パタヤからは6ルート
ドンムアン空港エアアジア (1)

ウドンターニー
南寧
南昌
マカオ
シンガポール
クアラルンプール

このあたりの新規就航路線については以前ブログで紹介した。

そういえば、9月下旬だったか、セントラルフェスティバル内でエアアジアのイベントが開かれていた。

エアアジアイベント (1)

エアアジアイベント (2)

テレビカメラも入っており、かなりの人だかりとなっていた。
あとで知ったが、映画「クーカム」のコボリ役で主演したナデートもイベント出演したようだ。どうりで、人が多かったわけだ。

SPONSOR LINK

ウタパオ発着のチェンマイとウドンタニー路線

6路線に続いて、その後、エアアジアのウタパオ発着便にチェンマイ路線も加わった。

これで、全部で7ルートとなる。

チェンマイ行きは、今年2015年11月27日より運行開始となる。
フライトスケジュールは以下の通り。

ウタパオ→チェンマイ
水・金・日 17:25→18:35
毎日 06:40→07:55

チェンマイ→ウタパオ
水・金・日 19:40→20:50
毎日 08:25→09:30

ウタパオ発のタイ国内便に限っては、ウドンタニーとチェンマイの2路線となる。

ウタパオ・ウドンタニー間のフライトスケジュールがこちら。11月27日より運行開始。

ウタパオ→ウドンタニー
毎日 07:55→09:05

ウドンタニー→ウタパオ
毎日 09:35→10:45

パタヤからチェンマイ、ウドンタニーへの道

従来、パタヤからチェンマイへ行くには、ナコンチャイエアのゴールドクラスバスで直行できるが、かなりの長旅。とにかく疲れる。
ウドンに関しても同様で、407という会社のノンカイ行きバスに乗ればよい。わたしは実際に何度も乗ったことがあるが、乗車時間12時間越えとなり、VIPクラスでもかなりの苦行。

407バス

飛行機を使えば、チェンマイやウドンタニーまで1時間10分。たったの70分。
12時間のバスに比べれば何と楽なことか。

パタヤに起点を置いたタイ国内旅行がかなり楽になる。
ウドンタニー行きを利用すれば、ラオスのビエンチャンも近い。
ビザ取り旅行にも使えそうだ。

エアアジアのシティトランスファー

パタヤ市内からウタパオ空港へは、エアアジア独自のピックアップサービスがある。
乗り場は、セントラルフェスティバル。
あらかじめセットでチケットを購入しておく必要がある。

ためしに検索してみた。出発地を「パタヤ-ダウンタウン」に設定すればいいだけ。

エアアジアウタパオ (3)

このように、センタン前からバスに乗ってウタパオ空港まで行き、それからフライトという流れになる。
これは便利かも。
6時40分のフライトに乗るためには、早朝5時にセンタン前集合。
夕方の便は、渋滞を考慮してか、フライトの約2時間前に集合となっている。

エアアジアウタパオ (4)

料金明細を見てみると、「他の交通手段」という項目に210バーツと書かれている。おそらく、これがセンタンからウタパオ空港までの片道のバス代だろう。
エアアジアウタパオ (5)

通常、パタヤ市内からウタパオ空港までは、旅行代理店で手配する乗り合いバンかタクシー利用となる。乗り合いバンが300バーツか350バーツくらい。
ウタパオ空港からパタヤ市内までが250バーツほど。わたしが5年ほど前に利用した時は200バーツだった。
そう考えると、210バーツはお得だ。ただし、乗り合いバンを利用するとホテルまで送迎してくれる。

ちなみに、テキトウな日付で検索したところ、ウタパオとチェンマイの往復で、総額2614バーツと表示された。

現在プロモーション中で、日付によっては、もっと安い値段でも買えるはず。
片道590バーツ。
エアアジアウタパオ (2)

ウタパオ・ウドンタニーの往復フライトは、1600バーツとなった。
エアアジアウタパオ (1)

これは安いね。この価格で飛行機に乗れるなら、もう407バスに乗る必要もなさそうだ。

KAN AIRのウタパオ・チェンマイ路線

カン航空 (1)

以前は看板だけ見かけたものの、実際にはフライトが運航停止となっていたカン航空(Kan Air)がようやく復活したようだ。

ただし、ウタパオ・チェンマイ路線ののみ。

カン航空 (2)
http://www.kanairlines.com/web/flightschedule.php?lang=en

フライトスケジュール

ウタパオ→チェンマイ
月・木・土 19:30→21:30

チェンマイ→ウタパオ
月・木・土 17:00→19:00

こちらもプロモーション中。
片道990バーツから。

カン航空 (1)

試しに検索してみると、片道分だけプロモーション価格が適用されたスケジュールで、往復2680バーツ。

今のところ、価格的にはエアアジアのほうが断然有利か。

 

ウタパオ空港利用で、タイ周遊旅行がかなり便利になる。
短期旅行の人でも、利用価値は高い。
たとえば、日本からバンコク経由でチェンマイへフライト。
で、チェンマイからパタヤへひとっ飛び。
これまでは、チェンマイからパタヤへ向かうには、飛行機利用するにしても一度バンコクを経由するか、長時間バスに乗る必要があった。
が、チェンマイからパタヤへの直行便あれば、わずか1時間ちょっとで移動可能。ウタパオ空港からパタヤ市内までは1時間もかからないんで、合計2時間くらいか。

ラオスからパタヤへも、ウドンターニーを経由してエアアジアを利用すれば、短時間で移動できる。

タイ国内をいろいろ周ってみたい人は、検討してみてはいかが?
運行開始は11月27日からですよ。

SPONSOR LINK

関連記事

スクートSCOOT TZ297搭乗記 (11)

関空発バンコク行きSCOOT(スクート)TZ297便搭乗記。飛行時間は6時間だった。

2015年より運行がはじまったSCOOTによる大阪・バンコク便、TZ297。 この便は

記事を読む

ビエンチャン市内観光 (1)パトゥーサイ

ついにバンコク・ビエンチャン間のエアアジア便が就航へ

これまでどのLCCも就航していなかったバンコク・ビエンチャン間のフライトがついに始まるよ

記事を読む

香港エクスプレス航空 (4)

香港エクスプレス航空、香港・バンコク間の運行開始。日本からGoConnect乗り継ぎでドンムアンまで。

香港のLCC、香港エキスプレス航空が、香港とバンコク・ドンムアン空港を結ぶ路線の運行を開始する。

記事を読む

タイ国際航空HP (1)

バンコク爆発事件によるタイ行き航空券のキャンセルについて(追記)

バンコク・エラワンでの爆発事件を受けて、せっかく楽しみにしていたタイ旅行をキャンセルせざるを得な

記事を読む

cabin-zero-classic-44l-6

LCC機内持ち込み可能。バックパッカー個人旅行向けのおすすめバックバック、キャビンゼロクラシック44L。

LCCは安い。 安いが、大きな荷物を預けるには別料金が必要となる。 せっかく安い航空券を購入

記事を読む

ドンムアン空港第2ターミナルのマジックガーデン (5)

ドンムアン空港第2ターミナルのフードコート、MAGIC GARDEN拡大中

新装なったドンムアン空港第2ターミナル。 ここは国内線専用のターミナルとなっている。 出発カ

記事を読む

スリープカフェホステル (2)

ノースパタヤバスターミナル至近のSLEEP CAFE HOSTEL。バスの待ち時間潰しに最適。お茶もWi-Fiも仮眠も宿泊もオッケー。

ノースパタヤ(パタヤヌア)にあるバンコク行きバスターミナル。 エカマイ、モーチット、バンコク南

記事を読む

スワンナプーム発エアポートバス値下げ (1)

スワンナプーム空港発パタヤ行きエアポートバスが122バーツに値下げ

スワンナプーム空港からパタヤへ直行するには、ルンルアン社のエアポートバスが一番安くて便利。 ス

記事を読む

スクート (2)

片道7870円。関空・バンコク間に新規就航LCCのスクートがプロモーション中。

スクートとNOK SCOOT 日本とタイを結ぶ新規LCC路線がまた一つ増えた。 SCOO

記事を読む

ビエンチャンタラートサオバスターミナル (1)

ビエンチャン・タラートサオバスターミナルの場所が少し移転。タイ行き国際バス乗り場と売り場も変更に。2016年1月情報。

2016年1月、ビエンチャンを訪れてみると、タラートサオ・バスターミナルが移転していた。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. MK より:

    ウタパオ空港からのフライト、これからも増えて行きそうですね。
    スワンナプーム~ウドンに行って、その後ウタパオ(パタヤ)でのんびり、なんてスケジュールもいいですね。
    ウドン、今でも置屋やバービアは健在なのでしょうか?

    • pattayan night より:

      ウドンの置屋は壊滅でしょうね。バービアは変わらずみたいです。

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑