*

ヤムネーム。焼きおにぎりは、激辛サラダと化す。

公開日: : 最終更新日:2015/10/02 グルメレポート ,


たまに、屋台や市場で見かける謎の食材がある。

ヤムネーム (5)

見た目は、焼きおにぎり。

焦げ目もついてうまそうだ。
巨大なサーターアンダギーに見えなくもない。

これをどう料理するのか。

名前を聞くと、「ヤムネーム」という。

ヤム=あえる。転じてサラダのこと。

ネームは、生肉を発酵させたソーセージのことだな。

注文すると、屋台のおばさんが料理にかかる。

せっかく丸めた焼きおにぎりを分解してしまうではないか。
ああ、もったいない。

焼きおにぎりのように見えるが、実際に、これは米。
焼きおにぎりで間違っていない。

ヤムネーム (1)

あとは、野菜と焼きおにぎりを和えていく。

さらに、唐辛子をたっぷり入れられた。
あと、生姜も入っている。

この二つには要注意だ。
タイ人仕様に入れてしまうと、とんでもない辛さとなってしまう。

最後にピーナッツをふりかけて、完成

これが焼きおにぎりの成れの果て、ヤムネームだ。

ヤムネーム (2)

アップにしてみよう。

ヤムネーム (4)

ちゃんとご飯も入っているのが確認できるだろう。焼きおにぎりのおこげも入っている。

半透明でふにゃふにゃしつつも歯ごたえの食材が特徴的。独特の食感だ。
あとでタイ人に聞いてみると、豚の内皮(脂の部分)を湯煎したものだとか。なるほど、豚の皮ね。

前述のとおり、唐辛子と生姜の量が多くて、やたらと辛かった。
わたしは、あまりの辛さに完食できなかった。

が、辛さをほどほどに抑えれば、かりかりのおにぎりと柔らかいサラダと豚の皮がからまって、意外とおいしい。
ネームは生ハムソーセージだけあって多少臭みはあるものの、サラダにしてあるので、それほどしつこさはない。
辛くなければ、がつがつ食べられるおいしさ。

ソムタムタイに入っているピーナッツと同じように、ピーナッツが実にいいアクセントになるんだよねえ。

でも、やっぱり辛いや。

一人前50バーツ。
野菜も別の袋に入れて付いてくるよ。
キャベツもあるんで、これで辛さを中和させろってことでしょうかね。

ヤムネーム (3)

ちなみに同じ「ヤムネーム」という名前の料理もあるけど、それはまた別物。
ヤムウンセンのようなサラダに、ネーム(ソーセージ)を和えたものになる。
タイ料理の名称はけっこうテキトウなんで、テキトウに対処しよう。

焼きおにぎりは、「カオトート」と呼べばいいのかな。
とすると、このヤムネームだと、「ヤムネームカオトート」と言えば、通じやすいかも。
まあ、街中の屋台や市場で、焼きおにぎりを発見したら、「ヤムネーム」と注文するだけで問題なく通じます。
わたしは「ヤム」とだけ伝えて注文したくらいだし。

ちょっと変わったタイ料理のサラダを食べてみたい人は、ぜひ注文してみてね。

SPONSOR LINK

関連記事

cool-house-kaosoi-4

パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

パタヤでカオソーイを食べよう企画の第2段です。 前回は、サードロードにある紫の看板の食堂で

記事を読む

カシコーン横のクィティアオバミー1

ソイブッカオのカシコーン銀行横にあるクイティアオ屋

タイでは、あまりにもポピュラーなクィティアオ。 もちろん昼間に食べるクィティアオもいいけど、深

記事を読む

Soi Kophai Chicken noodle soup (6)

特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。 英語でチキンヌード

記事を読む

移動式日本式やきそば屋台

パタヤにある日本式焼きそば屋台

読者さんから質問をいただきました。 「日本の焼きそばのバイク屋台を見かけたのですが、何かご

記事を読む

デンダムバミー (2)

パタヤ・デンダムレストランのすっきりスープ海鮮バミーナムはおすすめ

パタヤの庶民的なレストランとして有名なのがデンダム。 パタヤ在住のタイ人なら、ほとんどみんな知

記事を読む

サードロードのカオカームーイエンターフォー屋台 (2)

サードロードソイ19屋台のイエンターフォーとカオムーデーンをお持ち帰り

タイの屋台では、ご飯物だけでなく、麺類の持帰りも可能。 熱々のスープをビニール袋に入れてくれる

記事を読む

Moogata puang

チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタとイサーン料理を扱うレストラン

記事を読む

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (1)

白いスープがうまいクイティアオ屋@サードロード。胡椒をかけてどうぞ。

LDブティックホテルに宿泊した夜のこと。 食事どころを求めて、ホテルそばのサードロードをうろう

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Ratchada3 より:

    またかなりマニアな料理を食べましたねー。
    これだは、多分、
    ヤム ネーム クルック カーオ
    かなと思います。
    クルック カーオでご飯と混ぜ混ぜする、みたいな意味だと思います。

    • pattayan night より:

      なるほど、クルックカーオという呼び名もありますか。
      その後、タイ人にも聞いたんですが、やっぱり「ヤムネーム」としか答えてくれませんでした。
      ちょうど隣り合わせに、別々のヤムネーム屋台が出てまして、片方は焼きおにぎり、片方はヤムウンセンタイプ。それでも、どっちも「ヤムネーム」だと言ってました。「セームセーム」って笑ってました。もう区別するのはあきらめました。屋台を見れば、一目瞭然なんで。

  2. けんたろー より:

    どーも!

    本当に料理の名称っていい加減なんすよね
    多分一番ポピュラーな言い方はネームクルックだと思いますよ
    あの揚げお握りだけで食べてもメッチャ美味いっすw

    • pattayan night より:

      やはりクルックですか。
      料理名は、基本的に「材料名」と「調理方法」で構成されているんで、似たような名前ばっかりになってしまいます。

アドステア

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

Asana hotel pattaya (20)
ウォーキング徒歩5分。バスタブ付き新築ホテル、アサナ ホテル&レジデンス(Asana Hotel & Residence)内部見学レポート。

パタヤタイ(サウスパタヤ)のトゥッコム斜め向かい、ソイ24を少し中

→もっと見る

PAGE TOP ↑