*

ヤムネーム。焼きおにぎりは、激辛サラダと化す。

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 グルメレポート ,


たまに、屋台や市場で見かける謎の食材がある。

ヤムネーム (5)

見た目は、焼きおにぎり。

焦げ目もついてうまそうだ。
巨大なサーターアンダギーに見えなくもない。

これをどう料理するのか。

名前を聞くと、「ヤムネーム」という。

ヤム=あえる。転じてサラダのこと。

ネームは、生肉を発酵させたソーセージのことだな。

注文すると、屋台のおばさんが料理にかかる。

せっかく丸めた焼きおにぎりを分解してしまうではないか。
ああ、もったいない。

焼きおにぎりのように見えるが、実際に、これは米。
焼きおにぎりで間違っていない。

ヤムネーム (1)

あとは、野菜と焼きおにぎりを和えていく。

さらに、唐辛子をたっぷり入れられた。
あと、生姜も入っている。

この二つには要注意だ。
タイ人仕様に入れてしまうと、とんでもない辛さとなってしまう。

最後にピーナッツをふりかけて、完成

これが焼きおにぎりの成れの果て、ヤムネームだ。

ヤムネーム (2)

アップにしてみよう。

ヤムネーム (4)

ちゃんとご飯も入っているのが確認できるだろう。焼きおにぎりのおこげも入っている。

半透明でふにゃふにゃしつつも歯ごたえの食材が特徴的。独特の食感だ。
あとでタイ人に聞いてみると、豚の内皮(脂の部分)を湯煎したものだとか。なるほど、豚の皮ね。

前述のとおり、唐辛子と生姜の量が多くて、やたらと辛かった。
わたしは、あまりの辛さに完食できなかった。

が、辛さをほどほどに抑えれば、かりかりのおにぎりと柔らかいサラダと豚の皮がからまって、意外とおいしい。
ネームは生ハムソーセージだけあって多少臭みはあるものの、サラダにしてあるので、それほどしつこさはない。
辛くなければ、がつがつ食べられるおいしさ。

ソムタムタイに入っているピーナッツと同じように、ピーナッツが実にいいアクセントになるんだよねえ。

でも、やっぱり辛いや。

一人前50バーツ。
野菜も別の袋に入れて付いてくるよ。
キャベツもあるんで、これで辛さを中和させろってことでしょうかね。

ヤムネーム (3)

ちなみに同じ「ヤムネーム」という名前の料理もあるけど、それはまた別物。
ヤムウンセンのようなサラダに、ネーム(ソーセージ)を和えたものになる。
タイ料理の名称はけっこうテキトウなんで、テキトウに対処しよう。

焼きおにぎりは、「カオトート」と呼べばいいのかな。
とすると、このヤムネームだと、「ヤムネームカオトート」と言えば、通じやすいかも。
まあ、街中の屋台や市場で、焼きおにぎりを発見したら、「ヤムネーム」と注文するだけで問題なく通じます。
わたしは「ヤム」とだけ伝えて注文したくらいだし。

ちょっと変わったタイ料理のサラダを食べてみたい人は、ぜひ注文してみてね。

SPONSOR LINK

関連記事

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (1)

ブッカオ名無し食堂で久しぶりにガパオムーを食べてみた。味は復活したかな。

ソイブッカオにある青い屋根のローカル食堂。店名はない。 誰が呼んだか名付けたか、ブッカ

記事を読む

Pattaya takoyaki (4)

パタヤでたこ焼き!ナイトマーケットの巨大イカ入りたこ焼きはまるでエイリアン。

たこ焼きが食べたいのである。 理由はない。 食べたいから食べたい。 が、ここはタイのパタヤ

記事を読む

しゃぶし (1)

Shabushi(シャブシ)は寿司としゃぶしゃぶ食べ放題の店

oishi系列店であるShabushi。 看板には「しゃぶしゃぶの寿司」と掲げている。

記事を読む

khonkaen-ramen-9

コンケーンで見つけた日本ラーメン屋台は、謎仕様に美味いスープですごい

イサーンでは、ふいに日本語の看板やのれんに出くわすことがあり、びっくりさせられる。 ブリラ

記事を読む

ホーモックガイ (3)

天秤屋台で購入したホーモックガイサイピー。鶏肉のバナナ葉っぱ包み蒸し。

タイの街角では、いまだに天秤をかついで行商する人がいる。 パタヤでも、ちょこちょこ見かける。

記事を読む

クイティアオトムヤム (2)

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。 基本はクイティ

記事を読む

Naklua seafood market (19)

ナックルアのシーフードマーケットで海鮮三昧。公園にゴザを敷いて食べる休日。

パタヤの隣町、ナックルアは昔からの漁師町。 漁港となっていて、海産物の水揚げが豊富だ。 とれ

記事を読む

クイチャーイ (3)

クイチャーイは揚げニラ饅頭。他の味もあるよ。タイの変わった屋台お菓子シリーズ。

少し変わった屋台を発見した。 ガラスケース内に、饅頭のようなものが陳列してある。大

記事を読む

ae-restaurant-breakfast-9

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ファランな朝食シリーズです。 今回はソイエキサイトにお邪魔しました。 100バーツで、イング

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Ratchada3 より:

    またかなりマニアな料理を食べましたねー。
    これだは、多分、
    ヤム ネーム クルック カーオ
    かなと思います。
    クルック カーオでご飯と混ぜ混ぜする、みたいな意味だと思います。

    • pattayan night より:

      なるほど、クルックカーオという呼び名もありますか。
      その後、タイ人にも聞いたんですが、やっぱり「ヤムネーム」としか答えてくれませんでした。
      ちょうど隣り合わせに、別々のヤムネーム屋台が出てまして、片方は焼きおにぎり、片方はヤムウンセンタイプ。それでも、どっちも「ヤムネーム」だと言ってました。「セームセーム」って笑ってました。もう区別するのはあきらめました。屋台を見れば、一目瞭然なんで。

  2. けんたろー より:

    どーも!

    本当に料理の名称っていい加減なんすよね
    多分一番ポピュラーな言い方はネームクルックだと思いますよ
    あの揚げお握りだけで食べてもメッチャ美味いっすw

    • pattayan night より:

      やはりクルックですか。
      料理名は、基本的に「材料名」と「調理方法」で構成されているんで、似たような名前ばっかりになってしまいます。

アドステア

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

丸亀製麺パタヤ店 (6)
パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかり

Image
TG・タイ国際航空がバンコク行き往復33,000円のタイムセール中

タイ国際航空(TG)がタイムセール中です。 TGア

Chonburi Department Of Land Transportation Banglamung (1)
パタヤでタイの運転免許証を取得してきた。2017年最新情報。

昨日のこと、パタヤの陸運局でタイの運転免許証を無事に取得してきた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑