*

パタヤ大洪水の夜に

公開日: : 2015年8月~パタヤ沈没日記

24日目

朝からずっと雨。
昼間も大雨。
ベランダに出てみると、隣のハリウッド出身ファランが、土砂降りの雨を浴びながら体を洗っていた。
「神からの恵みの雨だ」「ホーリーウォーター」なんて言っている。
大丈夫か、こいつ。
アメリカ人のすることは、よくわからん。
おまけにコップに雨水をためて、ごくごく飲んでいた。
こいつ、頭だけじゃなくて、腸もいかれている。

さらに、昨晩はホテルの部屋のトイレのドアを間違ってロックしてしまい利用できず、大雨のどさくさに紛れてベランダから放尿したとか言っていた。
かろうじて大のほうは我慢したよ、と笑っていた。

まさにティントンファラン。
ま、おもしろいやつなんで、そっと見守っておこう。

まさか、その夜パタヤが大洪水になるとは、神のみぞ知るところなのであった。

空心菜カレー

わずかに雨が止んだ晴れ間を見計らって食事へ。

ローカルぶっかけ飯屋で、てきとうにカレーを選択。

パックブンカレー

食材を聞くと、パックブーンとムーだと言う。
空心菜と豚肉のカレーだな。

あっさり味。
パックブーンファイデーンは空心菜がシャキシャキしていておいしいが、おひたし風にくたくたになるまで煮込んだ空心菜もおいしい。
30バーツで安上がりだった。

パタヤ大洪水の夜

で、夕方から雷を伴う豪雨に。
そして洪水。

その夜の詳しい洪水レポートはこちらへ。

とにかく凄かった。
過去何度かパタヤのナムトゥアムは体験しているけど、水位は間違いなく一番だった。
体感ではプラス10センチから15センチくらいなのだが、その差が大きい。
車が通ると、大波が起こって、さらにプラス数センチ。
おかげで店の中まで浸水したり、歩行者にも害が及んでくる。

ブッカオ洪水 バービア

ブッカオの知り合いのバービアへ様子を見に行ったのだが、まあ大変だった。
ブッカオが水没していたので、サードロードを大回りして、なんとかたどりついた。

普段は7,8人ほど出勤しているバービア嬢も、この時は二人だけ。
ママさんもキャッシャーもいなかった。
そりゃあ、そうだよね。店を開けているだけでも大したもんだよ。

水没したブッカオでも屋台は動いている。
ジョーク屋台で、おかゆを購入。

ジョーク
豚肉入りで40バーツ。
ぼったくることなく通常価格だな。
ほっかほっかのおかゆに、心まで温かくなった。

どうせ出勤嬢も増えないだろうし、一度部屋に戻る。
帰るのも一苦労だった。

まあ、こんな日に無理して女探しすることもない。

といいつつ、ウォーキングストリートの様子が気になったので、深夜0時頃に再度外出。

深夜にウォーキングストリート訪れた時の模様はこちらへ。

この夜、バカラをはじめ、かろうじて営業していたゴーゴーバーから連れ出した人は、強者ですね。尊敬します。

偵察を終えて、帰宅。
ためしに、19歳のゴーゴー嬢に電話してみたが、うまくつながらなかった。
どうせ店が休みだろうから、バーファインなしで泊まりに来てもらおうかと思ったのだが、残念。
あとで聞いたところ、アパートの部屋が浸水して大変だったそうな。
それはとんだ災難で。ご自愛ください。

とにかく歩き疲れた。
ずっと水の中を歩き通したので、足の外も中もふにゃふにゃになってしまった。
おとなしく寝ることにしよう。

こうしてパタヤ大洪水の夜は終了。
不謹慎ながら、パタヤ長期滞在のちょっとしたハプニングとしてはおもしろかった。
子どものころにドキドキワクワクした、台風通過や大雪の日みたいな感じで楽しんだ。
が、やっぱり通常運行のほうがいいよね。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ロイクラトーン1

パタヤ2ヶ月沈没生活で知り合った女性たちとのその後のやり取り

前回の2ヶ月に渡るパタヤ沈没生活。 たくさんの女性たちと知り合った。 実際にペイバーしたこともあ

記事を読む

洪水後のジョムティエンビーチ (3)

ファランとタイ人と宴会。最後は19歳ゴーゴー嬢とまたしても深夜のクィティアオ。

26日目 ジョムティエンビーチの様子 この日は滞在延長申請に向かう。 ノービザ入国での滞在期限

記事を読む

27歳バービア嬢1

27歳の妖艶スレンダーバービア嬢をペイバー。深夜と早朝の2回戦でロング1000バーツ。

29日目 昼食はぶっかけ飯 毎度おなじみのブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋へ。 ここ

記事を読む

ソイLKメトロ

特定の相手との安定の日々か、新規開拓の不安定な日々か。それが問題だ。

50日目 カラオケ嬢との日常 もはや、わたしのベッドはカラオケ嬢の定位置と化した。 彼女は一日

記事を読む

屋台

バービア嬢から21歳カラオケ嬢へ乗り換え。パタヤは無情の世界か。

35日目 夕方、部屋にやって来た27歳バービア嬢を言いくるめて、荷物をすべて持って帰ってもらっ

記事を読む

コンビニの餃子

つづくノーブンブンデイ。終わりなき負のスパイラルに差し込むぱっつん一筋の光。

14日目 ノーブンブン6日目である。 まだまだ余裕とはいえ、そろそろやっておきたい。 熟女

記事を読む

バンコク銀行ATM送金 (1)

18歳アルバイト嬢へ送金してみるも撃沈される

39日目 症状は改善した。 やや体が重たいが、かなりマシになった。 食欲はそれ

記事を読む

バービアパーティ

19歳のゴーゴー嬢が部屋に泊まりに来る。ロング代2000バーツなり。

20日目 パーティナイト バービア恒例の出張DJを呼んだパーティ。 最近、あちこちでパーティを

記事を読む

イサーン屋台ムーヤーンと焼き魚 (2)

27歳バービア嬢が泊まるに来るがノーブンブン

30日目 昼過ぎに27歳バービア嬢は帰っていった。 2時間後にまた戻ってくると言っているが、

記事を読む

ウォーキングストリート2015

70歳の友人はパタヤを訪れるのが最高の気分転換

36日目 27歳バービア嬢からの着信音が何度も鳴っている。 でも、ここで出てしまうと、また部

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑