*

パタヤ大洪水の夜に

公開日: : 2015年8月~パタヤ沈没日記

24日目

朝からずっと雨。
昼間も大雨。
ベランダに出てみると、隣のハリウッド出身ファランが、土砂降りの雨を浴びながら体を洗っていた。
「神からの恵みの雨だ」「ホーリーウォーター」なんて言っている。
大丈夫か、こいつ。
アメリカ人のすることは、よくわからん。
おまけにコップに雨水をためて、ごくごく飲んでいた。
こいつ、頭だけじゃなくて、腸もいかれている。

さらに、昨晩はホテルの部屋のトイレのドアを間違ってロックしてしまい利用できず、大雨のどさくさに紛れてベランダから放尿したとか言っていた。
かろうじて大のほうは我慢したよ、と笑っていた。

まさにティントンファラン。
ま、おもしろいやつなんで、そっと見守っておこう。

まさか、その夜パタヤが大洪水になるとは、神のみぞ知るところなのであった。

空心菜カレー

わずかに雨が止んだ晴れ間を見計らって食事へ。

ローカルぶっかけ飯屋で、てきとうにカレーを選択。

パックブンカレー

食材を聞くと、パックブーンとムーだと言う。
空心菜と豚肉のカレーだな。

あっさり味。
パックブーンファイデーンは空心菜がシャキシャキしていておいしいが、おひたし風にくたくたになるまで煮込んだ空心菜もおいしい。
30バーツで安上がりだった。

パタヤ大洪水の夜

で、夕方から雷を伴う豪雨に。
そして洪水。

その夜の詳しい洪水レポートはこちらへ。

とにかく凄かった。
過去何度かパタヤのナムトゥアムは体験しているけど、水位は間違いなく一番だった。
体感ではプラス10センチから15センチくらいなのだが、その差が大きい。
車が通ると、大波が起こって、さらにプラス数センチ。
おかげで店の中まで浸水したり、歩行者にも害が及んでくる。

ブッカオ洪水 バービア

ブッカオの知り合いのバービアへ様子を見に行ったのだが、まあ大変だった。
ブッカオが水没していたので、サードロードを大回りして、なんとかたどりついた。

普段は7,8人ほど出勤しているバービア嬢も、この時は二人だけ。
ママさんもキャッシャーもいなかった。
そりゃあ、そうだよね。店を開けているだけでも大したもんだよ。

水没したブッカオでも屋台は動いている。
ジョーク屋台で、おかゆを購入。

ジョーク
豚肉入りで40バーツ。
ぼったくることなく通常価格だな。
ほっかほっかのおかゆに、心まで温かくなった。

どうせ出勤嬢も増えないだろうし、一度部屋に戻る。
帰るのも一苦労だった。

まあ、こんな日に無理して女探しすることもない。

といいつつ、ウォーキングストリートの様子が気になったので、深夜0時頃に再度外出。

深夜にウォーキングストリート訪れた時の模様はこちらへ。

この夜、バカラをはじめ、かろうじて営業していたゴーゴーバーから連れ出した人は、強者ですね。尊敬します。

偵察を終えて、帰宅。
ためしに、19歳のゴーゴー嬢に電話してみたが、うまくつながらなかった。
どうせ店が休みだろうから、バーファインなしで泊まりに来てもらおうかと思ったのだが、残念。
あとで聞いたところ、アパートの部屋が浸水して大変だったそうな。
それはとんだ災難で。ご自愛ください。

とにかく歩き疲れた。
ずっと水の中を歩き通したので、足の外も中もふにゃふにゃになってしまった。
おとなしく寝ることにしよう。

こうしてパタヤ大洪水の夜は終了。
不謹慎ながら、パタヤ長期滞在のちょっとしたハプニングとしてはおもしろかった。
子どものころにドキドキワクワクした、台風通過や大雪の日みたいな感じで楽しんだ。
が、やっぱり通常運行のほうがいいよね。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ギンザゴーゴー

IDカード持たないゴーゴー嬢と、深夜の熟女バービア嬢トーク

6日目続き ギンザとショーガールズ 初心者の友人をスワンナプームまで送ってからパタヤに戻ったのが

記事を読む

ガイヤーン焼き鳥 (1)

賢者モードの夜は、焼き鳥食いながらビールとビリヤードに明け暮れる。

27日目 昼間は、ソイチャイヤプーンのマッサージ屋ですっきりさせてもらった。 昼とはいえ、夕

記事を読む

pattaya

2015年パタヤ2ヶ月沈没生活。実際の出費は2ヶ月で29万円でした。

57泊58日。ほぼ2ヶ月のパタヤ沈没生活。 毎度恒例、滞在費や夜遊び代に関しての実際の費用

記事を読む

TTカレンシーのレート3005

タイバーツのレートが3000まで回復

昨日(2015年9月7日)のTTカレンシーのレート表示。 1万円=3005バーツ

記事を読む

怒り

浮気心に目覚めた男は、ソイ6へとバイクを走らせる 沈没史第53話

  以下の記事は、2015年10月頃についての回想録です。  

記事を読む

バービアつまみルークチン

かわいい22歳新人バービア嬢はラオスっ娘。最後はバービアでまったり。

5日目 友人たちの宿泊しているホテルは、ソイLKメトロ近くのアレカロッジだ。 立地条件抜群で

記事を読む

クラブ4ヤリ部屋 (3)

最初で最後(?)の浮気はクラブ4で濃厚なショートタイム

56日目 パタヤ滞在は残りわずか。二日後の飛行機で日本に帰国予定だ。 昨晩は深酒したせい

記事を読む

洪水ウォーキングストリート (1)

【続報】パタヤの洪水と深夜のウォーキングストリート(バカラ)とLKメトロの状況

昨日のパタヤ洪水情報の続きです。 洪水のことを、タイ語で「ナムトゥアム」と言います。覚えておきまし

記事を読む

カラオケ嬢下着

21歳カラオケラウンジ嬢と念願のブンブン。大当たりの夜。

(36日目最後) バービアでカラオケ嬢と飲む 友人のアテンドを終えて、なじみのバービアへ。 ち

記事を読む

ロイクラトーン1

パタヤ2ヶ月沈没生活で知り合った女性たちとのその後のやり取り

前回の2ヶ月に渡るパタヤ沈没生活。 たくさんの女性たちと知り合った。 実際にペイバーしたこともあ

記事を読む

アドステア

アドステア

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

Drinking street
ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの

D Xpress apartment (9)
ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まっ

Prajanban foods (12)
カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストラン

→もっと見る

PAGE TOP ↑