*

バービア嬢が部屋に来て一発。あと、18歳新人バービア嬢との出会い。

31日目

パタヤ沈没生活後半戦スタート。
とはいえ、いつもと変わらぬスタイルである。

ブッカオ常設市場

沈没生活の強い味方といえば、ブッカオ市場のぶっかけ飯だ。
一皿30バーツからと、リーズナブルな料金設定。

豚肉の中華煮込みが置いてあった。
「カオカームー?」と尋ねると、違うと言われる。どうやら豚足ではないようだ。

ブッカオ市場のぶっかけ飯豚肉中華 (1)

これだけでは足りそうにないので、イカの和え物も追加したら、別皿に入れられた。

ブッカオ市場のぶっかけ飯のイカ炒め

どちらもまずまずの味。
特にイカの和え物は、八宝菜をちょっと塩辛くした感じで、なかなかうまい。日本では考えられないほどのイカの量だった。

お会計は60バーツ。
ぶっかけ飯が30バーツ、別皿が20バーツで合計50バーツだと思っていたのに。
まあ、あれだけイカが入っていたから、しょうがないか。

市場においしそうな鶏肉屋を発見。
大きな釜で一羽丸ごと無造作に煮込んでいる。

ブッカオ常設市場の鶏煮込み (2)

ぐつぐつ煮えたぎっている様は、少々グロテスクながらも圧巻。
なんか、魔女が秘薬を鍋で調合しているかのような雰囲気だ。

ブッカオ常設市場の鶏煮込み (1)

一皿70バーツか80バーツ。一羽丸ごとはいくらなんだろう?

ブッカオ常設市場のマッサージ屋 (1)

ちなみに、市場隣接のビル2階にあるマッサージ屋は一時間100バーツ。
まだ新築なんで部屋はきれいなはずだ。

マッサージ屋の隣はビザ代理店。「I LOVE FARANG」という店名が、そのまんま過ぎて、おもしろい。

ブッカオ常設市場のマッサージ屋 とファランビザ代理店

バービア嬢と一発

夜7時頃、27歳バービア嬢が部屋にやって来た。
意外と早い登場だった。

わたしは夕食がまだ済んでいない。
近所の屋台で、急遽、焼き鳥を購入してきた。

焼き鳥バーベキュー (1)

焼き鳥5本で50バーツ。あとカオニャオ10バーツ

焼き鳥バーベキュー (2)

豚バラのバーベキューがうまい。

二人で缶ビールを飲みながら、しばらくまったりした。
で、流れで、ブンブンへ。

さくっと一発。

シャワーを浴びると、彼女は着替え始めた。
このまま泊まっていくかと思いきや、今夜は仕事に行くと言う。

帰り際に、お約束の「コータンノイ(お金ちょうだい)

なんとなく、うまくカネを巻き上げられているような気がしないでもないが、ヤってしまったものはしょうがない。
今回はパタヤ標準価格の一発1000バーツを渡しておく。

パタヤでは、1ブンブン=1000B、これが鉄板価格。
これを基本に、若さや容姿や所属店などによって、色がついていく。
逆に、立ちんぼなら1000バーツを下回るし、ソイ6やバービア嬢でも一発700バーツあたりは可能だ。
あくまで、基準価格は一発1000バーツ。
そう考えると、バカラなどのゴーゴーバーでのショート3000Bがいかに高い料金設定かわかろうというものだ。

18歳新人バービア嬢

バービア嬢から帰ってから、軽く飲み歩くことにした。

なじみのママさんがいるバービアへ立ち寄ると、ママさんがしきりに手招きしている。
ニューレディ、ニューレディ!」と叫んでいるではないか。

おお、新人入荷ですか。

いつも真っ先に新人紹介してくれるママさんである。ありがたい。

しかも、「ノムヤイ、ノムヤイ」と手でジェスチャーしている。相当、胸が大きいらしい。
その新人嬢は、少し離れた場所でビリヤードをしており、遠目ながら確かに大きな胸をしている。しかも若そうだ。

彼女は、ビリヤードが終わり、ママさんの指示でわたしの横にやって来た。

うむ、でかい。

18歳新人バービア嬢

ノーシリコンのオリジナル。

しかも18歳。
スタイルもいい。ウェストが細い。
19歳女子大生バービア嬢より、はるかにいいね。
バービア勤務3日目。
まだ客にペイバーされたことはないそうだ。
これは掘り出し物だ。

本来なら、何としてでも口説き落として、お持ち帰りしたいところ。

が、さっき妖艶なお姉さんに一発抜かれたばかりの賢者モード。
連れ出す気分にはなれなかった。
部屋に連れて帰ろうにも、バービア嬢の荷物がたくさん置いてある。現状では持ち帰り不可。

今日のところは、軽くコミュニケーションをはかるだけにとどめておく。
次回あたり、持ち帰りを画策してみよう。

軽くチューして、18歳さんとお別れ。

その後、別のなじみのバービアへ移動。
いつものようにスルメとビールとビリヤードで、この夜は終わり。

バービア嬢が再度やって来る

帰宅後、深夜3時過ぎ、27歳バービア嬢が戻ってきた。
やっぱり、泊まっていくのね。

部屋の冷蔵庫に買い置きしてある缶ビールをぐびっと煽るお姉さん。
ビールを飲む姿が様になるなあ。
一緒に飲もうと誘われたが、わたしはもう睡眠モードなので、うつらうつらベッドで眺めるだけ。

何もせずにそのまま一緒に寝た。

なんか腐れ縁のまま、この27歳妖艶バービア嬢との関係がずるずる続きそうな気もするなあ。
でも、やっぱり18歳のぴちぴち若鮎もいいしなあ。
む~。
難しいところだ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ワットチャイモンコンのタンブン (4)

ブンブンからのタンブンはタイ夜遊びのよくあるパターン

55日目 朝のブンブン パタヤ滞在は残り3日。 いよいよ、終わりが近づいてきた。 昨晩は

記事を読む

ウォーキングストリート入り口

20歳のコヨーテ嬢が部屋へ泊まりに来る。捨てるコヨーテあれば拾うコヨーテあり。

(2日目夜続き) 友人たちとのウォーキングストリートのゴーゴーバーめぐりを終えて、わたしは一人

記事を読む

TTカレンシーのレート3005

タイバーツのレートが3000まで回復

昨日(2015年9月7日)のTTカレンシーのレート表示。 1万円=3005バーツ

記事を読む

バービアのB52

パタヤカン散策後、バービアのタダ酒で酔っ払う

55日目つづき パタヤカン付近散策 夜、レンタルバイクでお出かけ。 パタヤカン方面へ行ってみよ

記事を読む

スルメ屋台 (2)

スルメと餅菓子とビールとビリヤード。パタヤバービア沈没スタイル。

28日目 昼にケバブをかじって、腹ごしらえ。 夜。 またしても、スポーツバーで知人と合

記事を読む

ガイヤーンとカオニャオ

ガイヤーンとガパオムー。体調不良の日はバービアで軽くコーラでも。

11日目 前夜は思わぬ体調不良でダウンした。 今日はビールを抜いて、大人しく過ごそう。 昼

記事を読む

バービアめぐりマップ

ソイハニー、ソイ10、ソイ8、ソイ7バービアめぐり

49日目つづき 出勤するカラオケ嬢を見送ってから、部屋で一休み。 ソイハニー、ソイ10、ソイ

記事を読む

屋台

バービア嬢から21歳カラオケ嬢へ乗り換え。パタヤは無情の世界か。

35日目 夕方、部屋にやって来た27歳バービア嬢を言いくるめて、荷物をすべて持って帰ってもらっ

記事を読む

27歳バービア嬢1

27歳の妖艶スレンダーバービア嬢をペイバー。深夜と早朝の2回戦でロング1000バーツ。

29日目 昼食はぶっかけ飯 毎度おなじみのブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋へ。 ここ

記事を読む

pattaya

パタヤ沈没生活前半戦終了。一ヶ月の出費とこれからの展望。

いよいよパタヤ沈没生活も一ヶ月が経過し、前半戦が終了した。 残り滞在は、約1ヶ月。 軽く

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    なんか段々と値段が上がってきてますね@@
    吊りあがってる原因はド短期旅行者の日本人だけのせいではないと思うけど。。。もうちょいと下げてくれるといいですね^^;しかし前半はほんとまったりパタヤライフでしたね^^洪水を除けばまさに南国パタヤ^^後半はハプニングを期待してます!wごゆっくりぃ~^^

    • pattayan night より:

      バス代は下がっているのに、不思議なもんです。まあ、バスの値下げは原油価格が下がったせいでしょうけど。
      一部ゴーゴーバーでのチップの高騰は、日本人だけのせいではないですね。中国台湾香港韓国シンガポールなど、いろいろです。
      後半は、さらにだらだらします。

  2. sawa より:

    27歳の妖艶美女と18歳のピチピチデカパイ娘、贅沢な状況になってきましたね、
    鉢合わせにはくれぐれも気をつけてください、

    私はもう2、3年程、ゴーゴー嬢はペイバーしてませんがショート3000は論外です、
    基本はバービアですがマッサージ嬢、ホテルのレセプション、美容師等いくらでも知り合うチャンスはあるからパタヤは楽しい!

    • pattayan night より:

      ショート3000は、さすがに無茶な設定だと思います。
      パタヤは、街を歩けば出会いの宝庫なんで、楽しいです。まあ、直接間接問わず、ほぼ夜関係のお仕事の女性たちですけどね。

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑