*

バービア嬢Nが部屋に来る。それからムーカタへ

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 2014年5月~7月パタヤ沈没日記 , ,

34日目

ケバブ屋

昼過ぎ、LKメトロのケバブ屋で昼食。60バーツ。
なんだかんだ言って、週に一回くらいはケバブを食べているような気がする。
少ないながらも生野菜も摂れるし、味もそこそこいける。値段も手頃で、簡単に買える。
味はどこも似たり寄ったりだが、LKメトロ近辺に集中しているケバブ屋なら外れはないはずだ。

 

【Nが部屋へ来る】

部屋に戻ってコーヒーを飲んでいると、Nから電話が入る。
タイ語で一方的にまくしたてるN。
だから、わからんっちゅうに。

断片的に聞き取れる部分から推察。

クリニックに行った」「待っている」「車に乗る場所

わかった。
部屋から帰るときにいつもソンテウを乗る場所で待っているということだな。近くにはクリニックもある。
推理は的中。路上で突っ立っているNを発見。
こちらのタイ語能力不足は認めるけど、もう少しわかりやすく話してほしいなあ。

Nは今日仕事が休み。
一般的なバービアの休みは月に二日。
仕事がない休日のことをDAY OFFという。
タイ語は知らない。デイオフで通じる。

どうやら体調が悪くて仕事を休んだようだ。
たくさん薬を購入していた。

うだうだと会話していたので、そのまま部屋に連れこむことにした。

エアコンの効いている部屋でゆっくり寝ていなさい。

Nは自分で買ったカオマンガイを部屋で食べ、いくつもの錠剤を飲んでから、本当に爆睡。
4時間ほどがっつり眠っていた。

8時頃、Nが目を覚ます。
あれだけ薬を飲んだ姿を見てしまうと、このまま一発という気分にはなれない。

 

【サードロードのムーカタ屋ニンジャへ】

Nがムーカタを食べたいと言う。
ムーカタとは、焼肉と鍋が一緒になった料理のこと。
ムーカタ専門店なら食べ放題だ。(食べ放題じゃないレストランもある。)

タイ人はムーカタ大好きだ。何かというと、ムーカタムーカタとガタガタうるさい。
特にニンジャというチェーン店が人気だ。
パタヤにはニンジャが数店舗あるが、問題はどこも中心部から少し離れている点。
自前の足がなければ、バイタクやソンテウを貸しきるしかない。
正確にはソンテウを乗り継げば行けないことはないけれど、かなり不便。

今回向かったのはサードロード店。
ブッカオからバイタクで一人40バーツ。
Nは自分で払っていた。

 

ニンジャ サードロード店
ムーカタ (7)

料金表
ムーカタ (6)

 

ムーカタ開始。
実はムーカタ大好きだ。
ちょっと値上がりしたとはいえ、一人200バーツで食べ放題はやはりお得だ。
が、満腹になりすぎると後でつらくなるので抑え目に食べる。
豚肉を中心に焼いて、鍋では白菜中心。
惣菜のキムチやポテトフライなんかもつまむ。
立ち上る煙の向こう側でNも黙々と食べる。
会話はほとんどない。
食べ放題なんてそんなものだ。

ムーカタ

ムーカタ (10)

Nは自分で持ってきたエビを食べようとしない。
責任を持って食べなさい。
キーキアット
と言って食べない。
食べ残しは罰金である。
しかたない。無理やり自分で食べた。
しかも仕上げにソフトクリーム。
うむ、満喫した。

ムーカタ (5)

 

ちなみに、大きなエビやカニも食べ放題だが、こちらは別料金。プラス200バーツ。
大きなグリルが置いてあるので、カニなどはそちらで焼く。店の人に焼いてもらうと一皿20バーツだ。
シーフード大好きな人はどうぞ。

ムーカタ (4)

 

Nは食後に、薬をしっかり飲んでいた。
ついでにクリニックでもらった妊娠検査薬も実施。
陰性だったようで、ウフフと笑っていた。

 

会計はドリンク代を合わせても480バーツほど。
バイタクに3ケツして、ブッカオに戻る。
Nは知り合いがパタヤに来ているから会いに行くと、途中でバイバイ。
結局、部屋に眠りに来て、ムーカタを食べただけか。
よくわからん。
まあバイタク代も出してくれたし、それほどの出費にはならなかったけど。

 

軽くバービアに寄り道してから部屋に戻る。
深夜3時からワールドカップ日本代表の第3戦目だ。
満腹とビールで眠くなった目をこすりながら観戦。

前半戦はミラクルを予感させるような試合内容。いいぞ。
が、後半は惨憺たるありさま。
終わってみればボロ負け。
まあ攻めた結果の負けだから、まだ納得。

早朝5時、落ちるように眠りにつく。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

バーベキュー

屋台のBBQ。最後はタダ酒で酔っ払う

26日目 【セントラルでNと待ち合わせ】 昼12時過ぎにNに連絡。1時間後にセントラルフ

記事を読む

walkingstreet

戒厳令下のウォーキングストリートとバービア飲み歩き

3日目つづき 【戒厳令下のゴーゴーバーへ】 夕方5時頃からウォーキング・ストリートへ。 はたし

記事を読む

妹1

美人姉妹のバーへ

31日目 昼前まで熟睡。さすがに疲れがたまっていた。 パタヤ沈没生活も2ヶ月目に突入。 予

記事を読む

エアアジアパタヤ初日 017

初日はクーデター

1日目 ほぼ3ヶ月ぶりのパタヤ訪問。 今回は2ヶ月弱の滞在予定だ。 貧乏旅行者御用

記事を読む

日本料理屋2

飯、ネット、散歩、バービア。ありふれたパタヤの一日

17日目 【マクドナルドのwifi】 昼過ぎからアヴェニューにあるマックへ行き、昼食

記事を読む

TUKCOM1

トゥッコムとブッカオ市場

6日目 【トゥッコムへ】 昼過ぎ、パタヤタイ(サウスパタヤ)にあるIT製品に特化したショッピ

記事を読む

LKメトロ

ソイLKメトロの夜間屋台進入禁止。Nがペイバーされてしまう

45日目 この沈没生活も、残すところあと3泊。 いよいよ最後が近づいてきた。 思い残すこと

記事を読む

M150

大卒バービア嬢Fをふたたび連れ出す

16日目 【連れ出し作戦】 3日間まったくペイバーせず。 そろそろ欲しくなってきた。 例の大

記事を読む

407バス

急遽、ラオス・ビエンチャンへのビザランをすることに

28日目 【パタヤからのビザラン】 そろそろタイに入国してから一ヶ月になる。 滞在期限が迫

記事を読む

ラオス国際バス

ビザランスタート。ラオスへの遠い道のり

29日目 【ウドンタニーへ】 407のVIPシートは初めて利用したが、かなり快適だった。

記事を読む

アドステア

アドステア

Ocean noodle mahasamut (8)
ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

→もっと見る

PAGE TOP ↑